« PCオーディオで聴く奈保子さん | トップページ | 宮島律子さんのラジオ出演 »

2016年2月14日 (日)

新しくなった放送博物館は

 昨年2月からリニューアルのため休館していたNHK放送博物館が1月30日に再開したということで、どうなったか行ってみました。
 
 放送の歴史は3Fにまとめられて、ラジオ放送開始前夜から東日本大震災の災害報道まで、年代順で史料が展示されるようになりました。ここを見ると一通りの歴史が見渡せるようになっています。
 テーマ展示は2Fにまとめられてました。ドラマ、オリンピック、音楽番組、子ども番組の4分野。

 あくまで個人的な感想ですが、良くまとまっているけれども全体的に内容が小粒になったかなあ、という感じ。ディープさが無くなったというか。改装前のほうがマニアックな構成や展示方法は好きだったな。。改装前はテーマ展示が主体だったので、災害報道やスポーツ番組がどう進化していったのかなんてのも一目でしたし、時報の進化なんてのもあって興味深かったのですが。。。史料のパネル展示が小ぶりになったものが多いのも、視力が怪しくなってきた年代としては少々残念。。まあ限られたスペースに歴史を追加していくと致し方ない面はあるのですが。

 基本的には従来の展示物を並べ替えて、新しい史料を少し追加した感じではありますが、なくなってしまったものも多く・・・。2Fへの階段ホールを埋め尽くしていたラジオ時代の開局ポスターとか、藤山一郎さんの史料を展示した部屋とか、なくなってしまいました。そして何より、河合奈保子さんの歌唱シーンの写真パネルが無くなってしまいました。。。改装前は3Fのマイクロフォンの歴史のコーナーにあったのですが、受信機や放送機器はそれぞれの使用年代のブロックに分散展示されるようになり、コーナーが消滅してしまったのでした。残念。

 展示中は控えていましたが、ここに在りし日の写真パネルを紹介しておきます。

Nhk_bm1

 奈保子さんのパネルは無くなってしまいましたが、4Fの放送ライブラリーへ行けばレッツゴーヤングや紅白歌合戦の出演映像を見ることができますので、近くへお越しの時などいかがでしょうか。入館無料です。

|

« PCオーディオで聴く奈保子さん | トップページ | 宮島律子さんのラジオ出演 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/63209076

この記事へのトラックバック一覧です: 新しくなった放送博物館は:

« PCオーディオで聴く奈保子さん | トップページ | 宮島律子さんのラジオ出演 »