« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月25日 (土)

河合奈保子ナイト2020

 きのう7月24日、河合奈保子さんのバースデーに合わせて、シャンソン歌手ソワレさんのライブハウスPetit MOAで「河合奈保子ナイト」が開催され、ツイキャスでも有料配信されました。配信を視聴した方もいらっしゃるでしょうか。

 私は直接、お店で観ました。Petit MOAで限定10人の入場なら密にはならないだろうということで。お客様は奈保子ファンとソワレファンが半々といったところでしょうか。配信の視聴数はどのぐらいだっんでしょうね。

 ライブはリクエストコーナーのショートバージョンやメドレーも含め、アンコール入れて27曲だったかな、ソワレさん休憩なしで歌いまくり!ソワレさんが一番楽しそうだったかも(笑)。もちろん見ているほうも楽しくて、素敵なバースデーナイトになりました。

 いつもだといわゆるライブレポを書くところですが、今回は省略。というのも配信があるので。。。生配信は終了していますが、録画が8月7日まで視聴できます。Petit MOAも新型コロナ禍で苦境ですので、ぜひ有料視聴で応援していただければと。視聴はこちらから。よろしくお願いします。

| | コメント (4)

2020年7月24日 (金)

HAPPY HAPPY BIRTHDAY

 きょう7月24日は河合奈保子さんのバースデー。おめでとうございます。お祝いで祝日になってますね(微笑)。デビュー満40周年を迎えるなかでのバースデー。豪州での暮らしがどうなのか知るすべがありませんが、健やかに過ごされていることを願います。

 奈保子さんの7月24日といえばよみうりランドイーストでのバースデーライブが有名ですが、ライブ盤やビデオ作品として各回のダイジェストが商品化され、それが復刻されて観たり聴いたりできるのはありがたいことです。単品のDVDとしては復刻されていない初回の83年についても、収録されている3枚組DVD「Pure Moments」がまさかの再販で新品で入手できるようになりましたので、まだ入手されてない方はチャンスですね。やっぱり奈保子さんの大きな魅力はライブでの素晴らしい歌唱かなと思うので、そうしたライブ音源が容易に入手できるというのは嬉しいことです。

 とはいえ、一度でいいから実際にライブを観てみたいものですねー。同時代に生きていながら出遅れた私がいけないとはいえ、ライブ音源を聴くたびにそう思います。すべては奈保子さんの意向次第ですが、歌いたくなったらいつでも戻ってきてくださいね、という感じで温かく見守っていきたいと思います。

|

2020年7月19日 (日)

【予告】(7/24)河合奈保子ナイト2020

 すでに本館トップページにも出しておりますが、こちらでも。

 河合奈保子さんのバースデーである7月24日、東京・東新宿のライブハウスPetit MOAで「河合奈保子ナイト2020」が開催されます。シャンソン歌手ソワレさんがバンドで奈保子ナンバーを歌います。

 このご時世ですので限定入場かつライブ後のバー営業もなしとのことですが、有料配信があります。これまでソワレさんのライブは興味があるけど距離的な問題で行くことができなかったり、ライブハウスという空間に敷居を高く感じていた方、チャンスです!
 配信はツイキャスで行われます。配信中はコメントも書くことができるので(チャットのイメージです)コメントで視聴者どおし盛り上がることもできそうです。

 お店での開催情報はPetitMOAのホームページで。

 有料配信のチケット購入と視聴はツイキャスのソワレさんのページで。

 開演は7月24日 20:00です。

 

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

PetitMOAパリ祭2020

 きのう7月14日は Quatorze Juillet フランス革命記念日。日本でいうパリ祭でした。この日の前後はシャンソンが華やぐ時期、そしてシャンソン歌手ソワレさんもこの時期は何らかのライブをしていたのですが、今年も盟友のKayaさんとオーナーのライブハウスPetitMOAで「PetitMOAパリ祭2020」としてやってくれました。ただし新型コロナ感染防止対策のため入場は予約限定15人まで、その代わりツイキャスで有料配信するということで、私は配信で観ました。実はライブ情報に気づいたのが当日だったもので(^^;

 歌い手はKayaさん、ソワレさん、セニョリ〜タとも夜さん、愛してます子さんの4人。演奏はドビッチーまゆ(きくちまゆ)さんのピアノ一本とシンプルな形で。

 1部はフジ系「ミュージックフェア」の85年7月14日に放送されたシャンソン特集をオマージュした構成で。この回には河合奈保子さんが出演していて、これを見たソワレさんが越路吹雪さんにはまったといういきさつがあります。ということで、やっぱりソワレさんは奈保子さん役として登場してました(笑)。2部は4人のジョイント形式で。1部もそうですが、比較的有名どころの曲が揃っていて華やかでしたね。初めて聴く人がいたとしても聴きやすかったのではと思いました。ピアノのまゆさんも良かったし、今の環境でできるだけのことをしようというのが伝わってくるライブでした。

 配信でも楽しい時間を過ごせたのですが、お店で観たらもっと楽しかっただろうなあ。ツイキャスのチャットでレスポンスを返すのもいいですが、やっぱり直に拍手を送りたいものです。とはいえお店だと客席から声が出せないようで、それはそれで淋しく感じるのかもしれませんが。。。とにかく、この状況下でライブが行われたということに意味があると受け止めたいと思います。ソワレさんありがとうございました。

| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

歌謡スクランブルを聴く

 いささか遅すぎの感はありますが、7月6日放送のNHK-FM「歌謡スクランブル」を録音しておいたものをこの週末に聴きました。

 前半の「プレイバック80年代」はヒット曲をジャンルにとらわれずに選曲していて、当時の歌番組やランキング番組の趣ですね。流れてくるのは知っている曲ばかり。こういうのは心地よいですね。

 そして後半は河合奈保子特集。いちおう曲目を書き出しておきます。

1.大きな森の小さなお家
2.スマイル・フォー・ミー
3.ラブレター
4.夏のヒロイン
5.エスカレーション
6.UNバランス
7.MANHATTAN JOKE
8.けんかをやめて

 ちなみに使用音源は番組ホームページによるとすべて「JEWEL BOX」でした。

 この曲数で「MANHATTAN JOKE」が選ばれるのは珍しいほうかなと思います。「けんかをやめて」は発売順なら「夏のヒロイン」の次になるところですが、1~4をメジャーのアイドルポップス、5~7を吠え系のアッパーチューンとしてコントラストの対比をさせ、ラストをバラードでしっとり締めるという狙いなのかなと思いました。であればバラードは「ハーフムーン・セレナーデ」とか「十六夜物語」で締めて欲しかったなあとも思いますが、曲数が限られる中で世間的な代表曲は外せないということなんでしょうね。

 プロフィールは、特集の始めでデビューまでのこと、終わりのほうでデビュー後のことという二段構えでの紹介。曲は自作期までたどり着きませんでしたが「作詞作曲を手掛けるようになり」と紹介してくれたのでよしとしましょうか。NHKホールでの転落事故(81年)に触れたり、現在豪州で暮らしていることを紹介しているのはNHKとしては珍しい気がします。

 曲を聴くならCDのほうが高音質ですが、ラジオには音質を超えた満足感があります。多くの方がこれを聴いているというのがね、嬉しいんです。これを機に思い出してくれたり、かわいいだけじゃない歌唱の魅力を再発見してくれる人が少しでもいたら・・・なんて思います。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

6月を振り返って

 早いものでもう7月ですね。

 6月は河合奈保子さんがデビュー40周年を迎えた月でした。6月1日当日は、ツイッターでは結構盛り上がっていた印象があります。それでも総じて静かな6月だったかな。まあウチも例年と変わりないことしかやってないので、あれこれ言える立場でもないのですが(^^; 

 メディアではNHKみんなのうたの「雨のてん・てん」が久々にテレビジョンで再放送されたのが特筆されます。フジ系「ミュージックフェア」に月間で2度過去映像が出たのも珍しいですが、うち1回は服部克久さんの追悼特集でしたのでちょっと扱いが違うかな。でも2回とも良い映像を選んで出してくれたと思います。私の好きなラジオだと、FMおだわらで6月1日0時から放送された「ファムラジオ」と「午前0時の歌謡祭」のコラボ特番で「夢かさねて」が流れたのが良かったですね。デビュー記念日当日にどこよりも早く奈保子さんの曲が流れたということで(^^)  なお本館お便り広場に情報を頂いたとおりNHK-FM「歌謡スクランブル」で7月6日にミニ特集があるので、ひと月遅れのお祝いと受け止めて楽しみたいと思います。

 それにしても、NOKO Fan Meetingサイトに何か動きがあるかなあと思っていたのが、音沙汰なかったのがねぇ。夏に何か記念のアイテムを投入するとすれば、そろそろ発表になってもいい頃だと思うのですが。。。計画を進めるにしても新型コロナ禍で大変なのかもと思いつつ、今しばらく様子を見たいと思います。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »