« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月30日 (金)

これは困った・・・

 毎度ご来店ありがとうございます。
 当店本館は@niftyのホームページサービスを利用して運営しているのですが、@niftyからお知らせメールが。

 「アンケート(メールデコード)機能の提供終了のお知らせ」

 ありゃりゃ。これは痛い。
 何かどうかというと、本館お便り広場のメールフォーム、そして現在実施中の「奈保子ファン国勢調査」の調査票(アンケート)は、このアンケート機能を使っているのです。
 通知によれば12月10日で終了ということで、それまでに何らかの代替を考えなければなりません。まあ、単純に指定アドレス宛てにメーラーでお便りを頂いても良いのですけど、掲載可否の意思表示の確認が難しいなって。それに、国勢調査のような多項目のアンケートをメールで頂くのは現実的じゃないなあと。
 さあ、どうしたものか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

「名曲発掘!ジュエル・バラッズ」発売から10年

 T2U音楽研究所の臼井孝さんが企画したコンピ盤「名曲発掘!ジュエル・バラッズ」の発売から10月19日でちょうど10年になりました。発売当時、私は強力に推していて、応援サイトを作り、ネット上のあちこちで触れて回ったものでした。ヒットチャートの上位曲ではないけれど、ファンの間では名曲として聴き継がれている曲を集めたこのコンピ盤について、私は当時「「コンピレーションのありようを問う衝撃の問題作」というキャッチコピーを勝手に作ったのですが、そのぐらい他に似ているものがないコンピ盤でした。店頭在庫してくれるショップも少なかったのですが、ネットでは高評価だったのは、企画者ではありませんが嬉しかったですね。

 このコンピ盤には多くの思い出があります。
 発売当時は特に公言していなかったのですが、このCDのブックレットに記載されたSpecial Thanksに私も名を連ねています。実は、臼井さんとは当時すでに河合奈保子ファンつながりのメル友だった関係で、ちょこっとお手伝いのようなこともしていたのでした。

 2005年3月、臼井さんから「尾崎亜美さんの『蒼夜曲』を初めて聴いたけどとても気に入った」というようなメールを何かのついでに頂いたのが事の発端です。蒼夜曲には複数のバージョンがあるので、どれを聴いたのか気になってやりとりを続けると、シングルバージョンであることが分かったのでした。私からはその他のバージョンとファンの人気度、そしてシングルバージョンは入手困難であることなどを情報提供しましたが、臼井さんは他のバージョンと比較した上でシングルバージョンの歌謡曲としての完成度の高さをとても気に入ってくださって、ポニーキャニオンへ提案する新しいコンピ盤にぜひ収録したいということになったのです。誤解があるといけないので念のためですが、決して私がゴリ押ししたわけではありません。

 めでたく企画が通って制作が進んだ頃、意外な相談が臼井さんからありました。「ポニキャンが『蒼夜曲』のタイトル表記はカタカナの『セレナーデ』で良いですよねと言ってきたけどどう思う?」というのです。ポニキャンの楽曲管理上では「セレナーデ」と登録されているというのが理由だったそうですが、私は「カタカナ書きなんてありえない。シングル盤では『蒼夜曲セレナーデ』と表記していたし、どのバージョンでも漢字カナ併記ではあってもカタカナオンリーで発売されたことはない」とシングルレコードとそのジャケットのコピーも添えて意見を送りました。臼井さんのその後の折衝で本来の漢字カナ併記で記載されることになりほっとしたものです。ちなみに、実際に発売されたCDを見ると『蒼夜曲セレナーデ』のセレナーデは漢字より文字が小さめになっています。これはシングルレコードの表記に倣ったもので、そういう細かいところまで作り込んでくれてたのがまた嬉しかったですね。

 そのほかにも、谷山浩子さんの『カントリーガール』の収録バージョンについて意見を聞かれたりしましたが、これは一般リスナーの感覚を知りたいということだったのではと思います。

 まあ、私としてはたいしたことをしたつもりはなくて、大好きな『蒼夜曲』のシングルバージョンが収録されるならとメル友の延長でデータの提供をしたり意見を送ったりしただけですが、発売日に届いたCDを手にとってSpecial Thanksのクレジットを見てビックリしたという次第です。後に、このCDには尾崎亜美さんにサインを入れていただきましたので私の宝物です。あ、サインがなくてもこのCDは宝物ですね。

 もう製造中止になってから6年ほど経ちますが、amazonの中古出品は発売当時の倍近くの価格がつけられていますから、時を経ても良いコンピ盤であるという評価なのだと思います。そんなCDにちょこっと関われたというのは幸せです。すべては偶然の重なりなのですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

筑鉄電車に乗る

 10月3日は尾崎亜美さんを追っかけて下関へ行ったわけですが、せっかくの西日本遠征なので、ちょっとだけ足を伸ばして北九州の筑豊電気鉄道(筑鉄電車)に乗ってきました。

 なぜ筑鉄・・生活路線で地味な存在ですが、2009年に公開された映画「おっぱいバレー」ではロケに協力していて話題になったことがあります。そして、ここ数年で変化が起こりそうな気配なので、「今」の雰囲気を感じておこうと、ロケ地巡りをかねて行ってみました・・・といいつつ、私は映画を見てないのですけどね(^^;

 起点は黒崎駅前駅。路面電車の電停のような名称ですが、もともとは路面電車の西鉄北九州線の電停でした。

Kurosaki1
 駅は再開発ビルの中にあるのですが、目立つのは併設のバスターミナルの表記のみ。知らない人は「駅はどこか」と探してしまいそうです。筑鉄の駅は奥の一隅にあります。

Kurosaki2
 筑鉄は立派な鉄道線ですが、廃止された西鉄北九州線に乗り入れていた関係で車両は路面電車タイプであり、駅はホームがあるだけ。

Hagiwara1
 黒崎駅前から3つめの萩原駅。ここは映画のロケ地になっています。駅近隣には団地があり、団地併設の昭和チックな商店街がレトロ感を醸しています。横切るのは最新のステップレス超低床車。

Hagiwara2
 行灯型の電車接近表示も最近は少なくなっています。

 萩原から暫く直方に向けて乗車します。筑豊中間から先は乗客がだいぶ少なくなりました。電車も半数は中間で折り返してます。ちなみに中間は「なかま」と読みますが、距離的にも筑鉄電車のほぼ中間に当たります(^^;
 車庫のある楠橋駅で下車してみました。

Kusubashi1
 ここも映画ロケ地になってます。

Kusubashi2
 こちらは旧型の車両。元西鉄北九州線の車両で、映画ではもっぱらこの車両が映っていたようです。

Kusubashi3
 こちらは新しめの車両。カラフルな広告を纏っています。


Ongagawa
 直方に着く直前で遠賀川を渡ります。空が広い!ここもロケ地になっています。

Noogata
 終点の筑豊直方駅は立派な高架駅です。といっても他の駅同様、ホームがあるだけで出札も改札もありません。路面電車ライクな路線でありながら高架駅となっているのは、当初は福岡への延伸計画があり、この先で国鉄筑豊本線を立体交差することを見据えていたからとされています。実際そうなのでしょうが、現地に行ってみるとそれだけではないような。。。この駅、先ほど渡ってきた遠賀川の橋梁からすぐの場所にあります。もし駅が地平だと土手から急勾配で下らなければなりません。急勾配を避けるために、土手と同じ高さの高架で駅を作った、そして将来の延伸にも対応できるようにした・・・そんなところではないかと思います。

 全線乗り通してみると、鉄道だけど路面電車ライク、そして車掌が乗務する連結車で運転されているというところは広島電鉄の宮島線とイメージが重なります。広電にも元西鉄北九州線の車両が入ってますし(←間違いでした。広電に入ったのは北九州線とほぼ同一仕様の福岡市内線の車両を改造したものでした)。ただ運行間隔はだいぶ違いますね。土休日の日中は中間までは12分毎ですが、その先は24分毎となってしまい、都市近郊の路線としてはもうすこしがんばれないものかなとも思います。
 随所にレトロ感が感じられるもののICカード対応や新車の導入など近代化もされています。でもねえ、超低床車の導入は方向性としてどうなんでしょう。というのも、乗り入れ先の西鉄北九州線が廃止されたことで路面からの乗降は全く無く、路面電車タイプの車両である必要はすでに無くなっているわけです。なれば、高価な超低床車をちまちま導入するよりも、各駅のホームをかさ上げして在来車のドアのステップを切ったほうが、安上がりかつ全面的にバリアフリーに出来るんじゃないかと思うのですよね。筑鉄の車両はドアが引戸ではなく折戸なので改造がしにくいのかなあ。。沿線住民でない私が口だしすることではないのでしょうけど(^^;
 地方交通の経営はどこも苦戦してますが、地域に根ざした路線であることを肌で感じましたので、これからも頑張って欲しいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

今年は5年に一度の

 国勢調査の回答はお済みですか?今年はインターネットでも回答できるようになりましたが、私はうかうかしているうちにネットの締め切りを過ぎてしまい、これまでどおり郵送回答でした(^^;

 さて、TEAROOM☆NAOKOでは国勢調査に連動して?5年ぶりに奈保子ファン国勢調査を実施します。まあ単なるアンケートなんですが・・・統計法に基づくものではありませんので任意回答ですが(←当たり前)、よろしければどうぞ。調査票は本館トップページのお知らせからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

下関の夜を亜美さんと

 10月3日は下関で尾崎亜美さんのライブを観てきました。いやー、西日本の遠征は久々。会場はジャズライブハウスのBILLIEで、私は3年前にも同じハコで観ています。実はそれ以来、BILLIEには毎年亜美さんが出演しているのですが、2013年と2014年はスケジュールが合わなくて観に行かず。。。

 3年ぶりに行ったBILLIEですが、ライブチャージもディナーもお値段が上がってますね(^^; でも食事は美味しいし品数も結構あるのでまあ良いかな。

 胃袋を満たしたところでライブスタート。最近の定番である亜美さんと小原礼さんの2人でのライブは、心なしかいつもよりもテンションが高かったような。亜美さん曰く「BILLIEに来ると新しいことをしなきゃと思う。チャレンジする気にさせる」そんなライブハウスだそうで。
 その「新しいこと」は2部冒頭のカヴァーコーナーで。まさか「夜霧よ今夜もありがとう」が来るなんて・・これにはびっくり。東京MXテレビの「小室等の新・音楽夜話」の企画で唄ったそうですが、東京ローカルの番組だったのでいつかどこかのライブでやってみたかったと。いや、実は私、この番組は録画はしておいたもののまだ観てなかったのでした(^^; うん、こういう歌謡曲(ムード歌謡?)も亜美さんイケますね!カヴァーも素晴らしいのはソングライターとしてだけでなくシンガーとしても素晴らしい証拠です。

 客席の拍手アンケートでは、初めましての方がかなりの割合でして、ちょっと意外な感じも。こういうライブハウスに毎年来ていると常連率が高くなりそうなものですが、初めての方にたくさん来てもらえるというのはファンとしては嬉しいですね。そんなこともあってか最初は大人しめでしたが亜美さんのゆるふわトークと手拍子のリードでだんだんと盛り上がってきて良い感じでした。私も声を飛ばしてみたり(^^)。2部の終盤に礼さんのベースアンプからブツブツという音(モーターボーティング)が出て、スタッフが慌ただしく対処するといったハプニングもあったりしましたが、とっても楽しかったです。やっぱりこぢんまりとした場所のライブはステージの近さもあって良いですねー。スケジュールが合えば、また行きたいものです。今回はグランドピアノを使いませんでしたが、次回はそちらもぜひ。3年前は使ってましたよね(^^)

<曲目>
○1部
1.FOR YOU
2.風のライオン
3.My Song For You (1コーラス)
4.マイ・ピュア・レディ (1ハーフ)
5.初恋の通り雨
6.シーソー
7.BENGAL BABOO BABE
8.オリビアを聴きながら

○2部
9.夜霧よ今夜もありがとう (石原裕次郎カヴァー)
10.It's Too Late (Carole Kingカヴァー)
11.卒業写真 (山本潤子カヴァー)
12.ヒメジョオン
13.愛のはじまり
14.グルメ天国
15.天使のウィンク
16.伝説の少女
17.スープ

ec1.待っていてね
ec2.明日に架ける橋

1・2・17は亜美さん一人で。
3・4はメドレー
衣装替え有り(1部:白,2部:黒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

タワレコ新宿店再々訪

 本館お便り広場に、タワーレコード新宿店での河合奈保子パネル展終了の情報を頂きましたが、その後どうなっているのか、9月27日の猫森集会のついでに実地で確認してきました。

 情報のとおりパネル展は終了していたのですが、奈保子さんの特設コーナー自体は、場所を移して継続中でした!奈保子さんにいわく因縁のある方のコーナーが左隣にあったのですが、その跡地に奈保子さんのコーナーが入ってます(^^)。手書きのレコメンドPOPも健在!そして、情報のとおり奈保子さんのコーナーだった場所では岡田有希子さんの特設コーナーが展開中でした。推していたのはオリジナルアルバムをドーナッツ盤サイズのジャケットで復刻したもの・・・そう、ゴールデン☆アイドルシリーズの仕様のアルバム版といった感じのものです。少し離れたところには試聴機もありました。9月26日のソワレライブのついでに寄ったタワレコ渋谷店にも試聴機は置いてありまして、メーカーで強力にプッシュしているみたいですね。

 ちなみにタワレコ渋谷店では「私が好きな河合奈保子」は棚差しのみの対応でした。私が予約を受け取ったタワレコ池袋店も棚差しのみ(それでも発売日には在庫してなかったので進歩)でしたので、やはり新宿店の対応は群を抜いています。パネル展は終わりましたがコーナーだけでも良い眺めだと思いますので、お近くを通りがかったついでに如何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »