« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月28日 (土)

さて、どこで予約しましょう

 さて嬉しい発表から1週間。河合奈保子さんの40周年記念DVD「NAOKO ETERNAL SONGS」ですが、さっそく予約されたという声を聞きますね。amazonでは11月25日ぐらいまでDVDの女性アイドル部門で特典つきの限定版が1位でした(11月28日時点でも3位)。それだけ待っていたという方が多かったのかなと思います。

 さて主要なネット通販の販売(予約)情報を見てみると、ざっとこんな感じです。

●特典あり、定価販売
 コロムビアミュージックショップ
 TBSショッピング
 amazon(限定版)

●特典なし、値引き販売
 上新電機[Joshin webショップ]
 amazon(通常版)
 楽天市場の出店者

●特典なし、定価販売
 タワーレコード
 HMV

 特典重視なら発売元・販売元の直売サイトとなりますね。amazonの限定版にも特典がつきますが、内容はメーカー特典とは異なります。
 しかし、レコ屋が本業のところが見劣りするのはなんだかなあ(^^;
 特にタワレコは紙ジャケアルバムを限定販売しているので頑張って欲しいところですが・・・
 ただ、通販ではありませんがタワレコ新宿店は奈保子さんの作品リリースがあるたびに何か仕掛けてくれるのですよね。今回も何かあることを期待しつつ情報を待ちたいと思います。

 もちろん、近くのリアルショップで予約するのも店舗応援になりますし、予約を考えている方は何を優先するかで悩んでいただければと(微笑)私も悩ましいです。

| | コメント (0)

2020年11月21日 (土)

ついに奈保子さんの40周年記念DVDの発売告知が

 ようやく、といいますか。。。

 ついに河合奈保子さんのデビュー40周年を記念する作品の発売がNaoko fanmeetingサイトで本日発表されました。

 河合奈保子 NAOKO ETERNAL SONGS
 DVD4枚組 規格番号:COBA-7211-4 売価:20,000円(税抜)
 2020年12月23日発売予定

 「ザ・ベストテン」「8時だョ!全員集合」を中心としたTBSテレビでの歌唱映像集になっています。詳しい収録内容は上記サイトでご確認ください。 

 それにしても、長かった。。。今年は記念の「何か」が出るだろうと期待しつつもデビュー記念日の6月1日、バースデーの7月24日の節目に絡む発表がなく、新型コロナの影響で企画進行に影響が出たのかなあと思いつつも、このまま何もなく年が暮れてしまうのかとやきもきしていたのですが、、、ギリギリ年内の発売が発表され嬉しいです。FMおだわら「午前0時の歌謡祭」の特集「デビュー40周年!河合奈保子meets筒美京平」と合わせて、笑顔で年を越せそうです(^^)

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

「午前0時の歌謡祭」予告が出ました

 すでに本館お便り広場には頂いているところですが、歌謡曲愛好家の濱口英樹さんがパーソナリティーを務める(番組ではオーガナイザーと呼称)FMおだわら「午前0時の歌謡祭」の12月放送分の予告が正式に番組サイトでも出ました。
 題して

『デビュー40周年! 河合奈保子 meets 筒美京平』

 残念ながらコロムビアの動きが見えない今、もしかしたら、河合奈保子さんのデビュー40周年を冠した今年唯一・最大のイベントかもしれません(^^; 

 (ソワレさんのライブ「河合奈保子ナイト」は別腹というか、40周年を前面には出してなかったので・・・)

 どうやらゲストは招かず、濱口さんの一人語りと曲の紹介になるようです。先月亡くなられた筒美京平さんの作品に特化した特集となります。放送日時、聴取方法など詳しくは番組サイトで確認ください。リクエスト受付もあります。

 

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

改正著作権法の話題

 いささか旧聞ではありますが、10月1日に改正著作権法が施行ということで、SNSでも情報が流れてきました。海賊版サイト「漫画村」の問題化で顕在化した「リーチサイト」「リーチアプリ」に対する規制と刑事罰が加わったということです。これは大きな転換点のように思います。これまでは、著作権侵害コンテンツをアップロード、ダウンロードする行為が規制されてきましたが、おおざっぱに言えば著作権侵害コンテンツの“リンク集”も規制対象になった、ということですので。

 詳しくは文化庁のサイト(令和2年通常国会 著作権法改正について)で確認いただければと思いますが、Q&Aに気になる記述があります。

『一般的な掲示板やSNS,ブログなどが規制されることは想定されませんが,掲示板やSNS,ブログなどであっても,侵害コンテンツへのリンクばかり掲載しているような場合にはリーチサイトと評価され,規制対象となるものと考えられます。』

 当店ではもともと著作権処理の不確かなコンテンツは紹介しない方針で運営していますが、引き続き慎重に対応していきたいと思います。

 なお、この件に関してどんなものが規制対象なるかの見解を当店に求めるのはお控えいただきますようお願いします。上で紹介した文化庁のサイトで確認ください。

| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

ソワレライブ2020

 月が替わってから書くのも何ですが、シャンソン歌手ソワレさんのソロライブが10月26日にありまして、私は有料配信で観ました。会場はいつもの東京・東新宿Petit MOAでしたが、実は店内入場を予約し忘れたんですよね(^^; 気が付いたら当日で、じゃあ有料配信でもいいかということで。我ながらだらしなくなったものです。。。

 ソワレさんは今年になってバンドでのソロライブを今までやっていなかったそうで、今回が今年最初で最後、とのことでした。そういえば、例年のバースデーライブはPetit MOAの1周年記念を兼ねて共同経営のKayaさんとの共演でしたね。

 ライブは3部構成、というか衣装替えに応じて休憩を入れたことで3部扱いですが、2部は2曲のみ(^^; それでもかなりのボリュームでしたね。1部はシャンソンで巡る世界旅行といった趣でしょうか。3部はオリジナル曲を中心に。いいライブでした。配信でも楽しめましたがこれはお店で観たかったなあとしみじみ。シャンソンはメジャー感のある曲は少なかったけど(感じ方には個人差があります)素敵な曲が並びました。オリジナルは久々な曲から代表曲まで。このライブ、ソワレさんとはいったい何者だという方にぜひ観てもらいたいですねえ。河合奈保子トリビュートではないソワレさんも、ぜひ。

 そうそう、奈保子さんといえば、ソワレさんは自転車事故で骨折、入院していたそうで、そのことを「わたぼうし翔んだ」になぞらえてましたね。入院して「奈保子さんに近づいた」だなんて。シャンソンのライブでもMCなどに奈保子さんの影響が垣間見えるのがソワレさんらしいです。

 有料配信はツイキャスで行われたのですが、11月9日までアーカイブ視聴が可能となっています。途中休憩含め3時間弱のボリュームがありますので、お休みの日にぜひご視聴ください。

 視聴・購入はこちらから:ソワレライブ2020

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »