« 今夜は十六夜 | トップページ | 猫森集会Cプロは弦楽でうっとり »

2014年9月15日 (月)

尾崎亜美プレミアムライブ

 9月13日夜は東京・王子で「尾崎亜美プレミアムライブ2014」を観てきました。場所は王子駅前の北とぴあ。駅のそばは便利で良いですね。
 この公演、即日完売だったそうですが、実は北とぴあに2つあるホールのうち1300人収容のさくらホールではなく、400人のつつじホール。あえて小さいホールでやることを、公演チラシでは「400席限定の会場でラグジュアリーな時間をお過ごしください」とうたっています。プレミアムライブってそういうことなのか、と思ったり(^^;

 いや、もちろん内容もプレミアム。
 スペシャル・アクトとして小原礼さんと屋敷豪太さんのユニットThe Renaissance。そして本編の亜美さんのステージにはそのお二人が演奏に入り、さらに是永巧一さんも入って4人でのステージ。ということで久々に生ドラムのある亜美さんのライブ。これはプレミアムです。

 客席の反応も良くて手拍子とか声援とか積極的に出てましたし、いい感じの雰囲気でしたねえ。そんな雰囲気のせいか、はたまたおニューの衣装で「かわいい」という声が飛んできたからなのか亜美さんのテンションも心なしか高く感じられてトークも舌好調、結構ウケてました。

 「グルメ天国」では間奏部分で土地の名産品を叫ぶのが定番ですが、今回は主催者からあれこれお願いがあったようで、亜美さんも譜面台にメモをセットのうえ慎重に商品名をシャウト(笑)。そこでシャウトされた商品はロビーで販売していたのでした。先月の前橋でのヤクルト事件がありましたからね、やっぱり慎重になりますよね(微笑)。

 この公演、北区文化振興財団が主催で、客席3列目までは会場の会員席だったみたいです。ということでアンコールの「天使のウィンク」では4列目が一斉にスタンディング(微笑)。目視の範囲では後方含め2~3分立ちといったところでしょうか。そのあと定番の「Prism Train」に行くのかと思ったら亜美さん一人で「風のライオン」。譜面代わりのタブレットにはPrism Trainも入っていたそうで、そんなことを亜美さんしゃべるものだから客席から「Prism Trainやって~」と大きな声が飛んだりしましたが、屋敷さんがドラムのリハをしてないということで却下(笑)。うーん、でも生ドラム付きのPrism Trainは私も聴きたかったなあ。。だって2年前に徳島でやってるじゃない

 まあ最後の最後でそんなこともありましたが、久々のホールライブでかつライブ映えする生ドラムありということでとっても楽しいライブでした。ジョイントも良いですがやっぱりホールの単独ライブは素敵です。え、The Renaissanceが入ったから単独じゃないって? まあほぼ身内みたいなものですから(微笑)

 終演後は亜美さん、礼さん、屋敷さんがロビーに揃ってサイン会。長蛇の列が出来ておりました。ライブを聴いたあとにCDを買い求められる方々を見るとファンとして嬉しくなりますね。最後の方が終わるまで40~50分掛かったかしら。サイン会が終了し最後まで残っていたファンの方々と三本締めをしましたが、こんなの初めて。お腹いっぱいで会場を後にしたのでした。


<曲目>

1.愛のためにとか言っちゃって
2.バーディ
3.アルカディア
4.Un Oiseau Bleu (青い鳥)
5.Midnight Special

6.待っていてね
7.マイ・ピュア・レディ
8.初恋の通り雨
9.VOICE
10.シーソー
11.BENGAL BABOO BABE
12.オリビアを聴きながら
13.ヒメジョオン
14.愛のはじまり
15.グルメ天国
16.ロックン・ロール(レッドツェッペリンのカバー)
17.伝説の少女
18.スープ

en1.天使のウィンク
en2.風のライオン


1~5:スペシャル・アクト The Renaissance

|

« 今夜は十六夜 | トップページ | 猫森集会Cプロは弦楽でうっとり »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/60318240

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎亜美プレミアムライブ:

« 今夜は十六夜 | トップページ | 猫森集会Cプロは弦楽でうっとり »