« タワレコ新宿店の特設コーナー継続中 | トップページ | 鞍馬の火祭 »

2016年10月21日 (金)

アーティスト・マニフェストから30年

 きょう10月21日は、河合奈保子さんのアルバム「スカーレット」が発売されてから30年にあたります。奈保子さんは85年頃から作曲活動を始めていて、コンサートで披露したりベスト盤「NAOKO22」に自作曲「夢かさねて」を収録したりしていましたが、「スカーレット」は初の全自作曲アルバムであり、ソングライターとして本格的に歩み出した記念すべきアルバムですね。リカットされた「ハーフムーン・セレナーデ」はNHK紅白歌合戦でも歌われ、香港では「月半小夜曲」としてカバーされ中国大陸でも広く知られるようになりました。

 私がこのアルバムを知ったのは2002年に後追いファンになって以降で、聴いた時は衝撃でした。抜群の歌唱もに加え、こんなに良い曲を書いていたなんて。そもそもファンになるまで奈保子さんが作曲をしていたことも知らなかったわけで、これで私のなかの奈保子さんのイメージがアイドルからアーティストに変わりました。以後、愛聴盤になっています。

 このアルバムの帯には「これは奈保子の記念すべきアーティスト・マニフェストだ!あなたに聴いて欲しい」」という文字が躍っています。第2のデビューといってもいいぐらいの意気込みが感じられる帯ですね。あれから30年、私にように当時奈保子さんの音楽の素晴らしさに気づけなかった方にも、今からでも遅くはないので気づいて欲しいなと思います。

|

« タワレコ新宿店の特設コーナー継続中 | トップページ | 鞍馬の火祭 »

河合奈保子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ご存じかもしれませんが、ハーフムーン・セレナーデは、ベトナムでもTình Nồngという曲名で月半小夜曲と同じくらい広くカバーされています。ただ、かの国のカバーにはClub dance remixがたくさんあって、なぜベトナムの人がハーフムーン・セレナーデをアップテンポに歌って踊るのか、理解に苦しむところではあります。個人的にはNhư Ýさんのカバーが好きです。

あと、ラッパーのAZがStreet Lifeでサンプリングしているのも、知る人ぞ知るネタみたいです。

投稿: aim120a | 2016年10月23日 (日) 22:44

■ aim120aさん
いらっしゃいませ。
ベトナムでのカバーは存じ上げませんでした。驚きました。オリジナルを聴いて何か琴線に触れるものがあるのだとしたら嬉しいですね。ただアップテンポで踊るというのがどうにも想像つきませんが(笑)

投稿: MARU | 2016年10月25日 (火) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/64380853

この記事へのトラックバック一覧です: アーティスト・マニフェストから30年:

« タワレコ新宿店の特設コーナー継続中 | トップページ | 鞍馬の火祭 »