« 京都公演のダイジェスト映像公開! | トップページ | 東京公演のダイジェスト映像公開! »

2020年10月 4日 (日)

ふりむかないで

 10月3日放送のフジ系「ミュージックフェア」は松田聖子さんの40周年特集でしたが、「珠玉のコラボ特集」というコーナーで河合奈保子さんとの「ふりむかないで」(オリジナルはザ・ピーナッツ)が流れました。

 ちょっと残念だったのが、尺がかなり短かったこと。

<曲のカット状況>
イントロ
Aメロ
Bメロ
Aメロ(←カット)
Bメロ(←カット)
サビ(←カット)
Aメロ(←カット)
Bメロ(←カット)
サビ
Aメロ
Bメロ
アウトロ(←カット)

知らない人が聞いたら気づかない実に巧妙な編集ですが、すごい中抜き・・・電通かよ、みたいな(苦笑)
曲の途中で後半まるまるカットするよりはこのほうが良いという判断だったのかもしれませんが、初めて見る人には最初からこのように歌ってると思われてしまうわけで、個人的にはどうなのかなあと思ったりします。

 さて、出た映像は83年3月31日の放送回ということで、奈保子さんの歌唱も一段とアップした頃ということもあり、すばらしいハーモニーのテイクでした。持ち歌ではない曲でこの出来というのは実力派ならではです。で「さすがだよね」ということで終わりがちになるのですが、このテイクの本当の見どころは、聖子さんが最初のAメロで構成を間違えて奈保子さんリードのパートを喰ってしまったにもかかわらず、奈保子さんがとっさに合わせて何事もなかったようにコーラスに回っているところだと思うのです。生放送ではないので、その場で止めることも、歌い終わってから撮り直しを要求することもできたはずです。でも奈保子さんはそうせず、臨機に対応してそのまま放送に出した。。。それが出来るのも実力派ならではと思うとともに、奈保子さんてやっぱり「芸能人」向きじゃないのかなあ・・・なんて思ったりもします。そのピュアさ故にますます応援したくなる面もあるのですけどね。

|

« 京都公演のダイジェスト映像公開! | トップページ | 東京公演のダイジェスト映像公開! »

コメント

聖子さんはアルバム発売に合わせて特番続きですね。デビュー月の半年後と考えると、年末くらいに突然C社に動きがあったりして(謎)。

さて、収録でもハプニングに動じずに歌いきるのは、生放送でのハプニングに鍛えられた、当時の歌手ならかなりの人が経験ありと思います。聖子さんも奈保子さんも当時大忙しなので、ディレクターも時間を気にしていたかもしれません。

おまけ情報:
10/1のオールナイトニッポン・ミュージック10では月の歌特集という事で、「ハーフムーン・セレナーデ」がファンの方のリクエストでかかっていました。

www.allnightnippon.com/m10/m10_blog/20201001-55299/

本日再放送のFMおだわら「歌謡選抜」では花の歌リクエストで、「ラベンダー・リップス」がかかりますよ。

blog.livedoor.jp/radicase787/archives/68831387.html


投稿: ギムリン | 2020年10月11日 (日) 13:10

■ギムリンさん
いらっしゃいませ。
時間の制約・・・考えられるかもですね。でもいずれにせよ直さずに出すことを了解したってことですよねえ。
おまけ情報もありがとうございました。どちらもしっかり聞き逃してました(笑)

投稿: MARU | 2020年10月12日 (月) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都公演のダイジェスト映像公開! | トップページ | 東京公演のダイジェスト映像公開! »