« 三原綱木さんの語る紅白 | トップページ | 忘れない1.17 »

2020年1月15日 (水)

奈保子さんの紙ジャケオリジナルアルバム 後半も発売へ

 すでに本館トップページにも出しているように、河合奈保子さんのオリジナルアルバムの後半9作品がタワーレコード限定で1月29日に発売されると告知がされました。先月に発売された前半9作品と同様の紙ジャケ仕様、というかCD-BOX「NAOKO PREMIUM」の単品販売化で、これにてオリジナルアルバム全作品の再発が完結することになります。

 先月の発売のときもそうでしたが、今回も発売まで3週間を切ってからの告知というタイトなスケジュール。先月の発売告知時に合わせて告知があってもおかしくないぐらいのスケジュール感ですが、どういう経緯なんでしょうねえ。それに、よくよく考えてみれば、なぜこのタイミング?というのもあります。今年は奈保子さんのデビュー40周年。それに合わせるなら6月前後の発売を考えそうなものですが。。。いまこのタイミングで「NAOKO PREMIUM」の単品再発をするということは、40周年に向けての企画は別途何かドドンと出てくるってことでいいのでしょうかねえ?期待したいなあ。

 まあ、あれこれ邪推しても仕方ないですね。とりあえず言えることは、CDという形態でのオリジナルアルバムの新品入手は、今回がラストチャンスになるかもしれない、ということです。ぼやぼやしているといつの間にか売り止めになって定価で買えなくなるので、お求めになるなら今かと思います。

 * * *

 さて、このオリジナルアルバム再発に合わせ、シャンソン歌手ソワレさんのライブハウスRetit MOAで1月30日に「奈保子ナイト」が開催されます。コロムビアが協賛している雰囲気がないのであくまでも自主的に開催(あやかり?)のようですが、興味のある方はどうぞ!詳細はPetit MOAのサイトで確認ください。

|

« 三原綱木さんの語る紅白 | トップページ | 忘れない1.17 »

音楽」カテゴリの記事

河合奈保子」カテゴリの記事

コメント

まだ第一弾の9枚のうち3枚しか買えてません・・・・。
一度に買うと27,000円ほど。流石に出費が。
amazonだとすぐプレミア価格になってしまいそうなので、タワーレコードなのがありがたいです。
後半は9枚のうちスカーレット以降は発売当時に買ったものや中古で買ったものを単品で持ってるけど、昔のものなのでやはり全部買いたくなります。

投稿: けでいち | 2020年1月16日 (木) 02:24

リイシューまであと2週間切りましたね~

その筆致だと、今回はライブ参戦はされない感じでしょうか。

投稿: 岳人 | 2020年1月16日 (木) 22:15

■けでいちさん
いらっしゃいませ。
今回の単品再発はもし全部揃えると5万円オーバーでBOXよりも割高なんですよね(^^; さりとてNAOKO PREMIUMも中古価格が高騰してますし。。。音源をお持ちでしたら無理のない範囲でお楽しみいただくのが良いように思います。

投稿: MARU | 2020年1月17日 (金) 01:11

■岳人さん
いらっしゃいませ。
こういうことをしてますから、取材はしておかないといかんなと思ってます(笑)
なおライブといってもトークが主だと思います。歌はきっとゆるーい感じで。

投稿: MARU | 2020年1月17日 (金) 01:19

はじめまして。
質問なのですが
再発CDの歌詞カードは
1枚のポスター風なのでしょうか?
ブック風であれば買おうかと。

投稿: はじめまして | 2020年2月13日 (木) 14:57

■はじめまして さん
いらっしゃいませ。
今回の再発は紙ジャケ仕様ですので、LPレコードの装丁を可能な限り忠実に再現したつくりになっています。従って歌詞カードもLPレコードに封入されていた1枚紙を折りたたんだものが再現されています。ただしCDのみでの発売となった「Calling You」以降の3作品はCDのブックレットの再現となっています。(「スカーレット」「十六夜物語」はLPでもブック風でしたのでその再現になってます)

投稿: MARU | 2020年2月13日 (木) 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三原綱木さんの語る紅白 | トップページ | 忘れない1.17 »