« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月27日 (火)

「午前0時の歌謡祭」河合奈保子特集を聴く

 FMおだわらの深夜音楽番組「午前0時の歌謡祭」、9月はかねて告知のとおり「私も好きな河合奈保子」と題して放送されました。18日深夜の本放送、25日深夜の再放送とも終了しましたので、聴取記を。

 FMおだわらでの河合奈保子特集といえば、姉妹番組にあたる「ラジオ歌謡選抜」で15年3月に放送されたのが記憶に新しいところです。この時は一般リスナーを意識してか、マニアックに走りすぎないよう自作期に入る前のシングル曲を中心にしつつ「夢かさねて」も入れてファン向けにもアピールするという構成でした。無難といえば無難ですが、それでもラジオで1時間まるまる奈保子さんの特集なんて滅多にないことなので大いに盛り上がりました。
 今回の「午前0時の歌謡祭」は、パーソナリティー(番組ではオーガナイザーと自称)の濱口英樹さんが、完全にファン目線の構成を発動(笑)。ゲストにコロムビアの衛藤プロデューサーを迎えて話しを聞きつつ、流す曲はすべてライブ音源からという思い切った構成でした。ライブ音源で統一した理由を「ライブこそが奈保子さんの真骨頂を発揮する場と考えており、そのボーカル力を会場の臨場感とともにリスナーの皆さんに堪能いただければ」と説明していましたが、まさに我が意を得たり!そう、やっぱり奈保子さんってライブアーティストだと思うのですよね。もちろんスタジオ版のテイクも良いんですけども。今ラジオで奈保子さんのライブ歌唱を聞く機会はまずないですし、全編ライブ音源は一見マニアックな構成に見えても曲目はほとんどお馴染みのシングル曲なので、一般リスナーが聞いても十分ついてこれたはず。良い判断だったと思います。

 コロムビアの衛藤さんからはいろいろなお話を聞けましたが、奈保子さんをどう捉えているかという質問に対して「歌が上手いというのがレコード会社としてはまず大切」「根強いファンも多くリクエストもあり、CDを出せばリアクションが良いので大切にしていかなければならないアーティスト」と答えていたのは嬉しかったですね。
 8月のDVD発売の経緯については、概ね以下のような話をされてました。

・昨年は35周年で記念ベスト「私が好きな河合奈保子」を出した。
・これに合わせて事務所が週刊誌と組んでグラビアを掲載するということもやっていた。  
・昨年の経緯を踏まえ、今年に入ってマガジンハウスから写真集を出したいと芸映に話が入った。
・芸映から「写真集だけでなく、コロムビアでも何か出しませんか」と話しが来た。
・マガジンハウスが写真集なら、コロムビアもビジュアル(=映像)が良いだろうとDVD発売を考えた。
・しかしライブビデオはすべてDVDで復刻済み。
・ちょっと遠ざかっていた、当時奈保子さんが好きだったライトなファンにも再注目してもらいたい。
・そういった方にも手に取りやすいようにライブ盤の中からシングル曲を集めたライブベストとした。

 なるほどー、と聞いていたのですが、以前に週刊朝日が掲載した記事では芸映の話しとして、コロムビアとマガジンハウスから別々に発売企画の話を頂いたので同時発売することになったとされており、一部食い違いがあります。さて真相は如何に・・・ということになりますが、個人的には衛藤さんの説明のほうが腑に落ちる感じがします。あくまで個人的な邪推ですけど、芸映(≒奈保子さんサイド)も写真集「だけ」の発売はグラビアアイドル視されかねずあまり好ましいことではないと考えたのではないでしょうか。繰り返しますがあくまで邪推です。

 イントロクイズのコーナーもありましたがこれは余裕で全問正解できました。隠しテーマ「NHK紅白歌合戦での歌唱曲」も3曲聞いたところでだいたい予想できました♪

 コロムビアの今後の展開については特に語られなかったですが、新しい動きがあれば交流サイト NAOKO FAN MEETING に情報を出していくそうなので、ゆるーくチェックしていきたいと思います。ってことはこのサイト、当面は維持されるということですね。

 1時間まるまる、濱口さんの奈保子愛に溢れた内容で(←ここ結構重要)、かつ音楽面の魅力・素晴らしさを折に触れて語ってくれたので、楽しくて嬉しい番組になりました。大満足♪企画頂きありがとうございました。

 プレイリストはこちらの公式ページをご覧ください。BGMながら「Sky Park」が流れたのもグッドでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

ミューアさんのバースデーライブ

 きのう9月23日夜は、先週の奈保子ファンミーティングにもお越し頂いたMILKのお二人(宮島律子・宮島理絵)がミューアさんのバースデーライブでスペシャルなことをやる、と告知がありましたので、観てきました。

 ミューアさん・・・当店では初めて取り上げるアーティストです。というか、そもそも私も存じ上げてなくて(^^; 宮島律子さんのブログに告知がなければ足を運ぶことはありませんでした。実は今年になって一度、ミューアさんがパーソナリティを務めるコミュニティFMのラジオ番組に律子さんがゲスト出演したことがあって、それだけは聞いていたのですけど、歌のほうは番組でちょっと流れたのを聞いたぐらいで。
 そんな程度で、バースデーライブという本人とファンにとっては大切なライブにいきなり飛び込んでしまったわけですが、この歳になるとそういうところは図々しくなってまして(^^;

 会場は東京・玉川のライブハウスKIWA。行ってみたら、あらら、かつてブラタモリでぶらぶらしていた玉電の廃線跡(東急玉川線・砧支線)沿いでした。ちなみに駅名は二子玉川ですが、これはかつてこの地にあった遊園地・二子玉川園に由来するもので地名はあくまで玉川です。私は絶対に駅名以外では二子玉川とかニコタマとかは言いません(笑)

 ムダ情報はこのぐらいにして肝心のライブですが、初見でしたが素晴らしかったです。艶があって伸びる声。こねくり回さない素直な発声。前半のアコースティックでしっとりした曲も後半のアップテンポの曲もイケる。トークも手慣れていてる感じ。加えてべっぴんさん。誕生日なのに事務所社長の方針で年齢非公表ということでしたが(笑)、ネットでちょっと確認したところでは10年以上のキャリアはあるようです。聴いていて、こういう方にメジャーになって欲しいなあと思いました。

 律子さんの予告していたスペシャルな企画はライブ中盤に。縁のある方とのコラボということで、MILKのお二人登場。お二人ともミューアさんに楽曲提供しているとのことでした。で、西城秀樹さんのライブでバッキングボーカルとして活躍中というところから、「ギャランドゥ」をMILKのコーラス付きで唄うということに。これがまた良かったです。先週のファンミーティングはソワレさんに無理矢理引っ張り上げられて音合わせも何もなく唄ってくださったのですが(ある意味それもすごい)、ちゃんと仕込んだMILKのコーラスは素晴らしい!ミューアさんも楽しそうでした。

 ということで素晴らしいアーティストに導いてくださった宮島律子さんに感謝。感謝といえば、客席で私の前の席にいらしたのが律子さんと理絵さんで、後からお話させて頂いてどうも失礼しました。また機会がありましたら、よろしくお願いします。


◆ミューアさんのオフィシャルサイト
 http://www.be-up.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

猫森集会2016 Cプロ2日目は波乱なし?

 今年も谷山浩子さんのシリーズライブ「猫森集会」が開催中です。9月17日のAプログラムからスタートしているのですが、私は先週の連休が河合奈保子祭り状態だったので(^^; 祝日のきのう、Cプログラムの2日目のみチケットを取りました。Cプログラムはオールリクエスト。その場で客席からリクエストを貰って進行していくというスリリングさが魅力のプログラムです(^^)。今年のCプロのゲストミュージシャンはヴァイオリニストの斉藤ネコさん。パーカッションの山口ともさんも好きなゲストですが、ネコさんも良いですね。相棒のシンセ担当は毎度お馴染みの石井AQさん。

 さっそく曲目から。

1.船
2.風になれ~みどりのために
3.きみのともだち
4.あやつり人形
5.見えない小鳥
6.OYASUMI
7.さよならDINO
8.卵
9.夢
10.人がたくさんいる
11.Puzzle
12.ひとみの永遠
13.夜の一品
14.SORAMIMI~空が耳をすましている


en1.意味なしアリス
en2.テングサの歌


 以前はオープニングとアンコールだけは事前に用意した曲を演奏していたものですが、今は最初から最後まで本当に全部リクエストで決定。リクエストできるお客さん(リクエスト権)の決定は6を除き座席抽選(チケット半券による抽選)でサクサクと。また、以前はリクエスト権が当たった人のところへ谷山さん自らマイクを持ってやってきてインタビューしていたのですが、代わりにスタッフがマイクを持ってくるようになりました。これらによりライブの進行が早くなり、演奏曲数が増えたのは嬉しいですね。でも客席に谷山さんが来てくれたほうが嬉しいかも。。。ちなみに6の選抜は、こんなものを持ってきている人を探せ!というお題で、折り畳み椅子を持っていた人に当たりました。おひとりだけ、座席抽選でリクエスト権が当たったのに「パス」を発動していましたが、パスを見たのは初めてだなあ。。。私にしてみればなんとも勿体ない話ですが。。。


 ライブの方は、谷山さんがあるところまでは「普通のライブみたい」と言っていました。オーソドックスな、というほどでもありませんが、そこそこライブでやるような曲のリクエストが多かったということでしょうか。といっても私にとっては初めて聴く曲も多かったですが。。。斉藤ネコさんもリクエストされた曲はだいたい譜面がありました。譜面がない曲は、1コーラス目でコードを聞き取って2コーラス目から即興でvlを入れてくるというスゴ技を披露。まあそれができるからオールリクエストのゲストなんですが。。MCでの態度はやる気無さそうな感じですが(^^; 仕事はキッチリ。

 ということで、ライブはほぼ事故もなく。。。「きみのともだち」だけは途中で演奏を止めてコードを変えてやり直してましたが、持田香織さんとの合作のため自分用(C)と持田さん用(B)の違いがあったようです。谷山さんの持っていた譜面だけがBで書かれてたようで、Bと書いてあるからBで行こうと始めたものの、歌い出してから違和感があったよう(^^;

 他には、斉藤由貴さんに提供した「樹」はメロディーを忘れているということで却下(笑)。リクエストした人も「たぶんだめだと思うけど・・・」と言いながらでしたが、その通りの展開に。(代替リクエストは「ひとみの永遠」)

 事故ではありませんが、アンコールのラスト「テングサの歌」ではコールをするところがあるのですが、『ヒロコのコールだけは止めて』と谷山さんが懇願したにもかかわらず、客席からは盛大に「ヒロコ」コールが(爆)。もう還暦なんだから恥ずかしいんですよとは本人談ですが、還暦に見えないですから!


 そんなこんなで、今年も楽しいライブでした。今年もやっぱりリクエスト権は当たらなかったけど。。。。個人的には「さよならDINO」と「SORAMIMI」が聞けたのが良かったかな。もともと人気曲ではあるのですが、実は谷山浩子カバーバンドに参加して演奏した曲だったので(^^)


 -------------------

 会場がt東京・新宿の全労済ホール・スペースゼロだったので、ライブ前にタワーレコード新宿店に立ち寄ってみました。8Fの河合奈保子特設コーナーは引き続き維持されていました(^^) ライブDVD「河合奈保子ライブ・ベスト」と写真集「再会の夏」も陳列してましたし、昨年発売の35周年ベスト「私が好きな河合奈保子」なども陳列。マガジンハウス特製ポスターも健在でした。ちなみに隣りのコーナーは同期の松田聖子さんに変わってました。スペースは同等で、奈保子さんの存在感は対等です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

サラヴァ東京で「再会の夏」

Naokofanmeeting 昨9月17日(土)はかねて告知していた「再会の夏~奈保子ファンミーティング in SARAVHA東京」が開催されました。これまで河合奈保子さんの復刻企画は数多あり、その都度ネットでは盛り上がっていましたが、リアルなイベントはこれが初めてじゃないでしょうか。あ、NAOKO PUREMIUMが発売されたとき、指定販売店の購入特典でビデオコンサートがありましたか。でも、そういった特典ではなく木戸銭を払えば誰でも入れるオープンな企画では初めてかと。。

 店内はほぼ座席が埋まる盛況。ただ、顔ぶれはこれまで4回開催された「ソワレ~河合奈保子を唄う」とは様相が違う感じ。これまではソワレファンのお客さんが主体で奈保子ファンが少数混じっている・・・という体だったのですが、今回はがっつり奈保子ファン中心で、そこにソワレファンのお客さんが少数混じっている・・という。あとで聞いてみると、ネットニュースでこのイベントを知ったという方がいらっしゃるようです。ということは、ウチでの告知はたいしたインパクトはないということですね。まあ分かっていたことですが(^^;

 イベントは17時過ぎにスタート。
 第1部はソワレさんのトリビュートライブ。今回は企画が盛りだくさんなので約1時間と短めでしたが、素敵なナンバーが揃いました。

1.あなたへ急ぐ (Calling you)
2.ときめき・夏恋 (Masterpieces)
3.Invitation (シングルA面)
4.ラヴェンダー・リップス (シングルA面)
5.刹那の夏 (シングルA面)
6.あの夏が続く空 (It's a Beautiful Day)
7.夏の日の恋 (Summer Dericacy)
8.ANGELA (DAYDREAM COAST)
9.夏のヒロイン (シングルA面)
10.月影のふたり (Calling you)

 自作曲からスタートというところが良いですね~。中盤は「再会の夏」にかけてタイトルに夏のつく曲を。そしてそして、当時バッキングボーカルを務めたMILKの宮島律子さんを客席からステージに引っ張り上げてのANGELA、夏のヒロインは、まさに「再会の夏」でした。後追いファンの私は当時のライブをDVDで知るのみですが、こうしてお会いできるのは追体験ができたみたいで嬉しい限りです。
 バンドはpf・Ba・Drとシンプルな構成ながらオリジナルの音を出来るだけ拾っていて良い演奏でした。
 紙テープは、ちょっと少なめだったかな?これがないと淋しいんですよ(笑)


 第2部は事前告知ではビデオコンサートと銘打っていましたが、当時のビデオを流しつつ司会の坂本ちゃん、ソワレさん、そして宮島律子さんに加え遅れて到着した宮島理絵さんと当時を振り返るトークショー、といった感じでした。奈保子さんの映像をがっつり見たかった方にはちょっと物足りなかったかもしれませんが、当時のCMなども含め貴重な絵が出ましたし、何と言っても奈保子さんの身近にいらしたMILKのお二人の貴重なお話の数々が聞けたのが良かったのではと。そのお話から奈保子さんってやっぱり素敵な人だなあと改めて感じました。
 その流れでお宝自慢大会へ。でもよく考えたらソワレさんがいちばん沢山のお宝を持っているんじゃないかと。そもそもお店の入口では農協の共済の等身大POPがお出迎えでしたし。そういったコレクションを最初に披露するものだから客席からはちょっと出しづらくなりますよね(微笑)。これはかなわないなあと思いましたが、客席からも負けず劣らずの貴重な品が披露され、中にはソワレさんがご存じないグッズも。


 第3部は坂本ちゃんの司会でクイズ&カラオケ大会。
 クイズは写真を映写して、どの曲の衣装だったでしょう、とか、写っているのは誰、とか。私、まったく分からず(^^;
 カラオケは、音源があるだけで歌詞の画面がないという環境でしたので、歌った方もちょっと戸惑ったのでは?でも分からないところは客席がサポートしたりして、和やかな感じで進行。一部の曲はカラオケではなくソワレさんのピアノとバンドでの演奏でした。これは貴重な体験だったのではと思います。
・ロンリー・ロンリー ♀
・Invitation ♀
・ラブレター ♀
・ノスタルジック・ダンステリア ♂
・唇のプライバシー ♂
・大きな森の小さなお家 ♂
・スマイル・フォー・ミー
・エスカレーション

 ラブレター訂正:Invitationを唄ったのはどう見ても奈保子世代ではない若い女子。奈保子さんのことはソワレさんに教え込まれたと言ってました(笑)。スマイル~とエスカ~はみんなで唄いましょうという体で、ステージにはソワレさん、宮島律子さん、宮島理絵さんが並ぶという貴重なショット。他にも宮島姉妹はノスタルジック・ダンステリアに生でコーラスを付けてくださったりと正式な出演者ではないのに大活躍でした。これも貴重な体験ですよねえ、素人のカラオケにMILKのコーラスが入るなんて。

 こんな感じで盛り上がって21時頃にイベント終了。その後は懇親会タイムで、残ったお客さんにソワレさん、宮島律子さん、宮島理絵さんも加わって話しに花を咲かせたりお宝を見せ合ったりして、夜は更けていったのでした。。。

 物販コーナーでは先月末発売のライブDVDと写真集も発売。私はどちらも入手済みなので買わなかったのですが、会場特典もあってちょこちょこ売れてたみたいです。コロムビアからは衛藤プロデューサーがいらしてて、2月の試聴イベントでお会いしたのをいいことにちょこっとお話させてもらったり。


 何だかんだで7時間ほど滞在しましたが、素敵な奈保子ナイトになりました。とても楽しかったです。今回のような盛りだくさんの企画のイベントの機会はなかなか作れないかもしれませんが、これまでのシンプルなライブ形式でも良いのでまたやってくれたら嬉しいです。そして、今回初めてサラヴァでソワレさんの唄を聞いた方が、ソワレさんの歌手としての魅力にも気付いてくれて本業のシャンソンのライブにも来ていただけたら嬉しいなと思います。

 そうそう、イベントにはCX「ノンストップ」の取材が入りました。どうなるのかちょっとドキドキ。。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

今週末の告知を

 ライブDVD「河合奈保子 ライブ・ベスト」「河合奈保子写真集 再会の夏」が発売されて2週間経ちましたが、今週は連動企画のお楽しみが2本あります。

 ひとつは、すでに告知したサラヴァ東京のイベントです。

~再会の夏~奈保子ファンミーティング in SARAVAH東京
 2016年9月17日(土) 16時開場、17時開始
 会場:サラヴァ東京(東京・渋谷)
 料金:予約3500円、当日4000円(1ドリンク付)

 詳しくはお店のサイトの告知をご覧いただければと思います。具体的なタイムテーブルも出てますのでどうぞご参考に。このイベントは、これまで4回開催された「ソワレ~河合奈保子を唄う」の発展形と言えるもので、今回も短めながらソワレさんのトリビュートライブがあります。実は昨14日、サラヴァ東京でソワレさんのライブを偵察も兼ねて観に行き、少しお話もしてきたのですが、ソワレさんによると今回も紙テープ大歓迎だそうです!「意外な曲をやりますよ」とおっしゃってました。実は14日のライブでもリハーサル気分でと言いつつ1曲唄ってたのですが、良かったです!(何を唄ったかは内緒) コロムビアとマガジンハウスも協賛しているイベントなので、いろいろ楽しみ。ちなみに司会の坂本ちゃんは、あの電波少年の坂本ちゃんです。

 そうそう、大事なことを。サラヴァ東京の9月の月刊プログラムの表紙は奈保子さんですよ!来場の方はもれなく貰えます。

 
 このイベントには行けないけど盛り上がりたいと言う方は、ラジオをどうぞ。3月に売野雅勇さんの特集を組んでくれた「午前0時の歌謡祭」が、こんどは河合奈保子特集を放送します!

歌謡ラジオ「午前0時の歌謡祭」
第9回放送 特集:私も好きな河合奈保子

 2016年9月18日(日)24:00-25:00
 2016年9月25日(日)24:00-25:00 (再放送)

放送局 FMおだわら
 FMラジオ:78.7MHz(小田原市内)
 インターネット:サイマルラジオにて聴取可
 スマートフォン:TuneIn Radioなどの無料アプリで聴取可

 ゲストに日本コロムビアの衛藤プロデューサーを迎えて、今回のDVD・写真集の企画の成り立ちの話などを伺う予定だそうです(番組パーソナリティ濱口英樹さんのツイッター情報による)。奈保子愛に溢れる濱口さんが満を持して送る1時間になりそう。期待大!コミュニティFMですが、インターネット・スマートフォンからは全国で聴取可能です。夜遅い時間ですがお休み前に如何でしょうか。

------

 さて、当店の告知もしないといけないですね。
 本館TEAROOM☆NAOKO、第二本館Tearoom Amii のトップページに告知を出しているとおり、ニフティ社の都合によりサイトを移転します。当店は@homepageというサービスを使っていたのですが9月29日に終了してしまいます。代替サービスの@niftyホームページサービスへ移行しますので、新しいURLのブックマークをお願い致します。

【新しいURL】
TEAROOM☆NAOKO
http://ginnotake.music.coocan.jp/naoko.html
Tearoom Amii
http://ginnotake.music.coocan.jp/ozakitop.html

旧URLでの更新は停止させていただきました。29日には旧ページが消滅しますのでご了承願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

タワレコ新宿店の特設コーナー復活

 タワーレコード新宿店はDVD「河合奈保子ライブ・ベスト」の発売に連動して特設コーナーを展開していたのですが、9月3日頃に在庫が払底しいったん休止(撤収)と相成っていました。当店お便り広場に頂いた情報では「再入荷したら復活」ということだったのですが、9月10日、みごとに復活しました!しかも復活にあたって、少々パワーアップ。写真集「河合奈保子 再会の夏」の発売に合わせてマガジンハウスが購入者に限定して販売するポスターのうち、唯一のライブ写真であるB-8タイプ(86年のEASTでの歌唱シーン)も掲示されました。ポスターの実物を見られるところは極めて少ないので、これは貴重ですね。

 復活にあたっては全くの同位置ではなく、初代の(笑)特設コーナーの右隣(少女隊の特設コーナーがありました)に移動。すぐ右が円柱で、そこにポスターが貼り出されています。
 そのほかの仕様は初代とほぼ同じで
 ・モニター画面でDVDを再生。
 ・DVDは面陳で多数。
 ・DVDのほか、CD「私が好きな河合奈保子」なども陳列
 ・写真集は平積み(ふた山も)

 ちなみにDVDの棚は1段分が確保されているのですが、その下の棚では杉浦幸さんの30周年記念商品をプッシュ中でした。そしてさらにその下は、なんと「おしえてアイドルRespect コロムビア・リクエスト編」というコアな商品(笑)。コアなんですが、奈保子さんの「若草色のこころで」「夢かさねて」が収録されてる貴重盤。BOXセット以外で「夢かさねて」が手に入るのはこれぐらじゃないだろうかと思いますので・・・

 ということで、お近くの方、通り道に方、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。特設コーナー目当ての人だけでなく通りすがりの来店者がDVD手に取ってくれる人がいるといいなあ。あ、写真集は見ている前で1人お買い上げになりましたが(微笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

「河合奈保子ライブ・ベスト」トップ10入り

 8月31日に発売されたDVD「河合奈保子ライブ・ベスト」が、オリコン社の週間DVD音楽ランキング
2016年09月12日付にて、8位にランクインしました!

http://www.oricon.co.jp/rank/dm/w/2016-09-12/

 嵐、SMAPなどが上位を占めるなかで、既出映像の編集版である本作が8位というのは快挙でしょう!2012年にライブビデオのDVD復刻版が6タイトル同時発売されたときも、5タイトルがTOP20入りするという快挙だったのですが、今回はそれを上回るTOP10入りですから。正直、ここまでいくとは思っていませんでした。

 これでさらに話題になってくれたら嬉しいのですが、肝心の在庫が薄いのはもったいない(^^; ネット通販大手のタワレコ、HMV、amazonともに入荷待ち状態。タワーレコード新宿店は本館お便り広場で頂いたように特設コーナーが品切れにより一時休止。。。コロムビアさんの増産が待たれます。

 いやあ、それにしても良かった。元々私はランキングには頓着しないほうなんですが、やっぱり同時発売の写真集のインパクトが強くてネット上ではどうにも写真集の話題ばかりという状態だったので、ちゃんと「本業」のライブDVDも売れているよということがランキングで実証され、かつ記録に残されたことの意義は大きいなあと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

防災の日

 きのう9月1日は防災の日でした。この制定のきっかけになったのが戦後の伊勢湾台風(1959年)であったということは1年前にも綴りましたが、今年の防災の日はまさに、台風10号の被害の中で迎えることになろうとは。。。被害の大きかった北海道、東北の方々にお見舞い申し上げます。
 防災というと地震のイメージが強いですが、近年は水害も多いように感じます。もちろん、遙か昔に比べれば治水は良くなり水害は減っているのでしょうが、近年のイメージとしては毎年どこかで水害が起きているような。。。1昨年は広島で集中豪雨、そして昨年は台風崩れの低気圧がもたらした関東・東北豪雨がありました。地震に比べれば、事前に予報が出て避難行動が出来る可能性が高いわけですから、気象庁や自治体の情報に注意して適切な行動を取ることで減災につなげたいものです。そのためにも、停電時や移動中でも乾電池で長時間動く携帯ラジオは情報取得ツールとして備えておくべきかと思います。
 そう言っているそばから、週末には台風12号が九州を直撃しそうな気配。熊本地震も現在進行形なのに、これ以上災害が重なりませんように。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »