« 尾崎亜美ライブツアー前半終了! | トップページ | さようなら永さん »

2016年7月12日 (火)

尾崎亜美ライブツアー全日程終了!

 尾崎亜美さんの「40th Amii-versary『S-mile』コンサート」は7月4日・名古屋、5日・大阪に続き、東京・渋谷区文化総合センター大和田「さくらホール」での9日・10日の2公演をもって全日程を無事、終了しました!

 いやー、本格的なホールコンサートは久々で、楽しかった~♪ 4公演コンプリートしましたが、どの回も楽しかったです。亜美さんはゴキゲンで、大ハッスル(って表現はもうしないのか?)とにかく気合い入ってましたね。キーボードやピアノを離れてハンドマイクで歌う曲も幾つかあり、久々にキレのよい振りも見られましたし。

 今回のツアーはいろいろ仕掛けがあって、開演前の前説のアナウンスはなんと渡辺謙さんという豪華なもの(録音ですが)。ライブは実質的に2部制のような構成。前半、というか前1/3ぐらいは、40周年ベストのような形でおなじみの名曲を。そのあと、生まれてからデビューまでの写真やレコード・CDジャケットでこれまでを振り返るビデオ上映があり、その後に5月発売の新アルバム「S-mile」の収録曲を。「400曲以上作ってきたので聴きたい曲はたくさんあると思うけど、今回はS-mileの世界を表現したかったので新アルバムの曲を中心にさせていただきました」とのこと。私なんかは40周年記念かつレコ発コンサートだと思ってたので、この構成は納得です。本編ラストは表題曲「Smile」を客席も一緒に歌いましたが、こういう趣向って今まで無かったので新鮮に感じましたし、亜美さんと一緒に歌える一体感が良かったです(あくまで自己満足ですが)
 新アルバム「S-mile」は元気な(派手な)曲が少なめなのですが、その分アンコールできれいにスパーク。鉄板の「天使のウィンク」「Prism Train」で大いに盛り上がり、スタンディング決行者も続々。目視の範囲ですが、9日は5分立ち、10日は8分立ちぐらいだったかな。「Prism Train」をハンドマイクで歌う姿は初めて見た気がします。

 亜美さんの歌唱は圧倒的で、豪華なバンドメンバーで音も素晴らしく、至福のひとときでした。どの回もだいたい2時間半程度の公演になりましたが、あっという間に感じてしまいました。千秋楽の終わりが近づくとちょっと淋しかったですね。

 ロビーでのCD、グッズ販売も賑わっていましたが、驚いたのは東京公演でファンクラブの入会受付を行っていたこと!公式ページでさえ入会案内を出していないのに(爆)。入会していた方もいらっしゃったのでこれは嬉しいですね。サイン会は東京でも行われましたが、喉の使いすぎということで会話なしのサイン色紙手渡し会となってました。「ドレミファドン」でお手つきをしたときのような×マーク付きマスクをしていた亜美さんがかわいらしかったです。あ、マスクなしでもかわいかったです。公演中は要所要所で客席から「かわいい!」という声が飛び交っておりました。「そういうことは大きな声でハキハキと」だそうです(笑)。この辺の芸風はイルカさんとそっくり。

 あ~こんなライブ、次はいつ見られるかなあ。。。またやってくれることを楽しみにしています。

<曲目>

1.冥想
2.マイ・ピュア・レディ
3.Angela
4.純情 *
5.あなたの空を翔びたい
6.伝説の少女
7.オリビアを聴きながら

8.私がいる
9.時を渡る魔法
10.Vanilla *
11.真水の涙
12.名も無い歌でいい **
13.What a Wonderfull World **
14.Angel Eyes
15.1秒だけの奇蹟
16.音符の翼
17.Smile **

En1.天使のウィンク
En2.Prism Train *
En3.スープ

En4.明日に架ける橋 ***


* ハンドマイクで、立って歌唱
** ゲストボーカル 小坂忠 
*** 5日大阪、10日東京のみ


<出演>
尾崎亜美(Vo,Pf,Key)
屋敷豪太(Dr)
小原礼(Ba)
鈴木茂(Gt)
是永巧一(Gt)
奥田民生(Gt) 大阪のみゲスト参加
横山裕章(Key)
Aisa(Cho,Gt,Perc)

小坂忠(Vo)

|

« 尾崎亜美ライブツアー前半終了! | トップページ | さようなら永さん »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/63902885

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎亜美ライブツアー全日程終了!:

« 尾崎亜美ライブツアー前半終了! | トップページ | さようなら永さん »