« 70年目の8月6日 | トップページ | 発売まであと2週間 »

2015年8月 9日 (日)

長崎原爆忌そして広電運転再開70年

 きょう8月9日は長崎原爆忌でした。70年間、核兵器による攻撃は回避されてきたことになるわけですが、もちろん、71年、72年と・・・ずっと将来もそうでなければならないことは言うまでもありません。もっといえば戦争状態を作り出さないことがまず第一なわけですが、今も世界のどこかでは武力紛争が起きているのは残念なことです。きょうの長崎平和祈念式典を中継で見ていましたが、平和宣言のなかで「70年前に心に刻んだ誓いが、日本国憲法の平和の理念が、今揺らいでいるのではないかという不安と懸念が広がっています」というくだりと、「(いわゆる安保法案について)慎重で真摯な審議を行うことを求めます」というくだりのところで参列者から大きな拍手が聞こえてきたのが大変印象的でした。

 そして、きょう8月9日は広島電鉄市内線の一部区間運転再開70年の日でもあります。このことはだいぶ前にも綴ったことがありますが、この実話をもとにNHKがドラマ化し、8月10日19時30分から総合テレビジョンで放送されます。
 「戦後70年 一番電車が走った
 かつてアニメーションで描いたときは車掌で乗務した女学校の生徒が主人公でしたが、今回は運転手で乗務した生徒と復旧に奔走した電鉄社員が主人公。被爆後の広島復興の動きにより焦点を当てた内容になるようです。単なる「プロジェクトX」的な意味合いではないものを読み取りたいと思います。

 なお、市内線の一部区間運転再開に先立つ8月8日、宮島線(西広島~電車宮島)はすでに全線で運転を再開していたということです。

|

« 70年目の8月6日 | トップページ | 発売まであと2週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/62051914

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎原爆忌そして広電運転再開70年:

« 70年目の8月6日 | トップページ | 発売まであと2週間 »