« 檻の中のライオン | トップページ | 「スポットライト」のクラウドファンディング »

2020年5月 9日 (土)

プレイバック!丸の内GWミュージックフェスティバル

 ちょうど1週間前に、オンラインで開催された丸の内GWミュージックフェスティバルのことを綴りましたが、3日間の配信内容のほとんどがYouTubeのピティナ ピアノチャンネル PTNAで公開されました。こうした企画はオンタイムで視聴したほうが演奏家や多くの視聴者と同じ時間を共有している感覚から気分がアガるものですが、あとから見返すと当日の感動がよみがえってきて、これはこれで良いものですね。当日ご覧にならなかった方も少し覗いてみてはいかがでしょう。

開催日別の通し動画はこちら

【ライブ】丸の内GWミュージックフェスティバル2020

 

各コーナー別の動画はこちら

丸の内GWミュージックフェスティバル2020オンライン企画

 

個人的に特に印象に残ったコーナーを挙げてみます。

【5月2日】

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
 4人のリモートアンサンブルが決まってます。

「ズーラシアンブラス」
 子どもが喜びそうな動物のコスプレオーケストラ。

【5月3日】

「ガチャピン・ムックの楽器で遊ぼう」
 あのムックがピアノをバリバリ演奏。

「赤×黒デュオ 魅惑のアンサンブル」
 ホルストの惑星から「ジュピター」のリモートアンサンブルが素晴らしい!

【5月4日】

「ブリリアント・ピアニスト」
 15歳のピアニストが登場!すばらしい才能。

「おうちから 学校クラスコンサート」
 アクロバティックなピアノ連弾が見事。

「小原孝 ファーストYouTubeライブ」
 ラヴェルの「ボレロ」をソロピアノで迫力の演奏!

 

みなさんも、いろいろ聴いてみてお気に入りを見つけてくださればと思います。

|

« 檻の中のライオン | トップページ | 「スポットライト」のクラウドファンディング »

音楽」カテゴリの記事

熱狂の日音楽祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 檻の中のライオン | トップページ | 「スポットライト」のクラウドファンディング »