« 立木義浩写真展「時代」を観る | トップページ | ライブハウス「Petit MOA」プレオープン »

2019年6月10日 (月)

スペシャルな米子のライブ

 きのう6月9日は久々にライブで遠征。「尾崎亜美・小原礼・TEXLYNXスペシャルライブin YONAGO」を観てきました。会場はイオン米子駅前店の3FにあるBexx米子。雑居ビルではなく商業施設の中にあるライブハウスというのは珍しいですね。40席ほどのこじんまりしたハコですがステージの近さが魅力です。

 TEXLYNX(テックスリンクス)とはドラムレスの弦楽器4人組のバンドで、ベースで小原礼さんが参加しているほか、亜美さんとライブやレコーディングで繋がりのある方ばかり。それで合同ライブになったみたいです。

 ライブはTEXLYNXからスタート。アメリカーナ・サウンドを目ざすバンドと自己紹介していましたが、ちょっと懐かしい感じのメロディで聴きやすく、かつエレキも使うけどアコースティック風な音がかっこいい!ボーカルも優しくコーラスも綺麗に乗っていて、これは生でじっくり聴きたくなるバンドです。終演後の物販でもCDが結構売れてました。

 続いて亜美さん登場。米子は久しぶりと話していましたが、私が知る限りは9年前の2010年7月以来のはず。その時も遠征してました(^^; 最近は礼さんと2人でのライブも多いですが、この日はTEXLYNXのメンバーを呼び込んでのコラボがあったりして音が華やか。ペダルスティールがフィーチャーされている曲が多かったですが、いい音でした。曲目は最近の定番曲が多かったですが、この日のライブはTEXLYYNXとのコラボにあたり”HDD音源(いわゆる「打ち込み」)を使わない”と決めたそうで、全編手弾きのチャレンジングなところも。客席の手拍子も亜美さんの意向どおりに(微笑)出て、良い感じで盛り上がって良かったです。終演後のCD購入者向けのサイン会も盛況でした。

 2時間強のライブはあっという間な感じで、ハートフルで楽しかったです。私も米子は9年ぶりですが、行って良かったなと。TEXLYNXはまた聴いてみたいです。

<曲目>
TEXLYNX
1.ポアンカレ
2.Little Big Town
3.Ping Pong Boogie
4.Dolphin's cry
5.Trip to Prairie
6.Long Way Home
7.バンド稼業に恋をして

尾崎亜美
1.My Song For You
2.マイ・ピュア・レディ
3.春の予感
4.曇りのち晴れ
5.シーソー
6.オリビアを聴きながら
7.私がいる
8.伝説の少女
9.Smile

ec1.天使のウィンク
ec2.明日に架ける橋
ec3.スープ

<出演>
尾崎亜美(Vo,Key)
   ・
TEXLINX
Aisa(Vo,A・Gt)
徳武孝音(Gt)
尾崎博志(Pst,Mand)
小原礼(Ba)

|

« 立木義浩写真展「時代」を観る | トップページ | ライブハウス「Petit MOA」プレオープン »

音楽」カテゴリの記事

尾崎亜美」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立木義浩写真展「時代」を観る | トップページ | ライブハウス「Petit MOA」プレオープン »