« 歌われなかったわけ | トップページ | 扉座公演「最後の伝令」を観る »

2019年11月21日 (木)

懐アイ界に期待の新星

 11月20日の夜は、私が贔屓にしているいまのまいさん主宰のユニット・昭和とらいあんぐるのライブ「昭和アイドルソングの夜・第二十一夜」を東京・代々木の「かめかめ波」で観てきました。都度は記事化してませんが、このシリーズライブは結構、いやほとんど観てます。当初は「昭和歌謡とアイドルソングの夜」だったのですが、いつのまにか昭和歌謡はなくなってしまいました(^^; キーボード(原川マコト)とアコースティックギター(福島崇)との3人という小編成のユニットで、80年代中心のアイドルソングをうんちく付きで(微笑)、丁寧にじっくり聞かせてくれます。

 毎回ゲストボーカルが参加するのですが、この日は沢路麗菜さん。この方、ただものではありません。平成生まれなのに80年代アイドルソングマニア。どのぐらいのマニア度かというと、この日歌った2曲が、「人見知り」(畠田理恵)と「黄昏ブルー」(河合奈保子)。すいません、私も「黄昏ブルー」は忘れかけていたのでもうびっくり。歌も上手くて、丁寧で正当派の歌唱です。

 動画サイトで歌唱を公開していたのをいまのまいさんが見つけて、ステージで歌うことを誘ったという経緯があって、いわばまいさん一押しの逸材なんですが、ステージで歌うようになったばかりというのに実に堂々とした歌いっぷりで、いや本当にたいしたものだと。懐かしアイドルソング界の超新星です。

 20日のライブの音源ではありませんが、「黄昏ブルー」は動画サイトでも公開されていましたので、お聞きになって見てください。

 https://youtu.be/5ZIwbokss2g

 そうそう、まいさんは「後を託せる人」とかおっしゃってましたが、そんなこと言わずにまいさんも今まで通り歌って頂きたいなと思います。

|

« 歌われなかったわけ | トップページ | 扉座公演「最後の伝令」を観る »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。イベントレポ楽しく読ませていただきました!
早速youtubeで見てみましたが、選曲がメジャーなものからそれこそB面曲まで多岐にわたっていて、それを動画に上げているのはすごいですね。実力派な感じが歌声からうかがえました。
個人的にカラオケに黄昏ブルーがあるのも驚きでしたが(笑)、ライブでそれをかけるというのもなかなかの選曲センスですねえ~

投稿: 岳人 | 2019年11月24日 (日) 22:33

■岳人さん
いらっしゃいませ。
この方、なかなかなものでしょう。曲によってはオリジナルの符割りと異なる歌い方をしているものもありますが、同時代を生きているわけではないので(微笑) たぶんきちんと教えれば歌える人だと思います。
マニア度が高まってしまうと奈保子さんから離れてしまいかねないので、バランスよく歌ってくれると嬉しいなと思います。

投稿: MARU | 2019年11月27日 (水) 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌われなかったわけ | トップページ | 扉座公演「最後の伝令」を観る »