« 祝!39周年とバースデー | トップページ | 減力営業のお知らせ »

2015年3月22日 (日)

日本のラジオ放送90年

 きょう3月22日は放送記念日。そして日本でラジオ放送が始まって90年の日です。1925年3月22日、社団法人東京放送局の放送開始によりラジオの歴史が始まっています。
 この時点で放送局は東京・愛宕山に建設中であり、局舎は東京高等工芸学校(場所は現在の東京工業大学田町キャンパス)を間借りし、送信機は東京市電気局(現在の東京都交通局)が所有していた無線機を借用して放送用に改造と、借り物づくしの「仮放送」でした。愛宕山に移って本放送を開始したのは同年7月ですが、そうまでして放送開始を急いだのは、同時期に社団法人大阪放送局が仮放送の準備を進めており、日本初を大阪に持って行かれないようにということだったようです。まあ経緯はどうあれ、ラジオ好きの私としてはたいへんおめでたい日であります。

 その日から90年ということで、NHKラジオでは3月19日から記念編成で「90時間ラジオ」を放送中。さすがの私も全部聴いてられませんが(笑)、20日午前中の「すっぴん!」にはオールナイトニッポンで一時代を築いた笑福亭鶴光さんと、現在文化放送で平日午後ワイドが人気の大竹まことさんが登場、ラジオについてあれこれ語っていて面白かったです。きわどいトークが売りのこのお二人がNHKに出るというだけでも画期的だと思うのですが(微笑)。ディレクターが始末書を用意して放送に臨んだと番組で紹介されてましたが、切らずに済んだのかな。。

 テレビジョンでは昨21日夜に放送された「放送90年ドラマ・紅白が生まれた日」がとても良かったです。現在に続くNHK紅白歌合戦の原型とでも言うべき「紅白音楽試合」を敗戦の年・1945年大晦日の夜に放送するまでをドラマ化したものですが、当時の世相や放送事情も描かれ、占領軍の「指導」の名の下、制約のある中で番組を実現していく過程は手に汗握るものでした。配役も良かったですね。miwaさんの歌と演技にびっくり。そして、検閲のある世の中にしてはいけないなということも強く思いましたね。結局軍というのは洋の東西問わず、自分に都合の悪いことは放送させないということが良く描かれています。
 このドラマ、ネットでの反響も良いので再放送があるといいなと思います。もっと描き込んで長尺で作っても良かったドラマじゃないかなあ。

 さて、90時間ラジオはきょう夜まで続きますが、ひとつ残念なことが。
 番組企画で「あなたが選ぶ未来に残したい歌ベスト90」というものがありインターネットで投票を受け付けているのですが、投票対象に河合奈保子さん、尾崎亜美さんの曲が1つもエントリーされてないんですよねえ。これでは私は選べません。。。竹内まりやさんですら無いので仕方ないのかもしれませんが、有る人はあるんですよねえ。残念です。

|

« 祝!39周年とバースデー | トップページ | 減力営業のお知らせ »

ラジオ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/61319111

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のラジオ放送90年:

« 祝!39周年とバースデー | トップページ | 減力営業のお知らせ »