2017年8月 2日 (水)

発売まで4週間

 8月になりました。いよいよ「河合奈保子プレミアムコレクション」発売まであと4週間です(^^) 

 収録内容はNAOKO FAN MEETINGで7月24日に発表されましたが、改めて見てみると「直球な」感じがしますね。持ち歌以外の歌唱や他の歌手とのコラボシーンといった変化球はありません(^^; あくまで奈保子さんの歌唱と曲を重視した構成にしたとも取れますし、「大人の事情」で見送ったのかもしれませし。どっちなのかな。。。
 シングル曲は80年から87年までがカバー範囲ですが、デビュー曲の「大きな森の小さなお家」と85年の「THROUGHT THE WINDOW」は入っていません。これは「大人の事情」の香りがしますね。特に「THROUGHT~」のほうは外国楽曲というところが匂います。とはいえ同じく外国楽曲の「はっきりさせて」「星になるまで」は入ってるので、何でかなあという感じはします。書き下ろしとカバーの違いなのか。。。
 数は少ないながらシングルだけではなくアルバム曲も入ってるのは嬉しいことですね。個人的には95年の「アイドル・オンステージ」収録が嬉しいです。アルバムengagementが大好きなもので(^^)

 収録内容にご意見のある方はいらっしゃると思いますが、いずれにしても今回の「NHK映像集」を企画するにあたり初めから第2弾を出すようなことは念頭に置いていないでしょうから、1回限りのチャンスに可能な限りの映像を盛り込むようスタッフが調整した結果なんだろうと、私としては受け止めたいと思います。


 そうそう、いつの間にかamazonではポストカード付きオリジナル限定版の予約が始まってます。昨年の「河合奈保子ライブ・ベスト」と同じパターンで、限定版は値引率が低い(^^;
 こういう「選択肢」はできれば後出しして欲しくないですねえ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

「午前0時の歌謡祭」が再び!

 既にネットで拡散されているのでご承知の方も多いと思いますが、コミュニティFM局「FMおだわら」で放送されている「午前0時の歌謡祭」で、再び河合奈保子さんの特集が組まれます!

 昨年は「河合奈保子ライブ・ベスト」の発売に連動して発売後の9月に奈保子さんの特集が組まれ、全編ライブ音源という思い切った構成でナイスな放送だったのですが、今回は「河合奈保子プレミアムコレクション」発売に連動して、発売月に放送されます。というか、放送時点では発売前ですがら、前祝いみたいな番組になりますね!そして、番組では曲のリクエストを募集していますので、聴ける方は如何でしょうか。

【放送日時】
 2017年8月20日(日) 24:00-25:00

【聴取方法】
 FMラジオ(小田原市内):FMおだわら78.7MHz
 インターネット(全国):JCBAインターネットサイマルラジオ

【リクエスト】
 ツイッター @0jikayou 宛てのダイレクトメール
 もしくは 0jikayouアットマークgmail.com へのメール
 (アットマークは@に置き換えてください)
 締め切り:8月1日(火)まで

きっと、奈保子さんへの愛に溢れる1時間になるでしょう。楽しみですね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

奈保子さんHappy Birthday

 きょう7月24日は河合奈保子さんのバースデー。おめでとうございます!
 表だった音楽活動がない中で迎えるバースデーがもう何年も続いていて、もどかしい気持ちもありつつも、それでもやっぱりバースデーはおめでたいです(^^) 奈保子さんが生まれてこなかったら、こうして素晴らしい歌唱や曲の数々が楽しめなかったのですから。私にとっては音楽の楽しみ方の幅を広げるきっかけを与えてくださったということでも感謝です。

 そうそう、今年のバースデーではファンによる新たな取り組みも発見。
 関東ブロック紙の東京新聞にはToKToK伝言板という個人で出せる広告欄があるのですが、7月23日付け紙面に、なんとファンからの誕生日メッセージが2件掲載されていました。

Toktok0723_2

 この個人広告欄はSMAPファンが周年の節目などに大量出稿し、ほぼ1ページがSMAPへのメッセージで埋め尽くされたことが話題になったのですが、なるほどなあと思ったものです。こうしてファンの思いをネットではない場所で「可視化」することも、奈保子さんの素晴らしさを伝える一つになりますね。ちなみに、なぜ23日付け紙面なの?と思うかもしれませんが、この欄は残念ながら毎週月曜は休載なのです(^^;


 さて、ご本人に動きがなくても、これまでに残された素晴らしいコンテンツが着々と商品化されてきているのはありがたいことで、既報のとおり8月30日にはNHKのテレビジョン出演シーンを編集した「河合奈保子プレミアムコレクション」の発売予定にまで至ったのは感慨深いです。何しろ“過去の発売済み作品のリイシュー”や、“自社音源のCD化、自社映像のDVD化”ではなく、新たに他社の素材を借用して編集した“純粋な新商品”なんですから!これも奈保子さんの歌唱の色あせない魅力ゆえのことだと思います。
(もちろん、これまでの売上実績も大きいに違いありません)

 そして、事前の期待どおり NAOKO FAN MEETING サイトではバースデーを期して収録内容が発表されました。こうして具体的に中身が分かってくると発売日がさらに楽しみになりますね。

 こうして盛り上がれる状態でバースデーを迎えられたことは喜ばしいことです。奈保子さん、改めてバースデーおめでとうございます。健やかな1年でありますように。

| | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

収録内容より先に・・・

 先週6月30日に NAOKO Fan meeting サイトが更新され、8月30日発売のDVD-BOX「河合奈保子プレミアムコレクション」の購入者特典が発表されております。収録内容より先に購入者特典ですか・・・(^^;

 それによると、コロムビア直営ショップでは先着で「プレミアム缶ケース」をつけるとのこと。イラストを見る限りはDVD-BOXを収納できるミニアタッシュケースみたいな感じですね。うーん、個人的にはあんまり心動かされないなあ(^^; 2012年にライブビデオ6作品をDVD化した際に直営ショップでまとめて購入したときの特典がDVD収納ケースでしたが、この時はDVDが単品発売だったので6本まとめて保管できるケースには実用面での意味もありました。今回はBOXセットなので、たぶん収納ケースに収まってるのだと思うのですが、さらにケースをつけるというのは・・・まあ何に使っても良いのですけどね。
 昨年、「河合奈保子ライブ・ベスト」が発売されたとき、Amazonでは通常販売のほかにAmazon限定の生写真特典付きバージョンも発売されましたが、値引きの大きかった通常版よりも定価の限定版の人気が高かったと記憶しています。コロムビアさんが奈保子さんの作品の商品化にあたり色々と努力されていることはよく分かるのですが、過去の実績・反響も加味したらもう少し違う結論もあったのではないかなあ、なんて(^^;

(以上、意見や感じ方には個人差があります)

 ということで、通販だとAmazonやHMVなどが値引率の大きさで勝負している感じですが、特典を取るか値引きを取るかっていう感じでしょうか。もちろん通販ではなく地元のリアルショップを応援するというのも素晴らしいことだと思います。個人的にはタワーレコード新宿店がまた大展開をしてくれるようなら、応援したいですね。実は今も、奈保子さんの特設コーナーはなくなりましたが、B2版ポスターは健在です。


 そして、購入者特典と同時にポスター販売も発表されております。これは驚きましたね。まだマガジンハウスと協業されているとは思いませんでした。どうやらファン投票で発売するポスターの写真を選ぶようです。購入したいという方は NAOKO Fan meetingサイトのマメなチェックをどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

「河合奈保子プレミアムコレクション」発売へ

 いやあ驚きました。ニュースサイト等でも報じられているとおり、きょう6月16日、日本コロムビアよりDVD-BOX「河合奈保子プレミアムコレクション」の2017年8月30日発売が発表されました。概要は事実上のポータルサイトである河合奈保子ファンミーティングに掲載されています。
 奈保子さんのコンテンツの商品化は、35周年でファンリクエストによるベストCD「私が好きな河合奈保子」、36周年でライブDVD「河合奈保子ライブ・ベスト」と発売が続いたので、今年は既にお伝えした「河合奈保子ゴールデン☆ベスト」の高品質CDバージョンの発売でお終いかなと思っていたところに望外の嬉しいお知らせ。やってくれるじゃないですかコロムビアさん。

 いやね、今にして思えば兆候はありました。奈保子さんのライブでバッキングボーカルを務めたMILKの宮島律子さんが6月12日にツイッターで、こんな思わせぶりなツイートを発信。

@anemile88
https://twitter.com/anemile88/status/874158894385201154


 また、大の奈保子ファンで知られるエンタメ系ライターの濱口英樹さんは、パーソナリティを務めるFMおだわら「午前0時の歌謡祭」の放送予告としてこんなツイートを6月11日に発信。

@0jikayou
https://twitter.com/0jikayou/status/873867129858031618


 なんかあるのかも・・・と思いつつも、奈保子さんの名前は出てこないので確証が持てず静観していたのでした。ちなみに6月11日の「ソワレバースデーライブ」でも情報のリークはありませんでした(微笑)。

 発売に対しての所感などはまた改めて。まずは今年も盛り上がれることを喜びたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

デビュー37周年♪

 きょう6月1日は河合奈保子さんのデビュー満37年の記念日です。
 ご本人の活動にこれといった動きがないのは残念ではありますが、節目の35周年はファンリクエストによるベスト盤「私が好きな河合奈保子」が発売、昨年の36周年はまさかのDVD「河合奈保子ライブ・ベスト」と写真集の発売が続き、2年続けて盛り上がれたのは嬉しいことでした。さすがに37周年は息切れといった感じもありますが(^^; 既報のとおり既存ベスト盤の高品質CD化の流れに乗って「ゴールデン☆ベスト」が発売される予定であり、コアではない方にも手にとって貰えたらと思うところです。

 そんなデビュー記念日にFMおだわら「GOOD DAY! ODAWARAが好企画。木曜パーソナリティ・いまのまいさんの独壇場いや責任編集コーナー「まいのアイドルメモリーズ」で奈保子さんの特集がありました。番組で流れた曲は次の通り。

 1.大きな森の小さなお家
 2.スマイル・フォー・ミー
 3.ラブレター
 4.夏のヒロイン
 5.UNバランス
 6.デビュー ~Fly Me To Love
 7.MANHATTAN JOKE
 8.十六夜物語

 吼え曲が少なめですが初期から自作期まで幅広いラインナップ。リクエストがたくさん寄せられたそうです。30分のコーナーでトーク込みでこれだけ流すのですから、どの曲もほぼ1コーラス(2コーラス目はBGM)ではありましたが、これもなるべくたくさんのリクエストに応えようという姿勢の表れ。なので個人的には良かったと思います。まいさんの奈保子さんに対する印象もたっぷり語ってましたが、歌唱力の高さや声のさわやかさ、作曲活動などにも触れていてとても好感が持てるものでした。まいさんありがとうございました。


 さて、37周年を迎えての所感ですが。。。最新のWORKSである池田泉州銀行へのCM楽曲提供からも7年が過ぎ、何か動きがあると嬉しいなあと思いつつも、マイペースな奈保子さんを温かく見守るという立場は堅持していきたいと思います。歯がゆい気持ちも正直ありますが、奈保子さんの意思がいちばん大事かなと。
 今はリアルに接することができなくても、残された音源や映像から伝わる素晴らしい歌唱やメロディ、そしてライブパフォーマンスは、年を経ても色あせない魅力を放ち続けています。奈保子さん、デビューしてくれてありがとう。
 

| | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

今年の奈保子さんの新商品は

 きょう5月16日、河合奈保子さんのリイシュー商品の発売情報が各販売店サイトに一斉に流れました。
 タワーレコードではこちら。今のところ出ているのは基本情報だけで、収録曲は不明です。

 「河合奈保子ゴールデン☆ベスト」
 2017年8月30日発売予定
 規格品番:COCP-40070
 1枚組/UHQCD仕様
 売価:2200円+税

 2010年に発売された同名タイトルのベスト盤が現行商品で流通している中、おそらく内容的にはほぼ同一と思われるベスト盤が出る意味合いは、新発売のニュース化によりこれまで届いてない人へ届けたいという思惑と、「高品質CD化」による買い換え需要といったところでしょうか(^^; ハイレゾ音源が発売されている中、買い換え需要はそんなにないように思いますけど。。。
 ちなみにこの発売、“出せばそこそこ買ってくれる奈保子ファンを狙い撃ち”にしたものではなく、コロムビアがUHQCD仕様の「ゴールデン☆ベスト」を一斉発売する企画のひとつとなっています。タワーレコードのニュースはこちら。ニュースタイトルに奈保子さんの名前を使ってくれているところがちょっと嬉しいですね(^^) ついでに付け加えるとポニーキャニオンでも同様の企画があってUHQCD仕様の「プラチナムベスト」シリーズが22タイトル発売予定だそうです。

 ま、そういうことなので「またファンに同じようなものを買わせようとして」という批判は抑えていただければと。そもそもこの手の商品はコアなファン向けではありません。でも既発売のゴールデン☆ベストは奈保子さんのベスト盤ではトップクラスの売上を誇るそうです。昨年発売されチャート上位入りしたDVD「河合奈保子ライブベスト」と同様、一般リスナーやライトなファンが買ってくださってるということでしょう。
 ですから、ファン同士では盛り上がらないかもしれないけど、奈保子さんの歌唱の素晴らしさを広めるために「盛り立てて」行きたいですネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

週刊ポスト通巻2427号

 既にご覧になっているかたもいらっしゃると思いますが、5月8日発売の週刊ポスト(5月19日号)に河合奈保子さんのグラビアが掲載されました。新聞休刊日の関係で前日の朝刊に広告が出ていて「河合奈保子の秘蔵写真」なんて出てたものですから、いったいどんな写真なんだろうと期待と不安が入り交じる中で手に取ったのですが、今回は水着写真なしでライブステージの写真中心という、私のようなファンにとっては安心できる内容で良かったです(^^)  水着抜きのグラビア掲載はかなり珍しいですね。過去にはFLASHがライブDVD6作同時発売のときの連動で掲載したものがライブステージ写真集だったことがありますが、ある意味快挙です!今回は女性セブンの倉庫から出てきた写真を掲載したということで、なるほど水着がないわけですね。そもそもタイトルが「1987年の河合奈保子」で、とっくに水着卒業後なわけであります。

 秘蔵とはいっても、ライブステージの写真はイースト88のものが中心。写真としては秘蔵かもしれませんがライブビデオ(DVD)をお持ちの方にとっては見慣れたステージ衣装なわけで、そんなにサプライズ感はないですね。トップの晴れ着の写真と、ラストの歯列矯正後の写真は、この手のグラビアでは珍しいですね。あ、1987年といいつつライブは88年だし、歯列矯正は89年頃でしたっけ?ちょっとタイトルはいい加減かも(^^; きっと冒頭の晴れ着が87年なんでしょう。それにしてもこの頃の奈保子さんは美しいですね~。

 そして、特別寄稿として添えられた石破茂代議士の文章が奮っています。
 奈保子さんの音楽性を称え、特に好きな曲として推しているのが「エスカレーション」と「ハーフムーン・セレナーデ」。写真に関しては「グラマーな水着姿より断然、爽やかな服装のほうが似合ってる」とコメント。さらには「辛い時期を支えてくれた存在だった」と。きっとリアルタイムファンで同じ思いだった方もいらっしゃることでしょう。評論家や業界関係者以外の寄稿文のなかではトップ級の素晴らしい文章だと思います。
 そういえば石破氏は昨年の写真集発売を扱った週刊新潮の記事でも「慶賀の至り」とコメントしたり、昨年10月の週刊ポスト「石破茂が選ぶわが愛しのアイドルたち」でも抜群の歌唱力に言及と、好意的なコメントを連発してます。今回は紙幅の関係で今まで言い足らなかったところを全部言ったという感じでしょうか(^^)

(おことわり:この項は当店として石破氏および所属政党の政治スタンスへの賛否とは切り離して綴っております。)


 写真も文章も良かったグラビアだったのですが、ブログやツイッターではまるで話題になってないのですよねえ。それが水着写真が無いからだとしたら残念。。。でもこれに懲りずにこういう音楽性にも言及したグラビア掲載は今後もお願いしたいですネ。

 あと奈保子さんのグラビアの後のページが人前で見るにはアレな内容で・・・結局見開きで並んでしまってるので、そりゃないだろう・・・っていうのは残念でした。その辺の配慮もお願いしますよ~ポストさん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

これは快挙か

 毎年秋の「猫森集会」レポで当店ではお馴染み?かつ河合奈保子さんと曲提供でご縁のある谷山浩子さんは今年デビュー45周年を迎えます。きのう4月26日には記念の3枚組全集「谷山浩子45thシングルコレクション」が出たり、今週末の4月29日には記念コンサートが東京国際フォーラムで開催されたりと45周年モード全開ですが、そんな中、先週4月22日にはFMおだわらで谷山さんをゲストに迎えての3時間特番「谷山浩子45周年記念~3時間まるごと谷山浩子スペシャル」が放送されました。
 毎月第1・第2日曜深夜の「ファムラジオ」の特別版という扱いで放送されたのですが、3時間の放送の中で提供作を紹介するコーナーが短いながらもあり、なんと奈保子さんの「こわれたオルゴール」が流れたのです!ラジオでこの曲が流れるなんてことは通常ではまず考えられないようなことで、これは快挙と言ってもいいのでは。ちなみに流れた提供作は2曲でしたが、もう1曲は斉藤由貴さんの「MAY」でした。数ある提供作の中からこの2曲、やっぱり快挙ですよね。

 で、満点をつけたいところなのですが、残念ながら減点要素がありまして。

 ひとつは、フルコーラスで流れず、3番がカットになったこと。この曲は物語性が高いですよね。谷山さんもせっかく「奈保子さんが二十歳になる記念のミニアルバムで、少女が大人になるというテーマで、という依頼を受けて作った曲」と解説してくださったのに、3番がカットされてはそれが伝わらないなあと。「MAY」も2番の繰り返しがカットされていたので時間の都合だったのかもしれませんが、少々残念。

 そしてふたつめは、進行役である音楽ライター・長井英治氏のコメント内容が少々いただけなかったこと。リクエストを受けて選曲されたようなのですが「異常に人気があって何人もリクエストが来た」と紹介したのです。しかも「異常に人気」という部分を再度繰り返したり・・・。そりゃ「MAY」と違って企画アルバムの収録曲ですから、リクエストがいくつも来たら驚くでしょうが、なにも「異常」と表現することはないんじゃないでしょうか。。「こわれたオルゴール」が好きな人は異常なんでしょうか。

 谷山さんがアルバム「タマで弾き語り」でカバーしたのは、カバーの要望が多数寄せられたから、とされていますし、この曲で谷山さんのファンになったという方もいらっしゃると聞いています(リクエスト主もその一人でした)。そんなわけでコアな方には人気の名曲だと思うのですが。音楽ライターの見識を問いたい気分です。

 ちなみにこの特番、4月30日(日)深夜23:00~25:00に再放送されます。3時間の番組を2時間に再編集しての放送なので、提供作部分はカットされてしまう可能性が高いと思われますが、谷山ワールドの入門としてお聞きになっても楽しめると思います。

<聴取方法>
○FMラジオ:
 78.7MHz(小田原市内)
○インターネット(PC、スマートフォン共通):
 JCBAインターネットサイマルラジオのサイトからブラウザで直接聴取
 ※スマートフォンの場合、上記サイトで追加のアプリ導入(無料)が指示される場合があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

「再会の夏」まつりもそろそろ終わり?

 今日は2月28日。河合奈保子写真集「再会の夏」の購入者向けポスター販売も本日をもって締め切りとなりました。昨年7月24日、すなわち奈保子さんのバースデーを期してライブDVDと写真集の発売をプロモーションするサイトNAOKO FAN MEETINGが立ち上がったことから始まった一連の”まつり”も、そろそろ終わりのような雰囲気になってきました。ちょっと淋しいですね。

 そういえば、12月には電子書籍版も発売されているのですが、サイト上では発売日や発売サイトの告知もなかったですねえ。第8章が追加されているという割りにはプロモーションが皆無というのは意外でした。放っておいても売れるだろうという判断だったのかな?私自身はこれまで電子書籍は購入したことがなくて、どこで買うのが良いのかとかさっぱり分からないのですよねえ(^^; 

 なんてことを綴ってますが、もともと私は写真集は重視しておらず、これまでも積極的には触れてませんでした。ネット上では良くも悪くも散々触れられてますから、何も私のところが、っていう感じでして。。。もちろん買ってはいるのです。買わないとわからないことがありますから。電子書籍版も同じで、チャレンジはしてみたいと思ってはいます。あ、ポスターは結局買いませんでした。貴重なグッズには違いありませんが、貼るスペースがないし、値段と保管のことを考えるとねえ。。。同じカットは写真集でも見られますし(^^; 


 ちなみにマガジンハウスの写真集第2弾は岡田奈々さんだそうですね。AKBファンも知らずに買ったりして(微笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧