« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

猫森集会Dプロの主役はやっぱりトモさん

 一昨日の9月27日は谷山浩子さんのシリーズライブ「猫森集会2015」の最終日。Dプログラムのオールリクエストを観てきました。これまで猫森というとA~Dの4プログラムが2日づつ計8公演、そしてオールリクエストは平日開催のCプロが定番だったのですが、今年はオールリクエストがDプロで1日のみに。なんでも、今回はできるだけ土休日に公演をセットしようとしてこうなったのだとか。

 さて、お客さんが曲を決めるオールリクエストの結果は。

<曲目>
1.七角錐の少女
2.月のかたち
3.みんないいで山ばかり
4.ハサミトギを追いかけて
5.ポンピイクラウンの片思い
6.DOOR
7.学びの雨
8.さよならのペガサス
9.月日の鏡
10.月見て跳ねる
11.天の貝殻
12.小さな魚
13.たんぽぽ
14.BLUE BLUE BLUE
15.ゲームの終わり

ec1.気づかれてはいけない
ec2.カントリーガール(シングルver)

ec3.終電座

(リクエスト権決定方法)
 *6 心理テスト風アンケートで回答が出題者と3連続で一致した人
 *15 数字じゃんけん(0~5で一致した人)の勝ち残り
 その他はすべて座席番号抽選


 いやあ、今回は私にとってハードルが高くて、知ってる曲が4曲しか無かった(^^; まあ、猫森には通ってるけどCDはベスト盤とオリジナルアルバムを少し持っている程度なので、もともと知ってる曲は少ないのですが。
 では、楽しめないかというとそんなことはなく、すっごく楽しかったです。難曲をリクエストされたときの谷山さんのうろたえ方とか、お客さんにメロディを教えてもらいながら記憶を甦らせたりとか、そういう展開やトークがとっても楽しめるのですね。そして何と言っても、ゲストミュージシャンの山口ともさん!本当にこの方のドラム/パーカッションはすごい。以前にも観ていてすごさは知ってますが、さらにパワーアップした感じで。谷山さんの曲はほぼ知らないはずなのに、即興演奏なのにみんなぴたっと合うのですよ。ドラムのおかず(ドコドコドコドコみたいなやつ)なんて曲の構成を知ってなければ入る位置が分からないはずなのに、何故かぴったり。あまりにも合うので、谷山さんより安定感がある演奏に見えてくるぐらい(笑)。ホント凄腕です。パーカッションも数ある楽器の中から次は何を使ってどんな手を繰り出すのか、興味津々で観ていました。

 オールリクエストを観たのは3年ぶりですが、進行とかも少しずつ変わっているようで。以前は1曲目と最後の曲そしてアンコールはリクエストではなく谷山さんの選曲だったのですが、今回は本当に全曲リクエストで決定。また進行を早め曲数を増やすためにリクエスト権の決定はほぼ座席抽選になっていて、リクエスト権が当たった人に曲を聞きに行くのも、谷山さんが直接客席の中に入ってゆくのではなくスタッフがマイクを持ってくるようになっていたり。アンコール後の手拍子が鳴り止まずダブルアンコールになったこともあり、18曲というオーリクとしてはかなりのボリュームの公演になりました。それでもリクエスト権は当たらなかったんですけどね。。

 会場には早くも来年の開催予告が出ていました。詳細は未定ですがとにかくやるということなので、また来年を楽しみにしたいと思います。


 ところで谷山さんというと、最近の私のお気に入りであるFMおだわらのファムラジオに来月ゲスト出演します。曲もトークもたっぷりの1時間らしいので、よろしければどうぞ。FM波(78.7MHz)は小田原市内でしか聴けませんが、局ホームページサイマルラジオによりインターネットで全国で聴取可能です。

 ファムラジオ 第11回 アーティスト特集「谷山浩子」
 10月4日(日)24:00-25:00
 再放送 10月11日(日)24:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

ソワレ~河合奈保子を唄うvol.4

 昨9月26日はかねて告知しておりました「ソワレ~河合奈保子を唄うvol.4」を観てきました。場所はいつもの渋谷・サラヴァ東京。客席にはすでにおなじみになった方の顔も。

 今回は「シングルナンバーを中心に・・・」というお店の告知がありましたが、結果はいかに。

<曲目>

○1部
1.ハリケーン・キッド (大きな森の小さなお家c/w)
2.ムーンライト・キッス
3.UNバランス<TVサイズ>
4.青い視線 (ヤング・ボーイc/w)
5.想い出のコニーズ・アイランド (スカーレット)
6.言葉はいらない (エンゲージc/w)
7.大きな森の小さなお家

○2部
- リクエストコーナー -
(pf弾き語り、1フレーズまたは1コーラス)
・あの夏が続く空 (ビューティフル・デイ)
・十六夜物語
・My Song For You ('87 EASTライブ)
・イチゴタルトはお好き? (TWILIGHT DREAM)
・眠る、眠る、眠る
・メビウスのためいき (サマー・デリカシー)
・疑問符
・プールサイドが切れるまで (刹那の夏c/w)
・月影のふたり (Calling you)
・ジャスミンの夢飾り (涙のハリウッドc/w)
・IF YOU WANT ME (DAYDREAM COAST)
・悲しい人

8.桜の闇に振り向けば (JAPAN)
9.愛してます
10.WEATHER SONG (ハーフ・シャドウ)
11.コントロール
12.Harbour Liught Memories
13.スマイル・フォー・ミー


○アンコール
ec1.ノスタルジック・ダンステリア
ec2.For The Friends
ec3.ハリケーン・キッド


 リクエストコーナーを除く本編13曲中7曲がシングルA面曲。一般的な感覚では「少ないんじゃない?」となるかもしれませんが、これまでのVol.1~3が3~4曲しかなかったのに比べると倍増(微笑)。アップテンポの曲が多くて客席も大いに盛り上がり、1部から紙テープがしっかり飛んでおりました。2部後半は乱れ飛び。
Soiree_nk4
【2部終了後の紙テープの山】

 ソワレさんは「健康ランドの営業みたい。しっかり聞かせるところが無かったので構成が良くなかったかも」とおっしゃってましたが、これはこれでアリだと思います。
 ソワレさんによると、シングル曲は「歌詞への共感」という面で差が激しく、これまでのライブはアルバム曲中心になっていったとのこと。歌詞を大切にするシャンソンの世界にいらっしゃる歌手らしい考え方ですね。シングルの多いライブはこれで最後かも、なんておっしゃってました。

 今回は、ちょうど1ヶ月前に発売されたファン投票による選曲の35周年記念CD「私が好きな河合奈保子」を手元に置きつつ、曲紹介では○位でした、みたいなことも織り交ぜて進行。2部冒頭には前回やってみてとても楽しかったので・・ということで弾き語りのリクエストコーナーが再び。リクエストメッセージを読み上げて「あの、暗くて見えないんですけど、○○さんどこにいらっしゃいますか?」「ハーイ(複数の声)」「最低よ、最低!」なんていう'88イーストの掛け合いの再現も(^^) あ、リクエストコーナーは1フレーズだけ弾いて次に行ってしまうことが多かったので、曲目表に1~2曲抜けがあるかもしれません。。それにしても譜面もなしにパッと弾けてしまうなんてすごいです。

 そして、2部ではまたまた出ました、ソワレさんお得意、お客さんのステージ引っ張り上げ!前回と同じ方を「コントロール」で一緒に歌い踊らせてました。今回は客席に宮島律子さんはお見えになってなかったですが、もうこの方を平成のMILKと呼んでも良いのではと思ったりします(笑)。

 今回の曲目の中では、個人的に大好きな「言葉はいらない」が聞けたのがとっても嬉しかったです。そして、アンコールの「For The Friends」には涙が出そうになりました。ま、最後は明るくぱーっとということで客席リクエストでハリケーン・キッドをもう一度やったのですが(^^;

 あー、楽しかった。やっぱり奈保子さんの音楽良いですね。それも生演奏でこの音量で、この近さで贅沢な空間です。そう、演奏も小編成ながら厚みのある音でとても良かったです。Gtなしでもここまで出来るってすごい。

 終演後は居残って打ち上げチックにソワレさんも交えて歓談。遠方からお越しの方もいらしてびっくりでした。内容はここには書けないことが多いのですが、ひとつだけ情報を。CD発売前にコロムビアへリクエストを出した方は、写真が当たったのか外れたのか気になってると思いますが、現在写真の選定中(許諾処理を含む)で、まだ誰にも発送されてないそうです。


 ソワレさん、バンドの皆さん、サラヴァスタッフの皆さん、楽しいひとときをありがとうございまた。
 次回の「ソワレ~河合奈保子を唄う」は諸事情によりインターバルが長くなりそうだということ。まあ3回→4回がインターバル短かったですからね。。首を長くしてお待ちすることにしましょう。

<出演>
 ソワレ(Vo/pf)
 鼓緒太(pf)
 うのしょうじ(b)
 Bun Imai(Dr)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

猫森集会Bプロ2日目は癒やしの空間

 今年もやってきました谷山浩子さんのシリーズライブ「猫森集会」。まずは、もう2日前になりますが23日の夜、Bプログラム2日目の公演を見てきました。場所は毎年恒例、東京・新宿の全労済ホール。

 猫森集会ではA~Dプログラム毎にゲストが替わるのですが、今年のBプログラムは1日目と2日目もゲストが替わるという新趣向。2日目のゲストは岩男潤子さんでした。岩男さんは以前にも猫森集会にゲストで出ていたのを見ていて、とても良かったので切符を取ってみたのですが、岩男さんは声が出なくなってしばらく休業していたそうで、このステージが復帰ライブということに。そんなファンにとっては大切なステージを期せずして観ることになったのでした。開演前のロビーを見渡すと、見慣れないヒヨコのバッヂを付けた方がたくさん。。。あとで分かったのですが、このバッヂを付けている人が岩男さんのファンでした。谷山さんが提供した「ピヨの恩返し」という曲にちなんで、のようです。客席の1/4~1/3は岩男さんファンではなかったのかしら、というぐらいの勢い。

 その岩男さん、澄んだ美しい歌声でとっても癒やされました!こんな感覚を味わったライブは久々です。声もかすれることなく良く出てました。まだ無理が利かないようで、何かこう、確かめるような感じで歌ってましたが、本当に素敵な時間でした。曲も白系がほとんどだったし(微笑)。岩男さんも嬉しそうでした。谷山さんは「わたしを殺さないで」の出来を絶賛して、「もうこの曲あげる!」と言ってました。谷山さんは難しくて歌う機会が少ないそうで(^^;
 トークのほうはゆるふわ系が多かったですが、これも楽しかったですね。谷山さんんと岩男さんが結構共通点があるということが分かって盛り上がっておりました。そして、谷山さんの岩男さんを見る目が、まるで保護者のようで微笑ましかったです。

 岩男さんのファンの方は感激もひとしおだったと思いますが、私も素敵な時間に立ち会えて良かったです。

<曲目>
1.カントリーガール
2.ダイエット
3.てんぷら☆さんらいず
4.手品師の心臓
5.きみの時計がここにあるよ
6.鳥籠姫
7.ねこ曜日
8.ここにいるよ
9.翼になれ
10.わたしを殺さないで
11.小さい秋みつけた
12.雨の遊園地
13.クリル・カリル
14.落ちてきた少年
15.ピヨの恩返し
16.お昼寝宮・お散歩宮

ec.ウサギ穴

7~16、ec・・・岩男潤子参加
11、12・・・曲前に岩男潤子の朗読付き
  (真夜中の図書館から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

【再告知】あのソワレさんが今度は・・

 すでにお知らせしていますが、近づいてきたのでもう一度。
 河合奈保子さんの大ファンであり、先月発売されたCD「私が好きな河合奈保子」の解説執筆者でもあるシャンソン歌手のソワレさんが奈保子さんのナンバーを原キーで歌いまくるライブ、いよいよ今週末です。

「ソワレ~河合奈保子を唄う vol.4」

会場:サラヴァ東京(東京・渋谷)
日時:2015年9月26日 (土) 19:00 開場 20:00 開演
料金:予約 3,500円(1drink付) 当日 4,000円(1drink付)


 お店の告知によると、4回目にして初のシングルナンバー中心の構成とか。奈保子さんはアルバム曲にも良い曲がたくさんあって、それらを中心にした過去3回の構成もとても良かったのですが、もちろんシングルにも良い曲ありますし、盛り上がりやすいですよね。きっと過去最大の紙テープ乱舞が見られるのではないでしょうか。お越しになる方はよろしければ紙テープの準備を。あ、忘れても会場の近所の東急ハンズで購入できますね(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

この日を忘れない

 2015年9月19日。この日憲政史上に何が起こったかということは、深く胸に刻んで忘れないようにしたいと思います。好きな音楽を自由に楽しめる世の中が続くために。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

BSで珍しいカヴァーが

 NHK-BSプレミアムの「新・BS日本のうた」で、「スマイル・フォー・ミー」のカヴァーが流れました。
 河合奈保子さんの名刺代わりの歌でありカヴァーされること自体はライブアイドルまで含めればそれほど珍しくはないと思いますが、歌っていたのがなんと夏川りみさん。ネット上の情報を参考に9月12日の再放送を録画しておいたものを見たのですが、河合奈保子さんより落ち着いた感じで、きれいにカヴァーしておりました。公開収録番組で、生バンドの演奏に地元高校生のダンスを従えて歌う様子は81年のNHK紅白歌合戦のような雰囲気もありましたね。ちょうど尺もアレンジもほぼ一緒で。
 スタンドマイクこそ使いませんでしたが、振り付けも半分ぐらいは再現していて、夏川さんの歌唱シーンとしてはなかなかレアな映像だったと思います。

 まあ、もちろんオリジナルの奈保子さんのスマイル・フォ・ミーに優るものはないのではありますが(^^; 視聴環境があって興味のある方は、もう一度再放送があるのでよろしければ。9月18日16:30~です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

タワレコ新宿店再訪

 河合奈保子さんの35周年記念CD「私が好きな河合奈保子」の発売に合わせて、タワーレコード新宿店で奈保子さんのパネル展が開催中であることを以前綴りました。開催期間が明記されていないので、いつ畳まれてもおかしくない状況なのですが、昨9月12日に再訪したところ、嬉しいことにまだやってました!隣りが奈保子さんにいわく因縁のある方のコーナーですが、領土を侵食されることもなく(微笑)
 ただ、相変わらず奈保子さんに関係のない本がコーナーに置いてあったりするのは「疑問符」なんですが。『松田聖子と中森明菜』なんて置かれても、ねぇ。まあ、両者のファンや一般の歌謡曲ファンにも振り向いてもらい奈保子さんの良さに触れてもらう仕掛けなのかなと、かなり無理矢理前向きに理解することにしましょうか。。。

 というのも、手書きポップが良くってね。それで許せる気になるんです。いつかは終わるパネル展ですので、写真撮影はできませんがポップの文章を書き留めておきます。書写禁止とはなってなかったので(微笑)

『私が好きな河合奈保子』
ジャケットが超かわいい♡タイトルも素晴らしすぎる!!
デビュー35周年記念 ファンのみなさんからのリクエストをもとに、DISC1にはシングルA面上位曲、DISC2にはシングルB面やアルバム収録の上位曲を。貴重な未公開写真もカラーで掲載したステキなブックレットも封入

『BRILLIANT』(ライブDVD)
1982年10月17日芝郵便貯金ホールでのライヴを収録。特典映像として「愛は二人の腕の中で」を収録。19歳とは思えぬ歌唱力、表現力で素晴らしいステージを作り上げています!カヴァーや代表曲の1つ「けんかをやめて」の弾き語りなど見どころが沢山です!


 CDのほうは一般的な内容説明にとどまりますが、ライブDVDでは歌唱力や表現力に言及。もし当時を知らないと思われる現在の若い店員さんが実際に視聴して書いたのだとしたら素晴らしいです。(実際どうなのかわかりませんけど)

 このパネル展ではイースト'84のライブ映像が常時放映されてますから、ちょっと立ち止まって実際に聴いてもらえたら、奈保子さんの音楽面の素晴らしさは理解できると思うのですよね。そういう点でもありがたい企画です。あとは実際に購入に結びつくことを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

音楽のある東北

 昨9月5日は山形県の蔵王温泉に遠征。尾崎亜美さんが出演した「音楽のある東北~第3回みんなあの時のまま音楽祭~」を観てきました。山形県というと以前、高畠ワイナリーのイベントに亜美さんのライブを観るため行ったことがありますが、それ以来の2回目かな。せっかく蔵王へ行くならやっぱり御釜だよねっていうことで(注:御釜自体はぎりぎり宮城県側にありますが)、東北新幹線の白石蔵王駅から路線バスで蔵王刈田山頂へ上がり、御釜見物。そこから路線バスで蔵王温泉に降りてくるというルートで会場入り。蔵王山は一時期火口周辺警報が出ていたそうですが、現在は解除されており展望台は普通に入れます。素晴らしい景色です。
 Okama

 会場は、蔵王温泉スキー場上の台ゲレンデ「ジュピア」と案内されていたので、スキー場、ゲレンデという単語から、てっきり立山山麓音楽祭のように屋外でのライブなのかと思っていたのですが・・・行ってみたら建物内が会場。レストランとおぼしきスペースにステージと客席が準備されていました。野外に備えて日焼け止めを塗ったり帽子を用意してきたのでちょっと拍子抜け。でもライブを聴く環境としては寒暖とか降雨とかの心配をせず音楽に集中できる屋内のほうが良いですね。ステージの後ろがガラス張りで、ゲレンデがよく見えるので雰囲気的には屋外っぽいところはGood。

 ライブは亜美さんと、いつもの小原礼さんの2人で進行するシンプルなパターンで。200人程度のこじんまりした会場と亜美さんのゆるふわトーク(不毛なトークとも言う)との相乗効果でアットホームな感じでした。その雰囲気のせいなのか?ちょっとしたハプニングがいくつか起こったりしたのですが、そういうハプニングも楽しんでしまう亜美さんは素敵です。「動物園に行って、餌付けをしているライオンを見られたり、ちょうど羽を広げてたクジャクを見られたようもの」ですって(笑)。それにしても「動揺した(本人談)」礼さんを見たのは初めてかも(笑)。そういえば、「グルメ天国」の間奏でのご当地うまいものシャウトがグダグダだったのも初めてかなあ。歌が終わってから「蔵王のジンギスカン」って付け足したのが爆笑。本人いわく「山形は美味しいものがありすぎて・・・」だそうで。
 客席は客層が客層なだけに、ノリノリでっていうほどではないにしろ、手拍子も良く決まってたりして反応は良い感じでしたねー。亜美さんも楽しそうでした。勝手に蔵王のテーマとかいって「夜の町~にザオ~」なんて歌ったり(笑)。個人的には、このような仮設のライブ会場としては音響が良かったのが嬉しかったです。

 終演後は最近定番のサイン会。ですが、私はもうCDは買い尽くしたので参加せず。でも声掛けぐらいしとけば良かったかな。。

 アンコール含め約90分のステージはあっという間に感じましたね。ちょっとショートな構成でしたが、私にとっては今年初めての亜美さんのソロライブでとっても楽しめました。やっぱりソロは良いですね。(しみじみ)

<曲目>
1.My Song For You ~ マイ・ピュア・レディ
 (1コーラスと1ハーフのメドレー扱い)
2.初恋の通り雨
3.シーソー
4.BENGAL BABOO BABE
5.風のライオン
6.オリビアを聴きながら
7.ヒメジョオン
8.愛のはじまり
9.グルメ天国
10.天使のウィンク
11.伝説の少女
12.スープ

en1.明日に架ける橋
en2.待っていてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

惜しい、あと一歩

 河合奈保子さんのデビュー35周年記念のベスト盤「私が好きな河合奈保子」の発売からあっという間に1週間以上が過ぎました。発売当初は一部通販大手で入荷待ち状態でしたが、現在はどこも即納状態になっているようですね。気になる売れ行きですが、この雑記帖の記事に頂いたコメントのとおり、9月7日付オリコン週間アルバムランキングにおいて103位!
 http://www.oricon.co.jp/prof/197185/products/1137545/1/

 しかも、T2U音楽研究所ツイッターによると、あと12枚で25年ぶりにTOP100入りしていたとか。いやー、まあこのあたり万事奥ゆかしい奈保子さんらしいと言えるのかもしれませんが、でもやっぱり惜しい!なんとも惜しい!!

 とはいえ、ご本人に表だった活動がなく、かつプロモーションもコロムビアの自社サイト、雑誌2誌でのグラビア特集における控えめな告知文、それにツイッターによる情報発信ぐらいしかなかった中で、しかも既存音源のみのベスト盤でTOP100に迫る結果を出したというのは、奈保子さんのポテンシャルの高さと企画の妙を表しているのではとも思えます。この結果が次につながると良いなと思います。そして「次」があるなら、プロモーションをしっかりお願いしたいなと(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

防災の日とラジオ

 昨9月1日は防災の日でした。この日が1923年の関東大震災に由来するものだということは知っていましたが、制定のきっかけになったのは戦後の伊勢湾台風(1959年)であったというのはつい最近知りました。

 新聞のラテ欄を見る限り、テレビジョンでは特番などは無かったようですが、関東地方のラジオではNHKが「防災の日特集」、文化放送(ネット局有)が「防災の日スペシャル」などの特番がありました。残念ながら平日昼間で聴取はできなかったのですが、やはりラジオは防災への意識が高いなと改めて感じました。

 戦前にラジオの普及を図るため、こんな標語があったそうです。
 「挙って(こぞって)国防 揃ってラジオ」
 この標語ポスターを放送博物館で見たことがあります。ポスターの下には、陸軍省、海軍省、内務省、逓信省と当時の軍事、治安関係の諸官庁名がずらり。ラジオで国民をコントロールしたい、そのためにはラジオの普及が必要ということで作られたようで、そんな時代の再来はまっぴら御免なのですが、今ならこんな標語にしたいですね。
 「挙って防災 揃ってラジオ」

 東日本大震災のあと、瞬く間に店頭のラジオが売り切れたぐらいですから、お持ちの方は多いはずなのですが、今でも防災用品の備蓄を呼びかけるチラシに携帯ラジオが必ず載っているということは、持ってない方がいるのでしょうね。災害時は臨時FMラジオ局が開設されることも多くなりましたので、ぜひAM/FM2バンドが受信できる携帯ラジオを備えて、普段から聴いて頂きたいと思います。非常持ち出し袋に入れっぱなしでは、いざというとき使えないことがありますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »