« 神戸阪急ビルの復活 | トップページ | 5月3日 »

2021年4月30日 (金)

今年「も」大型連休はおうちでクラシック

 春の大型連休がスタートしましたが、首都圏や京阪神は緊急事態宣言だの蔓延防止措置だので気兼ねなく出かけられる状況ではなく、そもそもイベントの取りやめ、施設の休館も相次ぎ、どうにも楽しくない気分。なんだかなあと思っているところに、今年もクラシックフェスがおうちにやってくることを知り、楽しみが出来ました。

題して「Marunouchi GW Festival 2021」(公式サイト

 昨年、オンラインで開催された「丸の内GWミュージックフェスティバル2020」が帰ってきた感じです。「ミュージック」が付かなくなりましたが、中身はがっつりミュージック♪ ディズニーとコラボした企画が入っていてミュージックだけではない、ということなのかもしれません。

 きのう4月29日からスタートしていたものを一部観ましたが、東京・丸の内の演奏会場からのライブ配信でした。本来は有観客でやるはずたったのが緊急事態宣言で無観客・配信のみになったものですが、スタジオや自宅などではなく丸の内の現地からというのは、2019年まで「ラ・フォル・ジュルネ音楽祭」に付随して行われていた街なかのエリアコンサートを観ているようで良かったです。映像や音の品質も良かったですし。

 演奏の配信は4月29日・5月1日~5日の計6日間。29日のプログラムはアーカイブで視聴可能になっていました。今後のプログラムも同様と思われます。おうちクラシック、如何でしょうか。

 

 なお、「ラ・フォル・ジュルネ音楽祭」を離脱して独自の音楽祭を行っている「風と緑の楽都音楽祭2021」(金沢市)と「近江の春びわ湖クラシック音楽祭2021」(大津市)はリアル開催にこぎつけたようです。うらやましいなあ。行ける方は楽しんでください。

|

« 神戸阪急ビルの復活 | トップページ | 5月3日 »

音楽」カテゴリの記事

熱狂の日音楽祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸阪急ビルの復活 | トップページ | 5月3日 »