« 亜美さん聴き初め! | トップページ | 新春シャンソンショウ2017 »

2017年1月28日 (土)

亜美さんが奈保子さんを語る

 本館お便り広場にも頂いているように、尾崎亜美さんが河合奈保子さんのことをラジオで語ってくださいました。
 舞台は2月20日に放送されたニッポン放送(東京・AM1242/FM93.0)の「金曜ブラボー」。生放送へのゲスト出演でした。平日日中のラジオはそうそう聞けるものではないのですが、今は大半の民放はradikoタイムシフトサービスで放送から1週間は聞くことができますので、後から聞くことができました。(1週間を経過した現在は聞けません)

 亜美さんの金曜ブラボーへの出演は昨年6月に続いて2回目ということでリラックスしてしゃべっている感じでしたね。前回は「アイドルへの提供曲で印象が強かった3曲」でしたが、今回のテーマは「こだわりの歌姫」。南沙織さん、高橋真梨子さん、そして河合奈保子さんが取り上げられました。奈保子さんはアイドルでは取り上げられなかったけど歌姫枠で紹介していただけるなんて、それだけで素敵過ぎます。

 「微風のメロディー」をBGMに語って頂いた賛辞は、だいたいこんな感じ。

・レコーディングの時間が楽しかった。
・私のことば(≒歌唱指導)を自分なりにすぐに咀嚼して、素敵に返ってくる。頭のすっごくいい人。
・曲のこと(≒意図)をちゃんと分かってくれて歌ってくれる。
・アイドルだったと思うけど、私のなかではアーティスト。
・やさしくて、性格もすごく好き。

 亜美さんはベスト盤「Amii in the box」のセルフライナーでも「アイドルというよりはアーティストと仕事をした感じ」と書いて頂いたりと、奈保子さんを好意的に評価していることは分かっていますが、今回もべた褒め。アーティストということを強調されていたのは嬉しかったですね。今度お話できる機会があったらお礼を言わなくちゃ。。それにしても、こういうお話を聞くにつけ、うーん、当時もっとコラボがあったらなあ、なんて。。。

 奈保子さん以外のトークでは、南沙織さんに「春の予感」のレコーディングで歌唱指導をしたらプロデューサーの酒井政利さんに「指導がうまい」と褒められたという話が面白かったですね。この逸話は初めて聞きました。「春の予感」は、初めての提供曲にして、初めて編曲を手がけたという、亜美さんにとって重要な転機になった曲ですが、歌唱指導にも目覚めていたとは(^^)

 亜美さんのトークはライブもラジオも楽しいのですが、今回は聞いていて、いつもにも増して心地よかったです(^^) ラジオ聴取者の中には「奈保子さんが歌姫?アーティスト?」と思われる方もいらっしゃったと思いますが、亜美さんの証言で正当な評価が広まると良いですね。

|

« 亜美さん聴き初め! | トップページ | 新春シャンソンショウ2017 »

ラジオ」カテゴリの記事

尾崎亜美」カテゴリの記事

河合奈保子」カテゴリの記事

コメント

当時、河合奈保子さんFANで尾崎亜美さんの曲も大好きであった私は当然「微風のメロディー」は奈保子さんの優しい感じにピッタリでとてもうれしかったことを思い出します。ただ当時は今でいうリア充であったため、以前ほど奈保子さんに夢中になっていなくて勿体無かったと今更ながらに思っています。
3/5に尾崎亜美と岡本真夜さんのジョイントコンサートに行くのですが、直前にラジオで奈保子さんの話をしていただき、感激しております。当日は「微風のメロディー」を歌っていただきたいところですが、ジョイントコンサートなので、亜美さんには一般的にもっと知られている曲が沢山あるから難しいかなと思っています。
昨年は奈保子さんについて盛り上がっていましたが、ちょっと複雑な気持ちでした。管理人さんも同じ思いだと思いますが、容姿ばかり先行した報道はあまりうれしくなかったです(否定はしませんが)。アーティストとして論評してくださった亜美さんに感謝し、共感しています。
奈保子さんについては活動再開されるのであれば応援しますが、それまではそっとしておいてあげたい気がします。デビュー当時からのFANとして。

投稿: 奈保子さんも亜美さんもFANです | 2017年1月29日 (日) 07:40

■奈保子さんも亜美さんもFANです さん
いらっしゃいませ。
私と同じような立ち位置の方がいらっしゃるのは心強いです(^^)
3/5の埼玉・飯能のジョイントライブへ行かれるのですね。「微風~」は・・・期待しすぎないほうが良いかなぁ(^^;亜美さんのライブを12年追っかけてますが、ソロ、ジョイント含め一度も「微風~」とめぐり逢ったことがないのです。。。すいません、夢の無い話で。聞いた話しでは、セルフカバーアルバム「POINTS-2」発売当時のライブでは歌っていたようですね。

奈保子さんの容姿の話は・・うーん、それがきっかけで音楽にも興味持って貰えたらいいのですが、容姿だけに終わってしまうようだと残念で歯がゆいです。もちろん容姿はピカイチなのですけど、やっぱり最大の魅力は歌声・音楽だと思っているので。ラジオでは亜美さんや上柳アナが奈保子さんにあったであろう葛藤をおもんばかっていましたね。あのラジオを聴いていた人が、そうだったんだと思って貰えたらと思います。

投稿: MARU | 2017年1月31日 (火) 22:50

店長さんは12年間亜美さんライヴを追っかけていらっしゃるんですね。
私は最近はご無沙汰なので状況はわかりません(修行が足りずすいません)。
80年代前半~中盤は奈保子さん、中盤は亜美さんのライヴに行っていました。
なのでおふたりとも「微風~」聞いています。
歌っていただける期待は前コメントにある通り薄いですが、33年前の発売日も近いので生で聞きたい気持ちは強いです。

奈保子さん熱は80年代中盤以降はサブマリン期間(RTで曲は聞いていましたが)だったのですが、亜美さんのライヴに20数年ぶりに行くことになって、急上昇しています。
FC会員証の写真が裏焼だったことは今でも鮮明に記憶しています。今となっては処分してしまったのが惜しまれます。

店長さんの仰る通り、奈保子さんの最大の魅力は歌声・音楽という点は間違いないですが、他の芸能人の方とは違う「心」も最大の魅力に加えてください。
公録等で拝見していてもFANには勿論、他の方のFAN、共演者・スタッフ周囲の方々への「心」配り等素晴らしかったです。

奈保子さんにあったであろう葛藤といえば、CALLの「でっかい奈保子」当時もそれは本人は嫌だろう(自分もそれはいかんだろう)と思った17才の私でした。
今にして思えば、聖子さんに無いものをっていう気持ちもわからないではないですが…

投稿: 奈保子さんも亜美さんもFANです | 2017年2月 2日 (木) 00:14

■奈保子さんも亜美さんもFANです さん
いらっしゃいませ。
お二人ともライブで聴いているなんて羨ましいです。後追い故、私は奈保子さんのライブはDVDで観るのみです。
もちろん「心」も大きな魅力ですよね。亜美さんも売野雅勇さんもそのことに言及してますし。なかなか伝わりにくいのが歯がゆいです。

投稿: MARU | 2017年2月 4日 (土) 11:18

亜美さんのお話、何とも云えず嬉しくて、思わず涙ぐみつつ聴きました。奈保子さんを高く評価する文章やコメントは今まで幾度となく読みましたが、亜美さんは肉声で、感情を込めて、30年以上前なのに最近の事のように話されてて・・・(hanamoさんに感謝)。
で、奈保子さんと亜美さんと云えばマスター!すっかりご無沙汰してました。

投稿: プールサイドでイチゴタルト | 2017年2月 6日 (月) 03:24

■プールサイドでイチゴタルトさん
いらっしゃいませ。
ライブでは奈保子さんへの提供曲をなかなか歌ってくれない亜美さんですが(^^; こうして折に触れて奈保子さんのことを気に掛けてくれて、アーティストとして評価してくださるのは嬉しいことですね。

投稿: MARU | 2017年2月 7日 (火) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/64817808

この記事へのトラックバック一覧です: 亜美さんが奈保子さんを語る:

« 亜美さん聴き初め! | トップページ | 新春シャンソンショウ2017 »