« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月27日 (水)

浜村淳さんが語る奈保子さん

 先週21日に発売された「女性セブン」で『河合奈保子は幸運の女神』と載ったことが引き続き拡散中のようですね。ネット上では携帯の待ち受けを奈保子さんにしたというブログやツイッターがぞろぞろ。さらに、きょう1月27日は毎日放送ラジオ(大阪1179kHz)の朝の名物人気番組「ありがとう浜村淳です」のオープニング(今日の新聞から)にて、女性セブンを引用する形で浜村さんが取り上げていました。私は関東在住なので直接ラジオを聴いていたわけではなく、ツイッター情報で知ったのですが、ありがたいことに毎日放送はこの番組の冒頭1時間をYouTubeで公開しております。

https://www.youtube.com/watch?v=ZPUxD9OCUWw
(1週間ぐらいで削除されるようです。お早めにお聞き下さい)

 さすが浜村さん、雑誌の内容を紹介するだけで終わるわけがなく、過去に奈保子さんに会ったときの印象を織り込んで独特の浜村節で語っておりますね。奈保子さんのことをとても好印象で語って下さっているのは嬉しい限りです。でも、さすがに「何年か前の密着取材」はありえないですよね。最低でも20年前でしょう(笑)。

 やっぱり私も待ち受けを奈保子さんにしようかなあ。。。でもアイコンで隠れちゃうのはなあ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

今週は奈保子さん祭り

 いやー、振り返ってみると今週はちょっとした河合奈保子さん祭り状態で、なんだか嬉しかったですね。

 19日発売の「FLASH」は奈保子さんのグラビア写真とともに元コロムビア・高野修さんによる音楽的才能の素晴らしさを力強く証言したコメントを掲載。同日付の報知新聞では斎藤雅樹さんの奈保子さんにまつわるエピソードを掲載。さらに同日のFMおだわら「GOOD DAY ODAWARA」では、まいのアイドルメモリーズのコーナーで「THROUGH THE WINDOW~月に降る雪」がアイドル冬歌特集のなかの1曲として流れています(聴いてませんがオンエアリストで確認)。リクエストでなしに、いまのまいさんのセレクトというところがまた良いですね(^^)

 さらに21日発売の「女性セブン」では、『奈保子さんは幸運を呼ぶ女神』として紹介。これは読者投稿による体験談が相次いだという内容なのですが、携帯の待ち受けにすると運気がUPすると書かれたことがネット上でもちょっと話題になっているようです。もし似たような体験をされた方は是非、女性セブンへ投稿を。せっかく取り上げて下さったのですから乗っかって盛り上げちゃいましょう(^^)。私はどうしようかなあ。。スマートフォンだと、奈保子さんの写真の上にアイコンが散らかってしまうし、操作で写真の上をスライドしたりするわけで、感覚的にちょっと申し訳ない気がして躊躇してしまいます(^^;
 それにしても女性セブンに掲載された晴れ着姿の奈保子さん、素敵でしたねえ。

 そして、35周年記念ベスト「私が好きな河合奈保子」の収録曲リクエストをした方へ抽選で奈保子さんの生写真をプレゼントと告知されていた件も、先週ようやく当選者に届いたようで。。。届いた方からお便りを頂きましたが、ちゃんと届いて嬉しかったです・・・自分のことではないんですけどね(^^; 届いた方おめでとうございました。次なる企画があると良いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

あの日から21年と1日の訃報

 きのう19日は河合奈保子さん関連の話題優先で綴りましたが、実は1月19日の朝は、東京新聞朝刊の小さな訃報に釘付けになっていました。見出しは「阪神大震災取材を指揮」。神戸新聞の元社長、山根秀夫さんの訃報でした。1月18日との由。
 山根さんは震災当時、神戸新聞編集局長。1月16日に多くの地区で再放送されたフジ系ドキュメンタリードラマ「神戸新聞の7日間」では、本社機能が壊滅するなか、新聞発行継続のため京都新聞へ援助協定の発動を依頼し記者を鼓舞する山根さんを内藤剛志さんが演じていました。まるで再放送とあの日から21年を見届けるかのように逝ってしまったかのよう。75歳とまだまだ若いのに。。。ご冥福をお祈りします。合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

FLASHも再び

 きょう1月19日発売のFLASH・16年2月2日号に、河合奈保子さんのグラビア特集が掲載されています。昨年夏の、35周年記念ベスト「私が好きな河合奈保子」の発売を機に、週刊誌が奈保子さんのグラビアを掲載してきましたが、これで週刊現代、週刊ポスト、FLASHの3誌が2回ずつ掲載したことになります。過去1年にも満たない間に、6回もグラビア特集が組まれるというのは、前述のCD発売や35周年という節目があったとはいえ、ご本人の具体的な活動が無い中で異例のハイペースだと思います。

 このようなグラビア掲載にあたって当店として気になるのは、いつものとおりその取り上げられ方なのですが。。。はい、今回は素直に嬉しいです。例によって水着主体の写真ではありますが、ライブの写真が1枚あって、そこに奈保子さんの初期BOX3部作(JEWEL BOX, JEWEL BOX2, PURE MOMENTS)を企画・制作した元コロムビアの高野修さんのコメントを掲載しているのです。高野さんは、奈保子さんの歌唱力や音楽的才能の素晴らしさを力強くコメントされており、これなら「アーティスト」であることがわかります。これを読んだ読者が、ああそうなんだと再認識してくれるだけでも嬉しいですし、35周年ベストを手にとってもらえれば尚嬉しいな。
 そういえば、FLASHは前回掲載のときも元コロムビアのディレクター古池鋭也さんのコメントを掲載しており、ちゃんと仕事してるなあと思います。その前には、2010年に豪州でご本人への直撃取材もありましたね。

 今回の掲載にあたっては「活動休止20年」ということが謳われています。奈保子さんが公式にメディアに姿を現したのは97年の第一子出産・退院の時の会見が最後のようですが、芸能活動という観点では96年で終息していたのでしょうね。このあたり後追いファンの私はよく分かってないのですが。。。そういえば、お便りも頂きましたが、今年は結婚20年でもありますね。

 * * *

 もう一つ、奈保子さんの話題を。
 きょう1月19日付け報知新聞には、プロ野球巨人二軍監督・斎藤雅樹さんの野球殿堂入りを報じる紙面のなかで、高校時代に練習をサボって奈保子さんのサイン会へ行ったというこぼれ話的エピソードが載っていました。小見出しに奈保子さんの名前が踊っていて白黒ながら小さな写真も。当時部活でエースだったそうですが、なかなかお茶目ですね。筋金入りなんでしょうか(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

21年

 1.17・・・阪神淡路大震災から21年になりました。昨年は20年の節目ということで、メディアでも多く取り上げられていましたが、やはり今年は露出が少なくなってますね。特に「災害時はラジオ」と言っているそのラジオが関東ではほとんど関連番組が予定されていませんでした。日曜に当たったため特別番組が組みにくかったのかもしれませんが。
 テレビジョンのほうは、前日の午後にフジテレビがドキュメンタリードラマ「神戸新聞の7日間」を再放送していたのが出色でした。2010年に放送されたこのドラマを、当時泣きそうになりながら見ていましたが、20年ではなく21年のタイミングで再放送されたことは、風化させずに伝えていくという点で意義深いと思いました。ジャニタレが主役格だったのにちゃんと再放送できて良かったという別の感慨もあります(^^; 今夜はNHKで特集番組が放送される予定ですね。

 放送のことばかり綴ってしまいましたが、神戸新聞の報道によれば、現地での追悼行事なども20年の節目を機に縮小傾向にあるとのこと。今後どう伝えていくのかがますます課題になってくるようです。そんなことを神戸とは直接縁の無い私が思案しても仕方ないのでしょうけど、災害はいつか自分の身に降りかかってくるかもしれないわけで・・・他人事にしてはいけないのだろうな・・・そんな思いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

ようやく結果発表(汗)

 あけましておめでとうございます・・・というにはもう松の内も過ぎちゃったし、いささか遅いですね。みなさん新年をどのように迎えましたか。穏やかな一年でありますよう。

 さて、年を越してようやく、昨年10月に実施した「奈保子ファン国勢調査2015」の結果を本館へ掲載しました。いやー、やっと借金返した・・・そんな気分(^^; 時間をかけた割りにはこんなもの?と思われるかもしれませんが、お時間ありましたら覗いていってくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »