« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月30日 (火)

もしかしたら、見納めかも

 12月28日に放送されたNHK紅白歌合戦の宣伝番組「夢の紅白2014 ~名歌手たちの名勝負・名対決~」。過去のNHK紅白歌合戦のアーカイブから映像を出す近年恒例の企画ですが、今年は放送時間が短かったですね。もともと期待はしてませんでしたが、やっぱり河合奈保子さんの映像は出ませんでした。うーん、昨年の「弾き語り対決」にハーフムーン・セレナーデを出して欲しかったなあ、、と今さらながら思います。
 まあ貴重な映像も種々見られたので良かったのですが、個人的には、ぴんから兄弟の「女のみち」を紹介する際に、出演していたAKBの目の前で「325万枚だって。握手券ついてないのよ!」と言ったミッツ・マングローブさんにMVPを送りたいです。

 さて、NHK紅白には奈保子さんも6回出場していて、86年の「ハーフムーン・セレナーデ」を熱唱する写真がNHK放送博物館に展示されていることは前にご紹介しました。もしかしたら、これが来年2月で見納めになるかもしれないです。。。
 というのも、ホームページによるとリニューアル工事のため15年2月16日より一時休館するとのこと。再開は15年冬の予定だそうですが、リニューアルですから当然、現在の展示内容も変わると思われますので。。
 奈保子さんの写真はマイクロフォンの変遷を示すコーナーで展示されており、2003年のテレビ放送50年に伴うリニューアルのときには既に存在していました。その後のラジオ放送80年での展示リニューアルの際は場所が変わりながらも残ったのですが、さて今回はどうなりますか。残って欲しいなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

80年代アイドルソング祭り

 12月26日夜は東京・神田のスタジオ「MIFA」でいまのまいさんのワンマンライブ「まいのアイドルメモリーズ年末大感謝祭2014 ~80年代アイドルソング祭り~」を観てきました。まいさんのライブは機会があってスケジュールが合えばお邪魔しているのですが、実はアイドルソングのみのワンマンライブを観るのは初めてだったりします。

 ライブはなんと3部構成。1部はオケ音源でMOMOCOクラブ出身者やおニャンコ子クラブ系の歌手の特集。2部は原川マコトさんのエレピ演奏でスローな曲を中心に。3部はオケ音源で王道系?アイドルポップスと、バラエティに富んだ内容でした。2部が圧巻でしたねえ。原川さんの鍵盤も素晴らしいです。
 でも、実は個人的にテンションMAXになったのはアンコール(微笑)。だって最後の最後に「十六夜物語」「流れ星が好き」と続くんですもの。それもオケ音源ではなく原川さんのエレピで。河合奈保子さん作の名曲と尾崎亜美さん作の名曲が続いたら、そりゃテンション上がります。まいさんの十六夜、絶唱でございました。

Pc260501
【写真・十六夜物語を絶唱するいまのまい】

 全曲目はまいさんのブログにて(手抜きだ・・・)

 それにしても全29曲で休憩挟み約3時間と、大充実てんこ盛りのライブでした!そして、良い曲がいっぱいあるなあと、まいさんの歌唱を通して聴くとそう思います。今年はこれで歌い納めだそうですが、来年もまた素晴らしい歌唱を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

スペシャルな夜、今年も

 もう3日前になってしまいますが、12月23日は鎌倉へ。この時期恒例になりつつある尾崎亜美さんの鎌倉歐林洞でのクリスマスライブを観てきました。昨年もそういえば23日でしたねー。

 今年の歐林洞も楽しいライブでした!小さなスペースでの、亜美さんのホームパーティにお邪魔しているような感覚の濃密なライブ・・・まあ毎年同じような感想になってしまうのですけどね。もう、お客さんが楽しんじゃおうという姿勢全開(笑)。亜美さん自身も楽しみにしているライブで、ここならではというチャレンジングなこともやってしまうわけです。今年だと2部の中盤あたりがそうなんですが。ここで手応えをつかんで大きなライブで披露したりということもあるぐらいだそうで。ホールライブとはひと味もふた味も違う、独特な雰囲気のライブは格別です。

 そんなわけで毎年人気のライブなのですが、何しろぎっちりお客さんを入れても100人ちょっとというキャパなので年々切符が取りにくくなっているみたい。。。今年も10数分で完売したそうで、切符が買えなかった人からお叱りの声も届いたそう。亜美さんも何とかしたいなあという思いがあるようです。「みんながSNSとかに『歐林洞でえらい目にあった』とか評判を落とすようなことを書けばいいんじゃない?」なんて亜美さんが冗談で言ってましたが(笑)。

 まあ実際、この歐林洞のライブは実は100点満点のライブというわけではありません。会場は洋菓子店の2Fのギャラリー・・・絵画が飾ってある部屋であって、音楽用のホールではありませんから、音響的にはデッドです。できるだけ多くのお客さんに見て頂くために、狭い空間にめいっぱい椅子を並べているので狭く窮屈。特に前方は背もたれの無い小さな椅子になってしまいます。かといって背もたれのある後方の椅子だと、ステージがほとんど見えない・・・客席もステージも同一の高さなので、座って鍵盤弾き語りをする亜美さんは後ろの席だと隠れてしまうのです。つまり正直に申し上げて「ライブを聴く環境」としては歐林洞はいまいちなのです。亜美さん、このぐらい書いておけば良いですか?(微笑)。

 今年のトピックスとしては衣装チェンジが2回もあって、1部、2部、アンコールとすべて別衣装でした。亜美さんの気合いが感じられましたね~。かわいらしかったです。
 途中30分の休憩を挟んで2時間40分(正味は2時間10分)のライブを終えて亜美さんは「楽しかった~」とおっしゃってましたが、それは見ている私たちも同じ。素敵な音楽と楽しいトークの素晴らしい時間をありがとうございました。

<曲目>
1.The Christmas Song
2.サンタが町にやってくる
3.My Song For You
4.マイ・ピュア・レディ
5.シーソー
6.ヒメジョオン
7.愛のはじまり
8.あなたの空を翔びたい

9.Joyful Joyful
10.オリビアを聴きながら
11.青い鳥(Un Oiseau Bleu) ←The Renaissanceの曲
12.匂い立つ風 ←La Dillへの提供曲
13.・・・あれ、ビートルズナンバーだったなあ。。曲名何だっけ?・・・ In My Lifeでした(^^;
14.グルメ天国
15.天使のウィンク
16.伝説の少女
17.スープ

en1.待っていてね
en2.Prism Train
en3.Have Yourself A Merry Little Christmas~Silent Night

<出演>
尾崎亜美(Vo,Key)、小原礼(Ba)、是永巧一(Gt)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

一年遅れのレコ発ライブ

 いささか遅い報告になりますが。。12月13日は東京・渋谷のライブハウス「サラヴァ東京」でソワレさんのライブを観てきました。タイトルが『ソワレ4thアルバム「Hei!シャンソン」一年遅れのリリースライブパーティー』
 そう、2月に紹介したニューアルバムのレコ発がこの時期に開催(微笑)。
 パーティーということからか?場内にはたこ焼きの出店があったりクイックマッサージのコーナーがあったりとひと味違った雰囲気。でもライブが始まればいつものとおりです。バンドはpf、B、Dr、Per、Tpという編成。ベースは電気ですが全体としてはアコースティック寄りですね。

 前半はオリジナルやシャンソンのカバーなどを、ぼくもとさきこさんのMCで。ソワレさんはじめ出演者に「今日のライブについての思い」など聞きつつ進行していました。ソワレさんからは、アルバムのプロデューサーでありこのライブのベース弾きである田中馨さんとの馴れそめとか、アルバム制作のいきさつなどを。シャンソンを歌っていて行き詰まっていたので田中さんにプロデュースをお願いしたという言葉が出たのにはビックリしましたが、確かに初めて聞いたときに受けた「なにか殻を破りたいのかな」という印象はそう間違ってなかったんだなあ、なんて思ったり。

 後半は本題のアルバム収録曲を。ということで河合奈保子さんのカバー「けんかをやめて」も聞けました。もちろん、アレンジは田中さんのあっと驚くバージョンですが、ソワレさんの歌唱だと、これはこれでアリだなあと思えます。けんか~に限らず、どの曲もCDで聞いたとき斬新なアレンジにぶっとんだのですが、ライブで聞くと耳慣れしているせいなのか?案外すんなり聞けました。「誰にでもあなただけの歌がある」はいろいろハプニングがあって、本編終了後にアンコールを受けて再度チャレンジ。今度はばっちり決まって喝采を受けておりました。いつものことではありますが、賑やかで楽しいライブでした。

 そうそう、MCではサラヴァ東京の支配人になったと発表しておりました。そして、自身のHPによれば、新宿ゴールデン街のBAR「ソワレ」の店番(水曜)を来年1月いっぱいでで卒業することになったのだとか。私もお店のほうはすっかりご無沙汰なので、なんとか最後の店番までに機会を作って行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

20回目の光

 4日の神戸新聞ウェブサイトで「神戸ルミナリエ開幕」の記事を読み、無性に行きたくなって週末の6日、見てきました。往復とも夜行バスの弾丸旅行ではありますが。

 ルミナリエは過去4回行ってますので要領は分かっているのですが、近くて遠いのがルミナリエ。メイン会場の東遊園地は三宮駅が最寄りですが、大勢の来場者を捌くための誘導路は元町駅前が入口となっており、浜手へ下がったりいくたロードの東まで行ったりと大きく蛇行しながら会場へ誘導されます。私の近くで歩いていた人が「どんだけ歩かせるんだ」とボヤいていましたが。。それでも、途中渋滞することもなく自分のペースで歩くことができ、元町駅から25分ほどで光の回廊の入口へ到着。これはかなりスムーズなほうです。時間帯(7時半頃出発)のせいなのかしら。

 大丸神戸店の横から仲町通に入ると光の回廊が目に飛び込んできます。
Luminarie1

 光の回廊を10分ほどで抜け、東遊園地へ。

Luminarie2

Luminarie3

 まばゆい光の芸術は本当に綺麗。しかし、綺麗というだけでなく、厳かさが感じられるのです。私自身、ここにきてはしゃぐ気持ちになったことは一度も無くて。それは、このルミナリエに込められた意味、すなわち阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂と復興への希望が、そうさせているのです。震災の年、まだ爪痕が生々しい中で行われた第1回のルミナリエから数えて20回目。20年前、訪れた人はどんな思いでこの光を見ていたのだろうか・・・そんなことに思いをはせて。
 会場では、はしゃぐ若者たちに混じって、手を合わせる人も見かけました。私も直接の当事者ではないけれど、そっと手を合わせました。
 
 会場では恒例の100円募金の呼びかけがあり、協力しました。震災の記憶を継承する場として来年以降も続くことを願って。。。

 ルミナリエは15日まで開催中です。そして年が明ければ20年目の1.17が巡ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

12月8日は

 きょうは12月8日。折しも衆院総選挙のまっただ中で迎えたきょうの持つ意味は今さら綴るまでもありませんね。
 そういえば、関東地方のテレビジョンでは関連特番がありませんでした。不思議なほどに静か。これも総選挙に「配慮」した結果なのだとしたら、ちょっと怖いなと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

たわいもないことですが

 12月1日放送のTBSテレビ系「あさチャン」で昭和歌謡が人気になっているというちょっとした特集があり、店内で昭和歌謡がガンガン流れる東京・新宿の有名店「ヤングマン」も紹介されていたのですが、その店でのインタビューのバックに河合奈保子さんの「スマイル・フォー・ミー」がちょろっと流れてました。狙ったわけじゃなくてたまたま店内で流れていたのでしょうが、ファンとしては思わずニヤリ。朝の慌ただしい時間、ちょっと気分が良くなりました。まあ、それだけです(笑)

小特集で取り上げたお店の情報が番組HPに出ていますので参考まで。

http://www.tbs.co.jp/asachan/know/20141201.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »