2017年9月13日 (水)

粘ってます(よね?)

 8月30日に発売されたDVD「河合奈保子プレミアムコレクション」の、2週目のオリコンチャートの動きを確認してみました。

音楽DVD 週間 (2017年09月18日付)
 18位 (前週3位)

音楽DVD デイリー  9月5日から
 17位→15位→13位→17位→20位圏外へ

 さすがに2週目は9月6日発売商品が入ってきているので初週より順位を下げていますが、それでも「粘ってる」と感じます。いかがでしょうか。(意見や感じ方には個人差があります)

 そうそう、タワーレコード新宿店の特設コーナー展開は続いています!11日の午後にちょっと偵察していたのですが、女子高生風情の3人組が特設コーナーの前にいて、一人が食い入るようにディスプレイに流れている奈保子さんの映像を見て、軽く手先だけ振り付けの動きなんかもしていたりしました。もう「奈保子さん分かるんですか?」と声を掛けたかったです。色々問題ありそうなのでぎりぎり思いとどまりましたが(^^; いずれにせよ当時を知らない若い世代にも奈保子さんの良さが伝わってくれたら嬉しいですね。併設のフォトパネル展は当初9月4日までとされていましたが、好評につき9月18日まで延長とのこと。お近くに用事のある際はお立ち寄りいただければと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

奈保子さんの放送の話題 2題

 NHK音楽番組出演映像集DVD「河合奈保子プレミアムコレクション」がオリコンのDVD音楽の週間チャートで3位入りしたのは既報の通りですが、DVDとBul-rayとの合算、つまり映像商品の音楽部門でも8位にランクインしたことがコロムビアから発表されています。オリコンのサイトではDVD総合、Blu-ray総合は掲載されているものの、ジャンル毎の合算チャートが出ていないので、こういうパブリシティは重要ですね。
 ということで、9日深夜のTBS系「COUNT DOWN TV」を録画しておいたら、しっかり紹介されていました。「オリコン調べ」でそのままランキングを出しているので8位。紹介されていた映像は「スマイル・フォー・ミー」とありきたりですが(^^;、これはコロムビアがネットに公開しているダイジェスト映像と同じもの。きっとテレビ局に資料として渡している映像なのでしょうね。この手の映像は一般向けにアピールすることですから、これはこれで正しい選択かと。ネットでは8位に驚きの声もちらほら。

 そして、明けて10日の朝、NHKラジオ第一「マイあさラジオ」内のコーナー『サエキけんぞうのすばらしき80's』では、本館告知のとおり河合奈保子さんを取り上げて下さいました。こちらは9月の企画が「80年代アイドルのデビュー曲、セカンド曲」だそうで、先週3日が松本伊代さん、来週17日が伊藤つかささん。今回のDVD発売との連動ではなかったようです。番組でもDVDに触れることはありませんでしたが、昔に比べユルくなったとはいえ公共放送ですものネ(微笑)。
 ということで企画に従い、流れた曲は1stシングル「大きな森の小さなお家」と2ndシングル「ヤング・ボーイ」。サエキさんは何かの解説を読んだのかなあ、デビューの経緯を比較的詳しく述べていました。オーディションの選考は紙一重、大阪地区予選はいったんは最終審査に残らず、本来代表1名のところ特別に2人目の代表として本選に進んだということも紹介した上で「選ばれた河合さんによって人生を変えられた方もいるんじゃないでしょうか」とおっしゃってましたが、それは大阪地区予選の「本来の」代表者だった小林千絵さんのことじゃないかしら。あ、最終的には歌手デビューを果たしたから変えられたというほどでもないのかな。。。
 そして歌唱力の件にも言及。相方のアナウンサー氏の「ここまでの(素晴らしい)歌唱力というイメージは正直なかったんですが、なぜでしょう」という振りに対して「水着姿に世の男は心を奪われて歌の印象が薄くなるということもあるんじゃないでしょうか」と、音楽面に魅力を感じる奈保子ファンが心のどこかに抱いているであろう思いをズバっと直球で代弁。続けて歌だけでなく楽器演奏や自作曲の発表など本格ミュージシャン的素質を持った方と紹介していただきました。
 サエキさんは以前にデュエットソング特集で「愛のセレナーデ」を取り上げていただいていて、その時も奈保子さんの音楽面を好意的に紹介してくださったのでありがたい限りです。この放送を聴いた方が印象を変えてくれたらいいなあと思います。早朝の放送なので聴取者はさほど多くなさそうですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

「河合奈保子プレミアムコレクション」発売から1週間

 NHKの音楽番組に出演した映像を集めたDVD「河合奈保子プレミアムコレクション」の発売から1週間経ちました。
 気になる売れ行きですが、オリコン社が発表した2017年9月11日付(8月28日~9月3日)DVD音楽週間チャートによれば「プレミアムコレクション」は、なんと3位!1位にこそ届きませんでしたが、高価格帯かつ表だった活動を休止中のアーティストの商品ということを考えると大変な高水準だと思います!大健闘と言って良いでしょう。

 ちなみにデイリーのチャートについて8月29日(店着日)からの動きを拾うと
 2位→2位→3位→7位→4位→5位→3位

 入荷日、発売日だけの瞬発ではなく、1週間後も粘っているのがわかります。途中順位を下げたのは、9月1日発売の商品が入ってきたのと、一部の通販サイトでは発売直後に在庫切れで入荷待ちとなったことが影響しているのではないかと。追加入荷で欠品が解消され、再び盛り返したのかなという推測です。

 オリコン社のチャートは、CD販売においては「作品力」とは別次元の販売拡張施策が一部アーティストで常態化する状況下において、それらを何ら考慮せずに単純集計を続けていることによって「もはやヒットの指標たり得ない」という声が大きくなっているように感じますが、DVDではそこまで露骨な販売はないようなので、比較的素直に受け取れるのではないでしょうか。

 実を言うと、こんなに上位入りするとは私、全く思ってませんでした。価格が価格ですし、内容も昨年発売の「河合奈保子ライブ・ベスト」と違ってコアなファン向け。2012年にライブビデオが6作品まとめてDVD復刻されましたが、その時の最高が週間20位でしたので、それ以下になるのかなあと思ってました。ライブではなくテレビ番組の映像ということで、意外とコアではない方にも買っていただけているのかなあ。
 いずれにしても「待たれていた商品」かつ「売れる商品」であることが可視化できたので、民放版・・・すなわち「夜のヒットスタジオ」などのフジ映像、「ザ・ベストテン」などのTBS映像といった商品化企画の弾みになって欲しいなあと思います。


 ただし・・・SNSではこんな意見も見かけました。

残念ながら、ヨウツベで彼女の当時の映像が多数あり買う必要は在りません

 こういう意見の人が今後増えるようだと、コロムビアも商品化に二の足を踏むことになるでしょう。権利処理が不確かな動画を共有サイトにアップロードすることや、そういった動画をSNSで拡散させることについて、過去映像の商品化を望む奈保子ファンはよくよく考えたほうが良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

「河合奈保子プレミアムコレクション」本日発売

 はい、ということでタイトルのとおり3枚組DVD「河合奈保子プレミアムコレクション ~NHK紅白歌合戦&レッツゴーヤング etc.」は予定通り本日8月30日、発売されました。パチパチ~。販売店によっては8月29日が入荷日になっていて、いわゆるフラゲですでに楽しまれている方もいらっしゃると思います。
 私は今日、予約していたタワーレコード新宿店で引き取ってきました。昨日でもOKだったのかもしれないけど、一応予約メールでは引き取り開始が30日になってたのと、水曜がメンバーズ会員ポイント10倍デーだったもので(^^;

 そして、タワーレコード新宿店といえば、昨日の記事にも書いたとおりパネル展があるはず・・といことで、まっさきに見てきました。8FJ-POP売場の下りエスカレータ前に、それは特設コーナーとともにありました。
 パネル展は歌唱シーンの写真8枚を展示。それほど大きくない写真ですが、8枚並ぶと結構インパクトありますね。たぶん今回収録の歌唱シーンなのだと思います。そして、特設コーナーではディスプレイにDVDの映像が流れ続け、今回のDVDのほか、同時発売の「河合奈保子ゴールデン☆ベスト(HQ仕様)」、昨年発売のDVD「河合奈保子ライブベスト けんかをやめて」、一昨年発売のベスト盤「私が好きな河合奈保子」、MEG-CD「けんかをやめて」などを陳列。なかなか壮観でした。ちなみに隣りは工藤静香さんのソロ30周年盤「凛」の特設コーナー。静香さんはオーディションで「エスカレーション」を歌ったという縁がありますね。

 写真つきで紹介したいところですが、さすがに憚られるので、タワレコ新宿店公式ツイッターで片鱗を感じていただければと思います。
 河合奈保子さん1
 河合奈保子さん2
 工藤静香さん


 さて主要な通販サイトの様子はどうでしょう。
 amazonでは23時現在、DVDのJ-POP音楽部門で10位と、値の張る商品にも関わらず上位入りしてますね。もっともamazonは大幅値引きしてますが。
 タワレコとHMVはどちらも「取り寄せ」のステータス。つまり初回入荷分は早々に捌けたみたいです。

 お便りやコメントにもいただきましたが、今日はフジテレビとTBSの情報番組でDVD発売が取り上げられましたし、またネットでもダイジェスト映像の公開に合わせてプロモーション記事が一斉に出回りましたので、話題になってくれたらいいなと思います。昨年は写真集に注目が集まってしまったので(引っ張られる形でDVDも売れましたが・・・)、今年こそは音楽面に注目が集まってくれたらと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

午前0時の歌謡祭「河合奈保子リクエスト大会」後篇も終了

 先週に引き続き、8月27日深夜のFMおだわら「午前0時の歌謡祭」は河合奈保子リクエスト大会の後篇でした。

 前篇の放送がアルバム曲中心でしたのである程度覚悟(笑)じゃなくて予想はしていましたが、後篇もアルバム曲たっぷりという、実に贅沢な内容になりました。

1.THROUGH THE WINDOW -月に降る雪
<BGM>デビュー ~Fly Me To Love
2.ANGELA -手をひいてアンジェラ
 (アルバム「Daydream Coast」)
3.星になるまで -NIGHT AFTER NIGHT
 (アルバム「NINE HALF」)
<BGM>エスカレーション
4.PARIS OCTOBER ーパリは悲しみに燃え
 (アルバム「さよなら物語」)
<BGM>ハーフムーン・セレナーデ
5.秘めやかなラヴ・ストーリー
 (自作曲ベスト盤「Masterpieces」)
6.想い出のコニーズ・アイランド
 (アルバム「Scarlet」)
7.Dear John
 (アルバム「Members Only」)
8.言葉はいらない ーBeyond The Words
 (アルバム「engagement」)
<BGM>face to face
 (アルバム「nahoko 音」)
9.十六夜物語

シングルA面は本編9曲中2曲という、前篇を上回るアルバム率!
そして普通ならネグられてしまう自作曲も5曲!
 いやあ、いかにリクエスト特集とはいえこんな選曲のラジオ番組はないですよ。きっと、番組常連リスナー以外にも、話を聞きつけた(微笑)奈保子ファンも多くリクエストしたのでしょうね。それをしっかり受け止めて、2週連続の特別編成にして送り出してくれた濱口英樹さんには本当に感謝です。ふだん奈保子さんの楽曲にあまり接していない方にも「こんなにも様々な曲を歌いこなすとともに、作曲・作詞もしていたアーティストだったんだ」と発見してもらえたのではと。夢のような2週間でしたね。

 そして、この特集のきっかけとなったDVD「プレミアムコレクション」の発売ももう明日!さらに盛り上がりたいですね。先週、タワーレコード新宿店に寄ったら、8Fに奈保子さんの既存商品を集めたミニコーナーが出来てまして、DVD発売に合わせてまた特設コーナーを組んでくれるのかなと期待させる風情でした。・・・と思ったら、さっそくこんな告知が。きょう29日よりパネル展ですって!

 * * *

 8月28日発売の「週刊ポスト」(9月8日号)に奈保子さんの写真が掲載されています。
 内容は特に目新しいものではなく、すでにNAOKO FAN MEETINGで発表されている8月30日発売のポスター(6枚組×2種)の写真の中から7枚をセレクト。実質的に広告記事のようなものですね。マガジンハウスのポスター発売はコロムビアのDVD発売に便乗した企画だと思うのですが、肝心のDVDはオマケ程度にしか触れられていないのは残念に思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

午前0時の歌謡祭「河合奈保子リクエスト大会」前篇終了

 かねて告知していたFMおだわら「午前0時の歌謡祭」河合奈保子リクエスト大会は20日深夜、前篇の放送が終了しました。この番組は第3日曜深夜が本放送、第4日曜深夜が再放送となるのが本来ですが、リクエスト曲が多数寄せられたため2週連続の前後篇の構成に変更されたとこのと。再放送がなくなりましたが本放送のボリュームが2倍になったのは嬉しいことですね。

 当日の放送リストについては番組公式サイトに出ておりますので、そちらを参照ください。(手抜きともいう・・・笑)

 リアルタイムで聴いていて強く思ったのが「スゲー選曲だ」ということ。ラジオではまず流れることがないようなアルバム曲が多数流れ、終わってみれば本編9曲中、シングルA面は3曲だけという思い切った内容!こういったことが出来るのも、コミュニティFMならではと思います。せっかくの特集だから滅多に聴けない曲を聴きたいという聴取者の思いと番組MCの濱口英樹さんの思いが共鳴した結果かと。
 とはいえ番組中盤のイントロクイズやBGMも含めれば耳馴染みのシングル曲もそこそこ出ており、一般聴取者もなんとか付いてこれたのではないかと思いたいです(微笑)。なにより、これだけ幅広いタイプの曲を歌っていたのかということを気付いて貰えたら嬉しいですね。リクエストした方のメッセージとともに曲を聴くというのはラジオならではで、CDなどで聴くのとは違う楽しさがあります。

 27日24時からの後篇の放送については番組の中で「シンガーとしてもソングライターとしても飛躍的な進化を遂げた時期の作品をお届けする予定」と告知されていますので、こちらも楽しみですね。


 * * *

 きのう8月22日夜は、同じくFMおだわらの「GOOD DAY! ODAWARA」のパーソナリティも務める いまのまい さん率いる「昭和とらいあんぐる」のライブを観てきたのですが、アンコールの最後に奈保子さんの「デビュー ~Fly Me To Love」を歌ってくれまして。。。ホーンも入ったバンド演奏で聴くまいさんの「デビュー」は良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

発売まで4週間

 8月になりました。いよいよ「河合奈保子プレミアムコレクション」発売まであと4週間です(^^) 

 収録内容はNAOKO FAN MEETINGで7月24日に発表されましたが、改めて見てみると「直球な」感じがしますね。持ち歌以外の歌唱や他の歌手とのコラボシーンといった変化球はありません(^^; あくまで奈保子さんの歌唱と曲を重視した構成にしたとも取れますし、「大人の事情」で見送ったのかもしれませし。どっちなのかな。。。
 シングル曲は80年から87年までがカバー範囲ですが、デビュー曲の「大きな森の小さなお家」と85年の「THROUGHT THE WINDOW」は入っていません。これは「大人の事情」の香りがしますね。特に「THROUGHT~」のほうは外国楽曲というところが匂います。とはいえ同じく外国楽曲の「はっきりさせて」「星になるまで」は入ってるので、何でかなあという感じはします。書き下ろしとカバーの違いなのか。。。
 数は少ないながらシングルだけではなくアルバム曲も入ってるのは嬉しいことですね。個人的には95年の「アイドル・オンステージ」収録が嬉しいです。アルバムengagementが大好きなもので(^^)

 収録内容にご意見のある方はいらっしゃると思いますが、いずれにしても今回の「NHK映像集」を企画するにあたり初めから第2弾を出すようなことは念頭に置いていないでしょうから、1回限りのチャンスに可能な限りの映像を盛り込むようスタッフが調整した結果なんだろうと、私としては受け止めたいと思います。


 そうそう、いつの間にかamazonではポストカード付きオリジナル限定版の予約が始まってます。昨年の「河合奈保子ライブ・ベスト」と同じパターンで、限定版は値引率が低い(^^;
 こういう「選択肢」はできれば後出しして欲しくないですねえ。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

「午前0時の歌謡祭」が再び!

 既にネットで拡散されているのでご承知の方も多いと思いますが、コミュニティFM局「FMおだわら」で放送されている「午前0時の歌謡祭」で、再び河合奈保子さんの特集が組まれます!

 昨年は「河合奈保子ライブ・ベスト」の発売に連動して発売後の9月に奈保子さんの特集が組まれ、全編ライブ音源という思い切った構成でナイスな放送だったのですが、今回は「河合奈保子プレミアムコレクション」発売に連動して、発売月に放送されます。というか、放送時点では発売前ですがら、前祝いみたいな番組になりますね!そして、番組では曲のリクエストを募集していますので、聴ける方は如何でしょうか。

【放送日時】
 2017年8月20日(日) 24:00-25:00

【聴取方法】
 FMラジオ(小田原市内):FMおだわら78.7MHz
 インターネット(全国):JCBAインターネットサイマルラジオ

【リクエスト】
 ツイッター @0jikayou 宛てのダイレクトメール
 もしくは 0jikayouアットマークgmail.com へのメール
 (アットマークは@に置き換えてください)
 締め切り:8月1日(火)まで

きっと、奈保子さんへの愛に溢れる1時間になるでしょう。楽しみですね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

奈保子さんHappy Birthday

 きょう7月24日は河合奈保子さんのバースデー。おめでとうございます!
 表だった音楽活動がない中で迎えるバースデーがもう何年も続いていて、もどかしい気持ちもありつつも、それでもやっぱりバースデーはおめでたいです(^^) 奈保子さんが生まれてこなかったら、こうして素晴らしい歌唱や曲の数々が楽しめなかったのですから。私にとっては音楽の楽しみ方の幅を広げるきっかけを与えてくださったということでも感謝です。

 そうそう、今年のバースデーではファンによる新たな取り組みも発見。
 関東ブロック紙の東京新聞にはToKToK伝言板という個人で出せる広告欄があるのですが、7月23日付け紙面に、なんとファンからの誕生日メッセージが2件掲載されていました。

Toktok0723_2

 この個人広告欄はSMAPファンが周年の節目などに大量出稿し、ほぼ1ページがSMAPへのメッセージで埋め尽くされたことが話題になったのですが、なるほどなあと思ったものです。こうしてファンの思いをネットではない場所で「可視化」することも、奈保子さんの素晴らしさを伝える一つになりますね。ちなみに、なぜ23日付け紙面なの?と思うかもしれませんが、この欄は残念ながら毎週月曜は休載なのです(^^;


 さて、ご本人に動きがなくても、これまでに残された素晴らしいコンテンツが着々と商品化されてきているのはありがたいことで、既報のとおり8月30日にはNHKのテレビジョン出演シーンを編集した「河合奈保子プレミアムコレクション」の発売予定にまで至ったのは感慨深いです。何しろ“過去の発売済み作品のリイシュー”や、“自社音源のCD化、自社映像のDVD化”ではなく、新たに他社の素材を借用して編集した“純粋な新商品”なんですから!これも奈保子さんの歌唱の色あせない魅力ゆえのことだと思います。
(もちろん、これまでの売上実績も大きいに違いありません)

 そして、事前の期待どおり NAOKO FAN MEETING サイトではバースデーを期して収録内容が発表されました。こうして具体的に中身が分かってくると発売日がさらに楽しみになりますね。

 こうして盛り上がれる状態でバースデーを迎えられたことは喜ばしいことです。奈保子さん、改めてバースデーおめでとうございます。健やかな1年でありますように。

| | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

収録内容より先に・・・

 先週6月30日に NAOKO Fan meeting サイトが更新され、8月30日発売のDVD-BOX「河合奈保子プレミアムコレクション」の購入者特典が発表されております。収録内容より先に購入者特典ですか・・・(^^;

 それによると、コロムビア直営ショップでは先着で「プレミアム缶ケース」をつけるとのこと。イラストを見る限りはDVD-BOXを収納できるミニアタッシュケースみたいな感じですね。うーん、個人的にはあんまり心動かされないなあ(^^; 2012年にライブビデオ6作品をDVD化した際に直営ショップでまとめて購入したときの特典がDVD収納ケースでしたが、この時はDVDが単品発売だったので6本まとめて保管できるケースには実用面での意味もありました。今回はBOXセットなので、たぶん収納ケースに収まってるのだと思うのですが、さらにケースをつけるというのは・・・まあ何に使っても良いのですけどね。
 昨年、「河合奈保子ライブ・ベスト」が発売されたとき、Amazonでは通常販売のほかにAmazon限定の生写真特典付きバージョンも発売されましたが、値引きの大きかった通常版よりも定価の限定版の人気が高かったと記憶しています。コロムビアさんが奈保子さんの作品の商品化にあたり色々と努力されていることはよく分かるのですが、過去の実績・反響も加味したらもう少し違う結論もあったのではないかなあ、なんて(^^;

(以上、意見や感じ方には個人差があります)

 ということで、通販だとAmazonやHMVなどが値引率の大きさで勝負している感じですが、特典を取るか値引きを取るかっていう感じでしょうか。もちろん通販ではなく地元のリアルショップを応援するというのも素晴らしいことだと思います。個人的にはタワーレコード新宿店がまた大展開をしてくれるようなら、応援したいですね。実は今も、奈保子さんの特設コーナーはなくなりましたが、B2版ポスターは健在です。


 そして、購入者特典と同時にポスター販売も発表されております。これは驚きましたね。まだマガジンハウスと協業されているとは思いませんでした。どうやらファン投票で発売するポスターの写真を選ぶようです。購入したいという方は NAOKO Fan meetingサイトのマメなチェックをどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧