« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月30日 (土)

さっそくプロモーション連動が

 8月31日にDVDと写真集が同時発売される河合奈保子さんですが、すでに本館お便り広場に頂いているとおり、さっそくプロモーション連動で週刊現代2016年8月6日発行号(7月25日発売)に奈保子さんのカラーグラビアが掲載されています。7月24日に開設されたばかりの特設サイトNAOKO FAN MEETINGのURLも記載されてますから、事前に調整のうえ、待ってましたとばかりに出したんでしょうね。

 何だかんだ言ってプロモーションは重要なので、このような連動はあってしかるべきだと思います。これまでの傾向を踏まえれば、週刊ポスト、FLASH、Fridayもいずれ追随するでしょう。ただねえ、週刊現代は読み物の「熱討スタジアム」では音楽面の魅力をたくさん語ってくれたのに、どういうわけかグラビア掲載時は音楽面の魅力に触れてくれなくて、なぜかそこはブレない(苦笑)。グラビアを見た読者が特設サイトからDVDにも興味を持っていただいて、歌唱の素晴らしさに気付いてくれることを祈るばかりです。

 そういえば、特設サイトでコラムの掲載が始まっていますが、これまで2回分は「月刊平凡」目線の記事でこれまたビジュアル面が主体の内容。。。。コロムビアさん、もっと音楽面での努力や魅力を伝える記事の配信もお願いしますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

HAPPY BIRTHDAY

 きょう7月24日は河合奈保子さんの誕生日。おめでとうございます。
 ご本人の動静は伝わって参りませんが、便りがないのは良い便りと信じ、つつがなくお過ごしなのかなと推察します。
 ご本人の動静とは関係なく、過去のコンテンツの復刻の動きが続いていることは喜ばしいことで、8月にベスト盤的なライブDVDと、月刊平凡のショットを集めた写真集が出る予定というところまでは既に綴っていました。ただ、どちらも販売店の情報であり、版元の公式サイトから情報が出てこないなあ・・・と思ってたら、きょうのバースデーを期して遂に告知が!しかもコロムビアとマガジンハウスのコラボで特設サイトが立ち上がりました。

 NAOKO FAN MEETING

 これは思いがけず、嬉しいバースデープレゼントになりました。

 実はこの週末は祇園祭・後祭の宵山と山鉾巡行を見るために上洛していました。本館TEAROOM☆NAOKOにてフライングで23日にバースデーメッセージを出したのはそのためです(^^;) 宵山見物を終えて宿に戻って、24日0時過ぎにツイッターを開いてみたら、コロムビアから特設サイト開設を伝えるツイートが!いやもうびっくりしましたね。まさかまさかのコラボ企画に発展するとは。。。寝ようと思ってたのに俄然目が冴えてしまって(^^) でも自宅を離れていたため当サイトに情報を反映することが出来ず・・・。そういう事情ですので、当店宛てに特設サイト開設の情報をお寄せ頂いた方もいらっしゃいますが、本館お便り広場には転載しておりません。ご了承願います。

 それにしてもこの特設サイト、FAN MEETINGなんて思わせぶりな名前なうえに、ただの発売告知だけでなく応募企画やコラムもあったりして、今後さらなる展開もあるのかも?と感じさせるサイトになってますね。これは注目していきたいと思います。コラボ企画なので写真集目当ての方にも音楽面の魅力をアピールできるチャンスですし、いろいろ盛り上がるといいな。

 そうした復刻の動きを喜びつつ、奈保子さんのことはこれまで通り、温かく見守っていきたいと思います。生まれてくれてありがとう。どうぞお健やかにお過ごしください。

| | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

奈保子さん発売情報2題

 「河合奈保子ライブ・ベスト(仮)」発売情報がコロムビアから未だに出ていない状況ですが(^^; そのほかにも奈保子さん関連の発売情報がぽつぽつと出ています。

 ひとつは、本館トップページでお伝えしていた奈保子さんの写真集発売。これ、7月2日にHMVからのメールで知ったのですが、ネット上ではHMVのサイト以外に情報がなく、版元もだんまり。HMVもタイトル・価格・発売月しか情報がないので「不確定」の注意書き付きでの掲載としていました。
 現時点でもネットでの情報が極めて少ないのですが、紀伊國屋書店のサイトでそこそこ具体的な情報が出てきて、少し現実感が出てきましたので(^^; これをもって「不確定」を外しました。

「月刊平凡 GOLDEN BEST!! Vol.1 河合奈保子写真集 再会の夏」

2016年8月31日発売予定
版元:マガジンハウス
売価:2,000円+税
サイズ:B5変形版
内容:過去に月刊平凡で撮影した写真の中から選択した写真集


 A4版より小さいのでそんなに大きな本ではありませんね(^^;。 それにしても、昨年より週刊誌で度々グラビア特集が組まれていたとはいえ、写真集が出ることになるとは露ほどにも思ってなかったのでびっくりしました。どんなカットが選ばれてるのでしょうかね。歌っているステージ写真が多めだといいな。発売日が予定通りだとすると、「河合奈保子ライブ・ベスト」と同日発売になりますね。ひょっとしてライブ・ベストの発売日変更はこれに合わせたとか?(注・個人的妄想の域を出ませんので真に受けないで下さい)

 もうひとつ、コンピレーションCD情報を。

「R50's 本命80年代アイドル名曲コレクション」

2016年8月3日発売予定
レーベル:徳間ジャパン(新譜情報
売価:1,905円+税
規格番号:TKCA-74392

 このコンピ盤、何がすごいって、オープニングを飾るのが奈保子さんの「ハーフムーン・セレナーデ」。そしてクロージングは本田美奈子さんの「つばさ」・・・すごい重厚感。他には伝説のロックバンド、ラ・ムーの「Rainy Night Lady」とか尾崎亜美さんの作品で松本伊代さんの「時に愛は」とか。曲順や選曲基準とかご意見が色々出そうなコンピではありますが(^^; 「ハーフムーン~」がコンピに入るのは極めて珍しく、当店が強力に推していた「Eternal Ballads」以来かも。奈保子さんの素晴らしい歌唱と作曲活動の再発見・再評価につながればいいな。注目していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

さようなら永さん

 各種報道のとおり、作家の永六輔さんがお亡くなりになりました。
 私は永さんのラジオが大好きで、TBSラジオで昨年9月まで放送されていた「土曜ワイド・永六輔その新世界」をほぼ毎週聴いてました。近年はパーキンソン病を患い、一時はラジオで聞き取りづらいぐらいに呂律が怪しくなって、アシスタントの外山恵理アナの「通訳」なしには番組が進行しないといったこともありましたが、その後驚くほどに回復して、まだまだいけると思っていたときに体力的なこともあり降板したのでした。より正確にいうと、曜日を変え時間を縮小し、タイトルを「六輔七転八倒九十分」に変更し番組は継続していたのですが)、そちらは時間帯の都合で聴くことができませんでした。社会や政治の問題に、時に軽妙に、時に鋭く切り込むトークは絶妙で説得力がありました。日本国憲法への思いも強く、「9条よりも99条が大事」なんてことも何度も聞きました。99条は天皇・国務大臣・国会議員・公務員は憲法を尊重し擁護する義務を負うことを定めている条文です。

 永さんといえば、もちろん数々のヒット曲の詞を書いたことは外せません。「上を向いて歩こう」を始めとした名曲の数々はこれからも歌い継がれていくことでしょう。そんな曲を聴くために行ったコンサート「夢であいましょう」が、永さんを生で見た最初で最後になってしまいました。

 まだまだ元気でいて欲しかった・・・ただただ残念でなりません。
 ご冥福をお祈りします。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

尾崎亜美ライブツアー全日程終了!

 尾崎亜美さんの「40th Amii-versary『S-mile』コンサート」は7月4日・名古屋、5日・大阪に続き、東京・渋谷区文化総合センター大和田「さくらホール」での9日・10日の2公演をもって全日程を無事、終了しました!

 いやー、本格的なホールコンサートは久々で、楽しかった~♪ 4公演コンプリートしましたが、どの回も楽しかったです。亜美さんはゴキゲンで、大ハッスル(って表現はもうしないのか?)とにかく気合い入ってましたね。キーボードやピアノを離れてハンドマイクで歌う曲も幾つかあり、久々にキレのよい振りも見られましたし。

 今回のツアーはいろいろ仕掛けがあって、開演前の前説のアナウンスはなんと渡辺謙さんという豪華なもの(録音ですが)。ライブは実質的に2部制のような構成。前半、というか前1/3ぐらいは、40周年ベストのような形でおなじみの名曲を。そのあと、生まれてからデビューまでの写真やレコード・CDジャケットでこれまでを振り返るビデオ上映があり、その後に5月発売の新アルバム「S-mile」の収録曲を。「400曲以上作ってきたので聴きたい曲はたくさんあると思うけど、今回はS-mileの世界を表現したかったので新アルバムの曲を中心にさせていただきました」とのこと。私なんかは40周年記念かつレコ発コンサートだと思ってたので、この構成は納得です。本編ラストは表題曲「Smile」を客席も一緒に歌いましたが、こういう趣向って今まで無かったので新鮮に感じましたし、亜美さんと一緒に歌える一体感が良かったです(あくまで自己満足ですが)
 新アルバム「S-mile」は元気な(派手な)曲が少なめなのですが、その分アンコールできれいにスパーク。鉄板の「天使のウィンク」「Prism Train」で大いに盛り上がり、スタンディング決行者も続々。目視の範囲ですが、9日は5分立ち、10日は8分立ちぐらいだったかな。「Prism Train」をハンドマイクで歌う姿は初めて見た気がします。

 亜美さんの歌唱は圧倒的で、豪華なバンドメンバーで音も素晴らしく、至福のひとときでした。どの回もだいたい2時間半程度の公演になりましたが、あっという間に感じてしまいました。千秋楽の終わりが近づくとちょっと淋しかったですね。

 ロビーでのCD、グッズ販売も賑わっていましたが、驚いたのは東京公演でファンクラブの入会受付を行っていたこと!公式ページでさえ入会案内を出していないのに(爆)。入会していた方もいらっしゃったのでこれは嬉しいですね。サイン会は東京でも行われましたが、喉の使いすぎということで会話なしのサイン色紙手渡し会となってました。「ドレミファドン」でお手つきをしたときのような×マーク付きマスクをしていた亜美さんがかわいらしかったです。あ、マスクなしでもかわいかったです。公演中は要所要所で客席から「かわいい!」という声が飛び交っておりました。「そういうことは大きな声でハキハキと」だそうです(笑)。この辺の芸風はイルカさんとそっくり。

 あ~こんなライブ、次はいつ見られるかなあ。。。またやってくれることを楽しみにしています。

<曲目>

1.冥想
2.マイ・ピュア・レディ
3.Angela
4.純情 *
5.あなたの空を翔びたい
6.伝説の少女
7.オリビアを聴きながら

8.私がいる
9.時を渡る魔法
10.Vanilla *
11.真水の涙
12.名も無い歌でいい **
13.What a Wonderfull World **
14.Angel Eyes
15.1秒だけの奇蹟
16.音符の翼
17.Smile **

En1.天使のウィンク
En2.Prism Train *
En3.スープ

En4.明日に架ける橋 ***


* ハンドマイクで、立って歌唱
** ゲストボーカル 小坂忠 
*** 5日大阪、10日東京のみ


<出演>
尾崎亜美(Vo,Pf,Key)
屋敷豪太(Dr)
小原礼(Ba)
鈴木茂(Gt)
是永巧一(Gt)
奥田民生(Gt) 大阪のみゲスト参加
横山裕章(Key)
Aisa(Cho,Gt,Perc)

小坂忠(Vo)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

尾崎亜美ライブツアー前半終了!

 尾崎亜美さんの「40th Amii-versary『S-mile』コンサート」は7月4日の名古屋・ダイヤモンドホールで幕を開け、5日の大阪・なんばHatchまでで前半戦が終了しました(早っ)。
 今週末は東京公演がありますのでネタばらしは避けたいところ。でも雰囲気は伝えたい・・・難しいですね(^^;

 とりあえず、両会場とも盛り上がりました!ですがノリの良さではやっぱり大阪に分があるかな。いろんな声掛けが飛び交ってました。大阪恒例のキダ・タロー先生の名作でのコール&レスポンスもありましたし。「と~れとれぴ~ちぴち」「かにりょうーりー」・・・これがないと大阪じゃない(笑)。そうそう、大阪では特別ゲストで奥田民生さんが入ったのも盛り上げに一役買いましたね。鈴木茂、是永巧一、奥田民生のギター3名競演なんてそうそうありません。
 名古屋はアンコールできれいに総立ち!ダイアモンドホールの場合、前方が立つと後ろからは見えなくなるのでつられて・・・ということもあったのかもしれませんけど、なんにせよ総立ちは気持ちが良いものです。

 今回のツアー、いろいろと仕掛けがあったりするので、長年のファンの方も「おおっ」と思うこと間違いなしです。私も「え、この曲でこんなことを!」とか「ここでこの曲がくるのか~」とか思いましたし、開演前の仕掛けにもびっくり。ひとつだけネタばらしすると、開演前のBGMがいつものではありません。

 新アルバム「S-mile」は穏やかな曲調が多いのでどんな感じになるかなあと思っていましたが、終わってみればトークも含めてとても楽しかったです。アンコールできれいにスパークしたし(^^)。公演時間は2時間20~30分程度でした。

 両会場ともライブ終了後には近年恒例のサイン会がありました。ただし、CD購入者へミニ色紙へのサインを渡す仕様となっていてCDブックレットへのサインはしていただけないそうです。物販のグッズ(Tシャツや買い物バッグ)へのサインもダメみたい・・・。大人の事情があるのかな(^^;

 さあ週末9日・10日は東京2daysです!こちらも盛り上がっていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

日曜の夜はFMおだわらで尾崎亜美祭り!

 2015年3月に河合奈保子さんの特集を組んだFMおだわら「ラジオ歌謡選抜」が、こんどは尾崎亜美さんの特集を組みます。しかも、次の時間帯の番組「ファム」も尾崎亜美特集。両番組続けて2時間まるまる尾崎亜美まつりです(^^)


【FMおだわら 2時間まるまる尾崎亜美特番!!】

放送日:2016年7月3日(日)/(再放送)7月10日(日)

○ラジオ歌謡選抜
 「尾崎亜美特集」
 放送時間:23:00~24:00
 他の歌手への提供曲の特集になるようです。

○FEMALE VOCAL SELECTION「FEMME(ファムラジオ)」
 「アーティスト特集:尾崎亜美」
 放送時間:24:00~25:00
 亜美さんがゲスト出演の1時間 。
 おそらく40周年アルバム「S-mile」からたくさん聴けるかと。


 亜美さんは7月3日が40周年記念コンサート「S-mile」のツアー初日(名古屋)でして、前夜祭的なナイスな企画です!そして再放送は千秋楽(東京)の夜であります。ぜひお聞き頂ければと。ラジオ歌謡選抜ではもしかしたら奈保子さんへの提供曲も流れるかも・・・。

 聴取方法は3通り。

 ・FMラジオ(小田原市内):78.7MHz
 ・パソコン(全国):サイマルラジオでFMおだわらを選択
 ・スマートフォン(全国):無料アプリTuneIn RadioでFMおだわらを選択

 個人的にはFMラジオのエリア外からの場合はパソコンでの聴取をお勧めします。スマートフォンは環境によって音切れ・音飛びが出る場合があります。

 亜美さんの素敵な曲とゆるふわトークを楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »