« 徳川家は京都好き? | トップページ | SKYEの演奏でブレッド&バター »

2022年4月 7日 (木)

新聞ノススメ

 きのう4月6日から春の新聞週間が始まっています。

 私はネットニュースも見ますが、紙の新聞も購読しています。新聞はオワコンという人もいますが、本当にそうでしょうか。大方のニュースがネットで読めるのは事実ですし、速報でいったら新聞はネットや放送にかないません。オワコンと感じる人にはオワコンなのかもしれませんが、紙の新聞を読んでいていいなと思うことは数々あります。

 たとえば一覧性。紙面を広げれば並んだ見出しが目に飛び込んできます。あまり興味のなさそうな記事でも見出しで気づきを得ることがあります。関連する記事が隣り合わせに配置されていることもあり理解が深まります。
 紙面には限りがあるので、載っている記事は厳選されたものです。また基本的には新聞社が重要と考える記事が大きく出ます。ネットのニュースで上位に来るのは時系列かアクセス数が多いかのとちらかが多いため、見比べるとだいぶ印象が変わります。また速報性が弱い分、解説記事、連載記事が多く、理解が深まります。
 いまロシアが侵略戦争を続けていますが、新聞は比較的冷静な報道のように感じます。テレビの報道がしんどく感じる方には新聞はいいと思います。
 年代が年代なので、ネットをPCやスマホで見るよりも、紙面のほうが見やすいというのもあります(^^; 広い紙面を生かして表や図版も多いので、その点でも読みやすいです。あらかじめ記事の大きさを認識してから読み始めるので、どのぐらいで読み終えるかの心構えができるのも良いです。ネットだと、やたらと長い記事があったりして、なかなか読み終われない、なんてことがありますが。

 いろいろ綴りましたが、新聞で注意したいのは各紙のカラーです。つまり新聞社により編集方針が異なりますから、どの新聞を読むかで印象が変わります。私は新聞を選ぶとき、庶民の側に立っているかを重視します。個人的には全国紙よりも地方紙のほうが肌に合うことが多いです。

 ネットニュースを否定しているわけではありません。ネットにはネットの良さもあるので、相互補完するような形で共存して欲しいと思います。新聞、いかがでしょうか。

|

« 徳川家は京都好き? | トップページ | SKYEの演奏でブレッド&バター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳川家は京都好き? | トップページ | SKYEの演奏でブレッド&バター »