« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月31日 (水)

「河合奈保子さんを語って唄う会」開催

 昨3月30日は告知のとおりライブハウスPetitMOAの配信イベント「河合奈保子さんを語って唄う会」が開催されました。

 前半の無料配信は、シャンソン歌手のソワレさんが会報「かなりや」や「奈保子しんぶん」など手持ちの奈保子グッズを大量に持ち込み、それらを見ながら思い出を語ったり、ツイキャスのコメント欄の質問に答えたり、時にはピアノでちょろっと弾き語りしてみたりと、ゆるーく進行。やっぱりソワレさんの奈保子トークは楽しいですね。

 後半の有料配信は、ピアニストにきくちまゆさんを迎えてしっかりライブ。いつものことですがシングルA面はほとんどない玄人好みの選曲でした。なんと事前に曲は決めてずに、譜面の束から「これやろうか」みたいな進行。したがってリハもしなかったとか。なんだか谷山浩子さんの猫森集会におけるCプログラム「オールリクエスト」みたいな感じです。で、ライブレポは、割愛(^^; というのも、有料配信はアーカイブ視聴が可能なので、ぜひ観ていただければと。

アーカイブ視聴はこちから。4月13日まで視聴可能です。
河合奈保子さんを語って唄う会 - ツイキャス (twitcasting.tv)

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

30日は奈保子配信イベント!

 本館トップページでも告知しておりますが、3月30日(火)に河合奈保子さんを語り歌う配信イベントがあります。企画・出演はもちろんソワレさん。

【配信】河合奈保子さんを語って唄う会
2021年3月30日(火)
無料配信(トーク主体?):19時00分ごろから
有料配信(ライブ主体?):20時30分ごろから

配信方法など詳細はPetitMOAのページで。

 ソワレさんが共同オーナーを務めるライブハウス・PetitMOAのイベントですが、今回は客入れなしで配信オンリー。ただしツイキャスによる配信ということで、これまでのPetitMOAの配信イベントからするとチャット欄の書き込みにソワレさんが反応しながらの2WAYコミュニケーション的な進行になるのかなと想像。ぐだぐだになる可能性は高いですが(微笑)きっとファンには楽しいイベントになるのではと思います。長引く新型コロナ禍でPetitMOAも大きな影響を受けているようですので、ぜひ有料配信まで含めて参加いただければと。リモートで盛り上がりましょう。

 

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

祝45周年!

 というわけできょう3月20日は尾崎亜美さんのデビュー45周年!おめでとうございます。昨日のバースデーに続いてめでたいです。おめでたい日が続くのは毎年ですが(笑)

 45周年ということでアルバムの制作も進んでいるようで、ブログを読んでいると曲作りの話などもちょろちょろと出てきます。年の後半にはアルバムを出してライブをやりたいというような話でしたので、どんな音楽を届けてくださるのか楽しみです♪

 ただ、新型コロナ禍の影響でエンタメ界は大変な状況になり、亜美さんも思うようにライブが出来ない状況が続いているんですよね。21日には京都でクローズドのライブがあるらしく、ようやく今年の初ライブだそうです。レコ発ライブができるよう早く状況が好転しますように。世の中リモートだ、配信だ、4K・8Kだとか言ってますが、どれだけ伝送技術が発達しようが生のステージの魅力は何物にも代えがたいものです。配信などを一概に否定するものではありません。別物ということです。


 昨日はバースデーでしたので、夕食は亜美さんが出演したTV番組の録画を見ながらにしました。BS日テレで5年前に放送された谷村新司さん司会の「地球劇場」ですが、曲作りなどのエピソードは何回聞いても面白いです。途中、亜美さんの提供曲を映像つきで紹介するコーナーがあったのですが、河合奈保子さんの映像が出たところで、ワイプの中の谷村さんの「奈保子ちゃんだ~」に呼応して亜美さんが「上手でしたね」と。一度見てるはずだけど気づかなかったなあ。それにしても折に触れて奈保子さんのことを好意的にコメントしてくださるのは嬉しいかぎり。BS日テレらしく使用映像は「カックラキン大放送」でした。割とレアなのかも。。

| | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

HAPPY BIRTHDAY

 きょう3月19日は尾崎亜美さんのバースデーです。おめでとうございます。ブログを読むと最近は毎日散歩に出て8000歩とか歩いているそうで、健やかにお過ごしのようで何よりです。音楽をとりまく環境は大変な状況ですが、まずは健康第一ですよね。

 そんなバースデーの前祝いで、昨夜はFMおだわら「まいのアイドルメモリーズ」で尾崎亜美作品特集でした。これは大げさではなく、きょうのバースデーと明日のデビュー45周年を意識して組まれたもの♪FMおだわらではファムラジオの3月特集も尾崎亜美提供曲でしたが、こちらは80年~95年のアイドルソングを紹介する番組なので流れた曲は結構変わり、アイメモらしいラインナップになりました。

BGM:パステル・ラブ(松本典子)
1.微風のメロディー(河合奈保子)
BGM:時に愛は(松本伊代)
2.恋は行方不明(南翔子)
BGM:もう妖精じゃない(原田知世)
3.C'est moi(佐倉しおり)
BGM:PIRA★星物語/(若林加奈)
4.小舟のようにLoving You(渡部まさみ)
BGM:内緒で浪漫映画(新田恵利)
5.伝説の少女(観月ありさ)
6.届かなかった AIR MAIL(真璃子)
7.二人だけのセレモニー(岡田有希子)
8.初恋の通り雨(杉本理恵)
9.FOR YOU(横山知枝)
BGM:素敵な休日(堀ちえみ)
BGM:Love Letter(酒井法子)
10.天使のウインク(昭和とらいあんぐるカバー音源)

 リクエストに応えてできるだけたくさんの曲を紹介する方針の番組なので、ほぼ1コーラス、そしてBGMも加えての構成で60分番組ながら17曲というてんこ盛り。ファムラジオではスルーされた河合奈保子さんも流れました♪あ、私は「FOR YOU」にリクエストしたのですけどね(^^; 今回は、バースデー前の特集だったのであえて亜美さんがオリジナルの曲を選びました。卒業ソングですしね。

 この番組は私がよくライブにお邪魔するいまのまいさんがパーソナリティを務めていますが、まいさんによる亜美さんの楽曲の印象は、温かみがある、せつなくてもどこかに希望がある、歌い手のアイドルを引き立てる、などなど。確かに♪ まいさん自身も好きでライブでよく歌う曲がありますね。昨夜はたっぷり亜美さんの作品を聴けて、よい宵山になりました。

 再放送はきょう19日深夜25時から。遅い時間ですがよろしければ。FMおだわらのサイトで聴けます。

 きょうが素敵なバースデーになりますように。これからも素敵な音楽を届けてください。楽しみにしています。

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

4社共同企画の筒美京平ヒット曲コンピ盤発売へ

 昨年亡くなられた筒美京平さんのトップ10ヒット曲を集めたコンピレーションアルバムが4月に発売されます。

 筒美京平 TOP10 HITS (otonano)

 いうまでもなく筒美さんの作品には数多くのヒット曲があります。多くの作品をコンパイルしようとするとき、ボックスセットとするやり方がありますが(昨年発売の船山基紀作品集とか)、今回は1枚組の盤を4社で手分けしての発売。とはいえ、ジャケットの装丁は4枚全部買いたくなる仕掛けですよね(笑)。これまでも複数メーカーが手分けして集大成的なコンピ盤を出したことはありますが、各メーカーが自社音源を収録するタイプでした。今回は年代で区切って手分けしているので、それぞれに他社音源が入るという、ある意味ではカオスな、選ぶリスナーには優しいシステムです。

 我らが河合奈保子さんは「エスカレーション」「UNバランス」の2曲が入選。この手のコンピ盤だと1曲になるパターンが多い気がしますが、2曲入って良かった(^^)

 ライナーノーツの担当者は各社異なっているので、複数買えば書き味の違いも楽しめそうです。正直なところ、いまの時代は楽曲を聴くだけならわざわざCDを買わなくても定額制音楽配信(サブスク)で手軽に楽しめます。サブスクの「プレイリスト」がコンピ盤の代わりになる時代にCDの魅力を高めるのはライナーノーツなどの「解説」だと思うのですよね。ぜひ執筆陣は力を入れて欲しいなと思います。

 それにしてもトップ10ヒット曲しばりで年代別のコンピ盤が成立するというのが筒美さんのすごいところですよね。生前「名曲を書きたいとは思わない、ヒット曲を書きたいんだ」と語っていたなんて話を改めて思い出しました。

| | コメント (0)

2021年3月10日 (水)

東京大空襲から76年

 あす3月11日は東日本大震災から10年ということで、このところメディアも震災を大きく取り上げていますが、その前にきょう3月10日は東京大空襲から76年です。どちらも忘れてはならないですね。

 TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版」の3月7日の放送は、毒蝮三太夫さんをゲストに迎えて空襲のこと、戦争のことを語っていました。蝮さんは3月10日ではなく、現在の品川区が標的になった5月24日の城南空襲の体験を語っていました。それだけでなく41年12月8日の開戦の時の雰囲気なども。悠里さんが3月10日の空襲のことを「一晩で10万人が亡くなった」と紹介したときに「亡くなったんじゃないんだよ、殺されたんだよ」と言い直していたのが印象的でした。悠里さんは当時はまだ幼く、3月10日は母におんぶされて避難したということですが、空襲と避難のことを母にインタビューした音源で紹介していました。

 目で見る資料も記録として教訓として大切ですが、体験者の生の声を聞くということもまた大切なことだと感じます。蝮さん84歳、悠里さん80歳。ラジオだとそう感じさせないしゃべりですが、いま聞いておかなければ、と思います。radikoタイムフリーでは14日まで聴取できるはずです。聴ける環境の方はぜひ、お聴きください。

大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版 | TBSラジオ | 2021/03/06/土 15:00-17:00

| | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

ファムラジオ「尾崎亜美提供曲」を聴く

 予告のとおり3月7日深夜24時からFMおだわら「ファムラジオ」で「特集・尾崎亜美提供曲」が放送されました。

まずは曲目を出しましょうか。

1.春の予感(南沙織)
2.天使のウィンク(松田聖子)
3.私がいる(石嶺聡子)
4.パステルラヴ(金井夕子)
5.LADY(桜田淳子)
6.伝説の少女(観月ありさ)
7.水色時代(米屋純)
8.スケッチブック(のん)
9.FOR YOU(横山知枝)
10.風の魔法で・・・(岡田有希子)
11.オリビアを聴きながら(杏里)

 ベタな曲からレアな曲、近年の曲までバランスよくという感じがします。
1,2,3,6,9,11は近年の亜美さんのライブで定番曲ですね。ツイッターでは6が亜美さんの作だと知らなかったとつぶやいていた方が複数いらして、あらそんなもんなのかと軽くびっくり。メディア向けのプロフィールではたいてい代表作として書かれてるんですけどね。
 8が来るとは思いませんでした。しかもリクエストで。2018年の作品でこの中では一番新しい曲です。

 亜美さんの提供曲をオリジナルの歌唱でまとまって聴く機会はめったにないのでいい企画だったと思いますが、いかんせん60分では時間が足りないですね。個人的にはやはり「アイドルというよりはアーティストと一緒に仕事をした感じ」と亜美さんが評している河合奈保子さんの楽曲がスルーされたのは残念(曲は流れませんでしたが「プリズム・ムーン」にリクエストは来ていたそうです。私は「Birthday Night」を出しましたが読み上げにも入りませんでした)。でも、高橋真梨子さんも岩崎良美さんも松本伊代さんもスルーですし、まあ仕方ないのかな。曲を絞るのは大変だったのだろうとは思います。それにしてもこうして眺めてみると1970年代から2010年代まで含まれているわけで、亜美さんさすがです。

 再放送は14日の深夜24時から。よろしければどうぞ。

 

| | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)

3月は亜美さん月間

 早いものでもう3月。2月はただでさえ日数が少ないところに祝日が2回もあって、あっという間に過ぎた感じです。

 さて3月は尾崎亜美さんの誕生月であり、デビュー月でもあります。そんなこともあってか今月はラジオで取り上げられる機会がいろいろ。

・歌謡スクランブル(NHK-FM)
 3月3日(水)12:30-14:00
 「尾崎亜美特集」(後半)

 こちらはすでに曲目が発表されていますが、細野晴臣さんとのコラボ曲や還暦記念で出したアルバム用に書いた最新曲など、滅多にラジオで流れることがない曲があるのは注目です。

ファムラジオ(FMおだわら)
 3月7日(日)24:00-25:00
 3月14日(日)24:00-25:00(再放送)
 「尾崎亜美 提供曲」

 女性シンガーソングライターに絞って取り上げる番組ですが、今月は変化球で本人歌唱曲ではなく提供曲の紹介です。数ある提供曲から何を選択するか注目。

まいのアイドルメモリーズ(FMおだわら)
 3月18日(木)21:00-22:00
 3月19日(金)25:00-26:00(再放送)
 「尾崎亜美作品」

 80年~95年のアイドルソングを取り上げる番組で、特集の切り口は特定の歌手であったり〇年デビュー組であったり、あるいは作家しばりなどいろいろ。この回は亜美さんの提供曲ということで、ファムラジオと重なるところがありますが、対象が上記のとおり限定されます。3月4日までリクエストも受付中です。本放送がバースデーの1日前というのがいいですね。

 3番組とも全国で聴取可能というのがまたいいです。NHK-FMはFMラジオかネットラジオ「らじる☆らじる」で。FMおだわらはホームページで聴取可能です。よろしければどうぞ。

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »