« 「午前0時の歌謡祭」放送2周年での予告 | トップページ | 新春天体ショウ »

2018年1月30日 (火)

新春シャンソンショウ2018

 きのう1月29日はシャンソン歌手のソワレさんがKayaさんと共同で企画する毎年恒例のライブイベント「新春シャンソンショウ」を観てきました。会場は毎年お馴染みの東京・渋谷TSUTAYA O-EAST。平日夜の公演ですが客席はぎっしり。そして女性比率が高い(目分量でたぶん8割以上)というのもこのイベントお馴染みの光景です。

 たぶん観る度に綴っていると思いますが、このイベントはシャンソン歌手はソワレさんただ一人(笑)。出演者は個性派揃いで、それぞれのスタイルでシャンソンを歌っていきます。これが楽しいのです。

<今年の出演者>
 大槻ケンヂ
 Kaya
 桑山哲也
 ソワレ
 田村良太
 チャラン・ポ・ランタン
 Ricky
 ROLLY
(敬称略・パンフレット記載順)

 田村良太さんはイベント初登場ですが、ミュージカル畑で活躍しているそうで、いかにもそれらしい力強い歌唱でした。桑山哲也さんは昨年に続き歌ではなくアコーディオン演奏で参加。ソロコーナーで2曲弾いたほかバンドのサポートメンバーとしてずっと弾いてくださって、まあなんと豪華な演奏だったこと。(アコーディオンが被るチャラン・ポ・ランタンの時は捌けましたけど) その他の方はこのイベントではお馴染みの顔ぶれですが、正統派あり変化球派ありの各人各様のシャンソンを聴いていると、シャンソンってこんなに自由なんだと改めて驚いてみたり。歌唱も演奏も素晴らしいパフォーマンスで、本当に楽しい時間でした。こういうイベントをみなさんに観ていただくとシャンソンのイメージが変わるんじゃないかなあ。まあ私はソワレさんからシャンソンに入ったので最初からこの路線で馴染んでいて、逆に世間一般のシャンソンをよく知らないのですが(爆)

|

« 「午前0時の歌謡祭」放送2周年での予告 | トップページ | 新春天体ショウ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/66340341

この記事へのトラックバック一覧です: 新春シャンソンショウ2018:

« 「午前0時の歌謡祭」放送2周年での予告 | トップページ | 新春天体ショウ »