« タワレコ新宿店を実況見分 | トップページ | 惜しい、あと一歩 »

2015年9月 2日 (水)

防災の日とラジオ

 昨9月1日は防災の日でした。この日が1923年の関東大震災に由来するものだということは知っていましたが、制定のきっかけになったのは戦後の伊勢湾台風(1959年)であったというのはつい最近知りました。

 新聞のラテ欄を見る限り、テレビジョンでは特番などは無かったようですが、関東地方のラジオではNHKが「防災の日特集」、文化放送(ネット局有)が「防災の日スペシャル」などの特番がありました。残念ながら平日昼間で聴取はできなかったのですが、やはりラジオは防災への意識が高いなと改めて感じました。

 戦前にラジオの普及を図るため、こんな標語があったそうです。
 「挙って(こぞって)国防 揃ってラジオ」
 この標語ポスターを放送博物館で見たことがあります。ポスターの下には、陸軍省、海軍省、内務省、逓信省と当時の軍事、治安関係の諸官庁名がずらり。ラジオで国民をコントロールしたい、そのためにはラジオの普及が必要ということで作られたようで、そんな時代の再来はまっぴら御免なのですが、今ならこんな標語にしたいですね。
 「挙って防災 揃ってラジオ」

 東日本大震災のあと、瞬く間に店頭のラジオが売り切れたぐらいですから、お持ちの方は多いはずなのですが、今でも防災用品の備蓄を呼びかけるチラシに携帯ラジオが必ず載っているということは、持ってない方がいるのでしょうね。災害時は臨時FMラジオ局が開設されることも多くなりましたので、ぜひAM/FM2バンドが受信できる携帯ラジオを備えて、普段から聴いて頂きたいと思います。非常持ち出し袋に入れっぱなしでは、いざというとき使えないことがありますからね。

|

« タワレコ新宿店を実況見分 | トップページ | 惜しい、あと一歩 »

ラジオ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/62201024

この記事へのトラックバック一覧です: 防災の日とラジオ:

« タワレコ新宿店を実況見分 | トップページ | 惜しい、あと一歩 »