« 東スポの秘蔵フォト | トップページ | 扉座サテライト「リボンの騎士2022」を観る »

2022年2月10日 (木)

名前だけですが・・・

 AERA.dotに次のタイトルの記事が公開されています(2月9日)。

平成生まれの若者に「明菜推し」「聖子推し」が続出 22歳女子大生シンガーが語る「80年代アイドルの魅力」

 まあ、タイトルからわかるとおり語られているのは中森明菜さんと松田聖子さんぐらいですが、かろうじて河合奈保子さんも記事中にお名前が登場しています。執筆者(女子大生シンガーとは別)が「80年代に歌声で魅了したアイドル」として列挙した中に含まれているのですが、これはちょっと嬉しいですね。ビジュアルだけでなく歌声が魅力だったという認識は大歓迎です。ただ、本当に名前が挙げられているだけなので、若い方でも語っていただけるだけの人が現れてくれるようになるといいなあ。。メディアでの取り上げられ方には政権与党&疑似与党と立憲野党ほどの落差がある状況ではありますが、伝われ、魅力。

 ところで、80年代を取り上げるときにどうもバブル景気と結び付けられる傾向があって、この記事でも後半にちらっと触れられているのですが、80年代がずっとバブルの時代だったかというと、それは違うわけです。あくまで80年代の最後のほうだけで、この記事で名前が挙がっている人がデビューした頃はまだバブルという感じではないのですよね。荻野目洋子さんもとある高校の「バブリーダンス」に結び付けられてしまってますが、きっと高校では昭和の歴史教育が十分でないのでしょう(微笑)。若い人が昭和の時代に興味を持っていただけるとは嬉しいことですが、語るぐらいに入れ込むのならば正しい情報を仕入れて欲しいなと思います。

|

« 東スポの秘蔵フォト | トップページ | 扉座サテライト「リボンの騎士2022」を観る »

河合奈保子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東スポの秘蔵フォト | トップページ | 扉座サテライト「リボンの騎士2022」を観る »