« 祝祭終わる | トップページ | 今年の奈保子さんの新商品は »

2017年5月13日 (土)

週刊ポスト通巻2427号

 既にご覧になっているかたもいらっしゃると思いますが、5月8日発売の週刊ポスト(5月19日号)に河合奈保子さんのグラビアが掲載されました。新聞休刊日の関係で前日の朝刊に広告が出ていて「河合奈保子の秘蔵写真」なんて出てたものですから、いったいどんな写真なんだろうと期待と不安が入り交じる中で手に取ったのですが、今回は水着写真なしでライブステージの写真中心という、私のようなファンにとっては安心できる内容で良かったです(^^)  水着抜きのグラビア掲載はかなり珍しいですね。過去にはFLASHがライブDVD6作同時発売のときの連動で掲載したものがライブステージ写真集だったことがありますが、ある意味快挙です!今回は女性セブンの倉庫から出てきた写真を掲載したということで、なるほど水着がないわけですね。そもそもタイトルが「1987年の河合奈保子」で、とっくに水着卒業後なわけであります。

 秘蔵とはいっても、ライブステージの写真はイースト88のものが中心。写真としては秘蔵かもしれませんがライブビデオ(DVD)をお持ちの方にとっては見慣れたステージ衣装なわけで、そんなにサプライズ感はないですね。トップの晴れ着の写真と、ラストの歯列矯正後の写真は、この手のグラビアでは珍しいですね。あ、1987年といいつつライブは88年だし、歯列矯正は89年頃でしたっけ?ちょっとタイトルはいい加減かも(^^; きっと冒頭の晴れ着が87年なんでしょう。それにしてもこの頃の奈保子さんは美しいですね~。

 そして、特別寄稿として添えられた石破茂代議士の文章が奮っています。
 奈保子さんの音楽性を称え、特に好きな曲として推しているのが「エスカレーション」と「ハーフムーン・セレナーデ」。写真に関しては「グラマーな水着姿より断然、爽やかな服装のほうが似合ってる」とコメント。さらには「辛い時期を支えてくれた存在だった」と。きっとリアルタイムファンで同じ思いだった方もいらっしゃることでしょう。評論家や業界関係者以外の寄稿文のなかではトップ級の素晴らしい文章だと思います。
 そういえば石破氏は昨年の写真集発売を扱った週刊新潮の記事でも「慶賀の至り」とコメントしたり、昨年10月の週刊ポスト「石破茂が選ぶわが愛しのアイドルたち」でも抜群の歌唱力に言及と、好意的なコメントを連発してます。今回は紙幅の関係で今まで言い足らなかったところを全部言ったという感じでしょうか(^^)

(おことわり:この項は当店として石破氏および所属政党の政治スタンスへの賛否とは切り離して綴っております。)


 写真も文章も良かったグラビアだったのですが、ブログやツイッターではまるで話題になってないのですよねえ。それが水着写真が無いからだとしたら残念。。。でもこれに懲りずにこういう音楽性にも言及したグラビア掲載は今後もお願いしたいですネ。

 あと奈保子さんのグラビアの後のページが人前で見るにはアレな内容で・・・結局見開きで並んでしまってるので、そりゃないだろう・・・っていうのは残念でした。その辺の配慮もお願いしますよ~ポストさん!

|

« 祝祭終わる | トップページ | 今年の奈保子さんの新商品は »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

河合奈保子」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

購入不可能なところに出張しており、帰ってきたと同時にポスト買いました。ギリギリで。
奈保子さんの部分の為に430円はちょっと痛かったかな…

POSTも多分にindustry mouth book化してますね…(漢字にして下さい)
マスターのおっしゃる通り「何だ次のページは。」でした。

石破さんは結構オタッキーで守備範囲は僕と近いかもなんです(僕はオタッキーの範疇まで行っていませんが)。
奈保子さんのFANでもいらっしゃいますが、彼にキャンディーズを語らせたらあの行数では収まらないですよね(しかもミキちゃん推しは他の2人に比べてなかなか少ないかも)。
奈保子さんの歯列矯正はなんか小柳ルミ子さんみたいで嫌だなって当時は思ってました(彼女はそのあたりからケバくなっていったので)。
まぁデビュー前にもしてるんですけどね…

写真も文章も良かったグラビアだったのですが、ブログやツイッターではまるで話題になってないのですよねえ。それが水着写真が無いからだとしたら残念。。。
同感ですが、これが現実なんですよね…
グラビアでは音楽は伝わらないので…
FAN以外の同世代からは「でっかい奈保子」としか覚えられていないのが実情だし、若い人はスルーしちゃうと思うし…
僕的にはわかってくれる人がわかってくれればいいです。

10月に秀樹さんコンサートが3本あります。
大丈夫なんだろうか?
大丈夫なんでしょう。


投稿: 奈保子さんも亜美さんもFANです | 2017年5月17日 (水) 17:27

■奈保子さんも亜美さんもFANです さん
いらっしゃいませ。
ネットでの反響については後日談がありまして。
小学館の雑誌の記事の一部を転載するNEWSポストセブンというサイトに14日、石破氏の文章と写真3点が掲載され、さらにYahooニュースが転載されるや、主にツイッターで大量拡散されました。金を出して雑誌は読まないが、ネットに上がれば興味本位でツイートするという方々なんでしょうね(^^; でも今回のグラビアの肝は石破氏の文章にあると私は思っていますので、拡散されて良かったです。この文章を読んで奈保子さんの曲を聴いてみようという方が出てきたら嬉しいです。

投稿: MARU | 2017年5月17日 (水) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/65271266

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊ポスト通巻2427号:

« 祝祭終わる | トップページ | 今年の奈保子さんの新商品は »