« 亜美さん40周年記念コンサートツアー日程確定 | トップページ | 30年 »

2016年4月 3日 (日)

午前0時の歌謡祭・売野雅勇特集を聞いて

 以前に番組宛てリクエストをお誘いしたFMおだわら「午前0時の歌謡祭・売野雅勇特集」が前後篇2週に渡り無事放送されました。売野さんの肉声を初めて聞きましたが、低音の渋い声!訥々と言葉を選んで話す感じでしたね。

 合わせて2時間分の放送中、パーソナリティの濱口英樹さんの誘導(笑)やメールでの質問に答える形で、河合奈保子さんに関するお話もいくつか聞くことができました。他の歌手とのバランスも考えたのでしょう、時間配分等はべったりではありませんでしたが、「ある意味、本題」と切り出したように奈保子さんのコーナーがいちばん力が入っていたことは間違いありません。奈保子さんに関連するトークはだいたいこんな感じでした。

-奈保子さんについて
とても好きなアイドルだった。アットホームな感じで。
芸映のプロデューサーがファミリーっぽい作りをするので接する機会も多かったし。

-奈保子さんとの関わりのきっかけ
筒美京平さんから「奈保子に興味ある?新しい曲(=エスカレーション)を作るんだけど詞をやってみない?」と誘われた。

-挑発系の詞による第二ステージ移行について
後から見ると分かるけど、当時はどうしたらいいかというのはあった。
よく決断したよ、僕じゃなくて。(コロムビアが)

-筒美京平さんと組んだアルバム「さよなら物語」「スターダストガーデン」について
楽しかった。おもいっきりやれたね。
自分のなかでもアイドルの中でこういう作品を書けてすごく良かった。


-「THROUGH THE WINDOW」などの訳詞はやりにくかったか
日本人が作った曲でも曲先だとデタラメ英語が入ってたりする。それが「ちゃんとした英語が入っている曲」と考え方を切り替えると普通のポップスとして書けると気付いて、それから簡単に書けるようになった。


-河合奈保子プロジェクトで実現に至らなかった企画
なかったと思う。


 これまで雑誌やブックレットへの寄稿でわかっていたこととはいえ、奈保子さんに好感を持っていることが肉声で聞けて良かったです(^^)。「アイドルの中でこういう作品を書けてすごく良かった」というのも、作家の期待に応えうるアーティストということで最大級の褒め言葉なのではなと。


 そのほか、作詞家としての話しでは

-詞先と曲先どちら?
すごくやる気のあるときは詞先、調子が悪い時は曲先(笑)
条件があると書きやすい。
アマチュアの方は曲先にすると書きやすいよ。

-育った環境は?
中学・高校・大学とずっと体育会系で、文学少年ではなかった。
大学生のときは洋楽のヒットチャート番組などラジオばかり聞いていて、ラジオから流れる曲はみんな知っていた。そこで英語やグルーヴを覚えた。


 もちろん、奈保子さん以外の話題もたくさん聞けたのですが、それぞれ興味深い内容でした。後日、放送に収まりきらなかった部分も含めてテキスト版で公開されるようですので楽しみです。

 番組で流れた曲は「唇のプライバシー」。リクエストがいちばん多かったそうです。そしてBGMに「エスカレーション」「デビュー ~Fly Me To Love」でした。一般的なラジオ番組では流れない曲で良かったです。そして、毎回のことではありますが実はBGMにこっそり「nahoko音」を使っている点もGOODです(^^)


 なお4月の放送(17日深夜・再放送24日深夜)は奈保子さんの事務所の先輩にあたる岩崎宏美さんの特集だそうです。きっと江戸っ子ヒロリンの歯切れの良いトークが聞けることでしょう。こちらも楽しみです。

|

« 亜美さん40周年記念コンサートツアー日程確定 | トップページ | 30年 »

ラジオ」カテゴリの記事

河合奈保子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

MARUさん、こちらでも番組を紹介していただいてありがとうございます。

売野先生は当時、大人の色気を書ける作家として嘱望されていた方なので、
奈保子さんに対しても、その期待を踏まえたうえで
ああいう作風になったのだと理解しています。

とにかく奈保子さんに関する話をしているときの先生はとても楽しそうで
聞いているこちらまで嬉しくなってしまいました。
「エスカレーション」から始まって3年間はがっつり奈保子プロジェクトの中心人物でしたし、
その後は吉元由美さんの後見役として関わっておられたので
それが「やり残したことはない」という発言に繋がったのでしょうね。

とにかく楽しい収録でした。
テキスト版は少し先になると思いますが、お楽しみに!(^-^)

投稿: 濱口英樹 | 2016年4月 3日 (日) 21:11

■濱口英樹さん
いらっしゃいませ。直々のお出ましありがとうございます。
収録の様子ありがとうございます。売野さんが楽しそうだったというのを聞いてこちらもまた嬉しくなりました。
大物が続々登場する午前0時の歌謡祭、4月以降の放送も楽しみにしています!

投稿: MARU | 2016年4月 4日 (月) 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/63433455

この記事へのトラックバック一覧です: 午前0時の歌謡祭・売野雅勇特集を聞いて:

« 亜美さん40周年記念コンサートツアー日程確定 | トップページ | 30年 »