« 「丸の内ミュージックフェス」を振り返る | トップページ | エスムとソワレの80年代アイドル大好きナイト! »

2022年5月23日 (月)

浜村淳さんはやっぱり面白い

 ラジオ局は4月と9月に番組の改編があるものですが、関東の民放ラジオ(中波)は4月の改編で午前中がどうにもつまらなくなってしまいました。ラジオの達人的な方の番組が終了したり短縮になったりで(個人の意見です)。

 で、およそ30年ぶりに大阪・毎日放送の「ありがとう浜村淳です」を関東からradikoプレミアムで聴くようになったのですが、やっぱり面白いですね。さすがに30年前に比べるとしゃべりの勢いはやや落ちたかなと思いましたが、巧みな話ぶりは変わらず。これぞしゃべりのプロ、という感じで、やっぱりラジオはこうでなきゃと思いました。浜村さんのしゃべりは関西ネイティブでない人が聞いてもすっと耳に入ってくるのがポイントなんですよね。大阪弁のイントネーションでしゃべっていても、実は文字起こしすると共通語なので、聴いていてわからない言葉は出てこないのです。そして話している内容は新聞や雑誌の記事を元に浜村さんなりに再構成したものなので、ニュース番組とはアプローチは違いますが時事にも触れられて、朝聴くにはいいのです。

 世間的に人気のあるタレントや芸人さんのラジオも、その人の素がわかったりしていいのですが、やっぱりしゃべりのプロ、ラジオの達人を重視して欲しいなと思いますし、そうした人を発掘したり育てて欲しいなと思います。それは外部のタレントに限らずアナウンサーでもいいのです。広告をネットに喰われて余裕がなくなってきているのかもしれないですが、ラジオの浮沈はしゃべり手にかかっていると思います。

|

« 「丸の内ミュージックフェス」を振り返る | トップページ | エスムとソワレの80年代アイドル大好きナイト! »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「丸の内ミュージックフェス」を振り返る | トップページ | エスムとソワレの80年代アイドル大好きナイト! »