« 渋谷巴里祭2019 | トップページ | Happy Birthday »

2019年7月17日 (水)

祇園祭・前祭宵々山

 きょう7月17日は京都・祇園祭の前祭の山鉾巡行でしたがこれに先立つ15日の宵々山を観てきました。宵山期間の祇園祭を観るのは久々で、かつ山鉾巡行が前祭と後祭に分かれて(元に戻って)から前祭を観るのは初めて。山鉾は昼間から見物はできますが、やっぱり宵々山というぐらいで駒形提灯に灯がともる宵からが本番とばかりに、18時少し前に四条烏丸へ。

 Naginata  
 こちらは不動の一番、四条通烏丸東入ルの長刀鉾。堂々としてますね。歩行者天国になる直前で既に車両の通行規制が始まっておりすっきり撮れてますが、少し前までは自動車が横をバンバン通ってたわけです。山鉾は文化財級のものですから山鉾町の関係者としては気が気ではないのではと。 

  Yamabushi
 室町通錦小路上ルの山伏山の町会所。鉾に比べると地味な印象の山ですが、乗っている飾り物は個性的なものが多いです。山の場合は宵山期間中は骨組みのままで、飾り物や懸装品は町会所などで展示しているところが多いようです。

Houka
 こちらは新町通四条上ルの放下鉾。元・電車通りで広い道幅の四条通に建ち並ぶ鉾もいいですが、昔ながらの道幅で高層の建物がない通りに建つ鉾のほうが「伝統の祇園祭らしさ」が感じられるし迫力もあるように思いますが、如何でしょう。ただ残念ながらこうした道沿いでも昔ながらの町家が減っており、景観と都市の活力とのバランスはどうあるべきかという点は悩ましいですね。最近はインバウンド需要を見込んでホテルや簡易宿所の建設ラッシュだそうで。。。

 他にも見て回りましたが帰りの時間の関係でとても全部は回れず・・・それでもかなり楽しめました。鉾で奏でる祇園囃子とか山鉾町のちまき売りの声とかを聴きながらそぞろ歩くのはいいものです。昔に比べると狭い通りの一方通行規制や四条通りでの中央分離帯を設けた左側通行が徹底しており、人出の割にはスムーズに歩けた印象です。戦争での中断期間はありますが 今年は祇園祭が始まって1150年だそうです。これからも末永く続いて欲しいなと思います。そのためには平和な世の中でないといけませんね。

|

« 渋谷巴里祭2019 | トップページ | Happy Birthday »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷巴里祭2019 | トップページ | Happy Birthday »