« 他人事ではなく | トップページ | 75年前の玉音放送 »

2020年8月14日 (金)

恒例の「3秒聴けば~」

 8月10日にテレビ東京系で放送された「3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100」をご覧になった方もいらっしゃるでしょう。評判がよいのか、このシリーズは回を重ねて放送されていて、かつありがたいことに「高確率で河合奈保子さんがスルーされない」貴重な番組でもあります(微笑)

 ということで録画しておいたのですが、10日の放送も期待にたがわず「スマイル・フォー・ミー」が入選。まあ曲はいつもの・・・となりますが「誰でもわかる」が売り文句の番組なので名刺代わりの曲が出るのは必然でしょう。映像の出典がクレジットで出てこないので(他局からの借用映像でないと出ないようです)正直、どのぐらい貴重が映像なのかわからないのですが、今回特筆すべきはイントロはカットされたものの1コーラス丸々流れたことです。この手の回顧番組だと「あなただけよ~」のBメロ以降になってしまうことが多いのでね。(3月の「3秒聴けば~」がそうでした)

 といっても、奈保子さんの映像が出た「伝説のアイドル15連発」のコーナーでは1曲を除いてみな1コーラスだったのですけどね。で、なんとなんと「青い珊瑚礁」が頭サビだけの時間にして約30秒。日ごろ大きな扱いをされることの多い女史の曲がこの扱いというのはかなり珍しいのではないでしょうか。いつも大きく取り上げられるのでこのぐらいでも十分以上にバランスが取れているとも考えられますが、ひとつのコーナーのなかで1人だけ尺が短いと、さすがにUNバランスなんではないかと思ってしまいますね。テレビ東京は過去にこんな不当な扱いもありましたが、だからといって留飲を下げるという感覚はありませんでした。。。

|

« 他人事ではなく | トップページ | 75年前の玉音放送 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

河合奈保子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他人事ではなく | トップページ | 75年前の玉音放送 »