« 扉座公演「新浄瑠璃 百鬼丸」を観る | トップページ | 39th Anniversary »

2019年5月29日 (水)

藤田朋子さんのとっても長いライブ

Cdcdlive
 5月27日の夜は、東京・南青山MANDALAで藤田朋子さんのライブを観てきました。藤田さん(以下tokoさん)のライブを観るのはおよそ2年ぶり。好きなんですけど予定が合わなかったりでご無沙汰してしまい。。。ふだんのライブのタイトルは「chanter et chanter! 」なんですが、この日は「マジっすか? 幻のユニットcomme des chiens dormants 崩壊から15年 誓いを破り再結成か?全然普通に大丈夫だって53なんだからの夕べ」ですって(笑)。ピアノの黒木黒木千波留さんが考えたそうですが、まあ長いこと(笑)。解説を聞いてわかったことは、いつものライブは配偶者の桑山哲也さんと黒木さんとの3人(+コントラバスが入ったり)でやるところ、桑山さんの予定が合わず2人でやることになり、それがかつて組んでいたユニットcomme des chiens dormants そのものであるということでした。別に再結成を狙ったわけではなく、たまたまそうなったという感じ(微笑)。そのユニットはけんか別れしてしまったそうですが、桑山さんが仲を取り持つ形でライブをやるようになったのが chanter et chanter! なんだそうで、なんだか人に歴史あり、みたいな。

 そんな経緯というか企画なので、今回はミュージカルナンバーは控えめで comme des chiens dormants のオリジナル曲が中心の構成になりました。

<曲目>

◎1部
・INFANT EYES
・いつものように
・君が大好き
・風便り
・愛のかけら
・相合傘
・MEMOIR

◎2部
・愛のグルメ天国
・そして君に辿り着いた
・きっとこれが愛だろう
・君の誕生日に
・Out Here On My Own
・他に何もいらない

◎enc
・Love Letters
・おやすみ

 久しぶりのtokoさんのライブはやっぱり良かったです。オリジナル中心の構成は実は私好みだったりします。もちろん歌唱はすばらしいし歌っているときの表情や仕草は役者だし、トークは一転して面白いし、本当に楽しいひとときでした。「愛のグルメ天国」ではtokoさんが客席を回って曲に合わせて4文字相当の好きな料理名を言ってもらうという趣向がありましたが、なぜか焼き物の料理が連発だったのがおかしかったです。今回は桑山さんがいないので夫婦漫談はなかったわけですが、その分いつもは静かな黒木さんが結構しゃべっていてちょっとびっくり。しかもネタを投下してくるのでこれも楽しかったです。

 舞台やテレビジョンで忙しいtokoさんですが、これからも歌って頂きたいなと思います。7月にはソワレさんが企画の渋谷巴里祭2019に出演予定なので楽しみです。

 

<トークあれこれ>
・桑山さんに「あの女だけはやめろ」と言った黒木さん。
・tokoさんが黒木さんと付き合っていると思って黒木さんに探りを入れてきた桑山さん
・けんか別れをしたときは二度とやるかと思ったが、お互いに伴侶を得て丸くなった(tokoさん)
・テレビ番組の企画で薩摩切子の修行をしたtokoさん。
・上原浩治選手に請われて絵を描いて進呈したことがある黒木さん。
comme des chiens dormants でデビューしようと思っていたtokoさん
・携帯電話を持たず、とにかく連絡がとりにくい黒木さん。

|

« 扉座公演「新浄瑠璃 百鬼丸」を観る | トップページ | 39th Anniversary »

音楽」カテゴリの記事

藤田朋子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 扉座公演「新浄瑠璃 百鬼丸」を観る | トップページ | 39th Anniversary »