« 2016年の音楽活動 | トップページ | ラスコー展を観る »

2017年1月 5日 (木)

2017年を迎えて

 新年を迎えました。今年もよろしくお願い致します。

 振り返ってみれば2016年は、河合奈保子さんに関しては年初から週刊誌でのグラビア掲載や「待ち受け画面にすると幸運を呼ぶ」という説の広がりなどに始まり、8月にはDVD「河合奈保子ライブ・ベスト」が発売されたり、まさかの写真集「再会の夏」まで発売と、話題の多い年でした。デビュー35周年の次の年という、区切りの年ではない中でのこの展開には驚くやら嬉しいやら。当店としては、ネット上では圧倒的に写真集発売の情報拡散が多く、それに連動して音楽性を無視した雑誌記事やら個人の感想が飛び交う事態となり、少々複雑な心境ではありました。しかし、ライブDVDが発売初週にチャート上位入りするほど売れ行きが好調だったのはネット上で写真集と共同プロモーションを展開したり写真集の話題に引っ張られた効果であることも間違いではなく、これはこれで良かったのかなと思うことにしています。これをきっかけに音楽面にも注目していただけることを願うばかりです。
 さすがにこの勢いが2017年も続くのかということになると、過度な期待は持たないほうが良いのでしょうが(^^; 何か動きがあれば嬉しいですね。当店としては引き続き温かく見守りたいと思います。

 尾崎亜美さんに関しては昨年、デビュー40周年でCD「S-mile」発売と三都市での40周年記念ライブツアーが目玉で、私もコンプリートして楽しませて頂きました。今年は周年での区切りではないのですが、3月に還暦を迎えますので、そちら方面の記念ライブがないかなと楽しみにしています。こちらも当店としては温かく見守りたいと思います。

 なんにしても、穏やかな年であって欲しいですね。そうでなければ音楽を楽しめませんもの。好きな音楽を自由に楽しめる世の中が続くよう、注意を払っていきたいものです。

|

« 2016年の音楽活動 | トップページ | ラスコー展を観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/64725460

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年を迎えて:

« 2016年の音楽活動 | トップページ | ラスコー展を観る »