« 今年の奈保子さんの新商品は | トップページ | デビュー37周年♪ »

2017年5月21日 (日)

「僕らのポプコンエイジ」ふたたび

 昨年大いに盛り上がり好評だったジョイントライブ「僕らのポプコンエイジ」が今年も4カ所で開催され、きのう5月20日の千秋楽(千葉・市川市文化会館)を観てきました。客席は目視の範囲では満席の盛況。

 千秋楽の出演者は出演順に、八神純子、Chage、石川優子、スリーハンサムズ(細坪基佳、中村貴之、平賀和人)、因幡晃、谷山浩子、三浦和人(敬称略)。特に司会者は置かない構成ですが、Chageさん三浦和人さんのコンビが実質的な進行役相当といったところでしょうか。

 昨年は石川優子さんの25年ぶり(26年ぶりという表記もあります。数え方の違い?)のステージ復帰が大きな話題となり、客席が一番熱く盛り上がりましたが、今年の市川もやっぱりいちばん盛り上がったのは石川さん。Chageさんとの本家版「ふたりの愛ランド」ではスカッと総立ちでした。昨年ステージ復帰したとはいえ、ポプコンエイジ以外での音楽活動は無かったはずで、プレミア感がありますものね。ファンの方々、良かったですね。羨ましいです・・・河合奈保子ファンとして。Chageさんから「もうソロライブやったら?」とけしかけられて、石川さんは「いえいえ、もう緊張しっぱなしで顔ひきつっちゃうし・・」と応じていましたが、実現したらいいですよね。

 もちろんその他の出演者もそれぞれに素晴らしいステージで、ふだんジョイントライブにはそんなに出かけないのですが、いいライブだったなあとしみじみ。特に印象に残ったのは八神さんの圧倒的は迫力ある歌唱。そして因幡晃さんの、重厚な歌唱と軽妙なトークとのギャップ(笑)。こんなに面白い人だとは知りませんでした。「歌は暗く、トークは明るくで41年」とかおっしゃってましたが、さだまさし路線でしょうか(笑)。今回の出演者の中では一番見慣れている谷山さんは、昨年60才になったという発言で客席から軽くどよめきが。「60になったと言って、えー、見えない~と言われるのが好きです」と谷山節全開でした。

 ちなみに、曲数は各出演者とも2曲ずつ。ユニットのスリーハンサムズは「N.S.P」と「ふきのとう」のコピーバンド(笑)ということで3曲、石川さんとChageさんはデュエットが別枠扱いでしたが。。ひとり2曲はあっという間ですが、こういうジョイントライブの構成としてはバランス的にはちょうど良い感じですかね。選曲は、ポプコン時代の曲で揃えた方と、最近の曲を1曲入れてきた方とで分かれました。現役感を出すか、懐かしい気持ちに浸って貰うかで判断が分かれたのでしょうね。最後は全員で「時代」を歌ってましたが、当事者の中島みゆきさんはこういうイベントには出ないですよねぇ。あ、八神さんが最後まで残ってらっしゃらなかったのは少々残念でした。。。

 来年もあるのかな?「観たい人はアンケートに書いてね」と盛んにアピールがあったので、私もアンケートには期待を込めて書いておきました。

|

« 今年の奈保子さんの新商品は | トップページ | デビュー37周年♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/65308665

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕らのポプコンエイジ」ふたたび:

« 今年の奈保子さんの新商品は | トップページ | デビュー37周年♪ »