« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月29日 (金)

ライブでカバー

 ネット検索をしていたら、河合奈保子さんの曲を歌ったというライブ報告を書いている歌手のブログに行き当たりました。

 昨日のライブ♪ 小林明日香のブログ

 さらに、そのライブ音源も紹介されてました。

 ライブ映像♪ 


 この小林さんのことを私は存じ上げないのですが、ブログを読むと事務所に入って活動を始めたばかりの方のようです。こうして歌って頂けるのを知るとちょっと親近感が湧きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

サマーフォークジャンボリー in ぐんま

 8月23日はぐんまアリーナで「サマーフォークジャンボリー in ぐんま2014」を観てきました。6人のジョイントライブですが、お目当ては尾崎亜美さんと八神純子さん。
 いままでホールとか野外ステージのライブは経験あるのですが、アリーナでのライブというのは初めてだったので興味津々。S席で切符を取ったのですが1F席の後ろのほうで見づらかったですね。平面の床にパイプ椅子を並べただけですから前の人でどうしてもステージが隠れてしまう・・・結局ステージ上の大画面モニターを見ていることが多くて(^^; これなら2FのA席ほうが、サイドから見下ろす形にはなるもののステージは見やすかったのではないかと。とはいえ臨場感はありますし音楽用ホールでないわりには音響も良かったのでそんなに印象は悪くはありませんが。

 MCと進行は杉田二郎さんと南こうせつさん。そしてトップがこうせつさん。こうせつさんがトップのジョイントなんてとても珍しいのですが、このライブは杉田さんとこうせつさんがホストで、毎年トップとトリを交代で務めてるそうで。こうせつさんはジョイントでもソロライブのように自分色に染めることが多いのですが、今回はマイルドだったかな。「うちのお父さん」は客席参加を強制煽るいつものパターンでしたが。島倉千代子さんの遺作となった「からたちの小径」を、制作経緯など思い出話を交えて披露したのが印象的でした。

 2番目に登場したのが亜美さん。つまりゲストとしてはトップで、やっぱり亜美さんってそういう位置づけなんだなあと(^^; 配偶者の小原礼さんも一緒に。他の出演者が4曲であるところ、トークを最小限にしたりメドレーを組み込んだりして最多の6曲を披露しましたが、亜美さんなりのサービスなんでしょうね。元気な曲ではちゃんと手拍子も出たので良かったです。トークはいつものとおり「ユルふわ」。しかし1曲目にカルピスのCMソングだった「My Song For You」を歌って曲後のMCでカルピスを連呼したものですから、聴いていてハラハラしました。だってこのライブのスポンサーはヤクルトなんですもの。。。翌日の本人公式ブログによるとどうやら事前に気付いていなかったらしく「悪気はまったく無かったのです」と釈明してました。亜美さんらしい、といえばそうかも(^^; 
 そうそう、小原礼さんが日本のロックシーンを引っ張ってきたことに対してこうせつさんがコメントを求めたのですが、礼さんが「よくわからない」と答えていたのが河合奈保子ファンとしてツボでした(微笑)

 3番目は南佳孝さん。ラジオやテレビジョンで聴いた記憶の中にある声そのままでした。あの艶のある声でちょっと落ち着いた夏を演出って感じで良かったです。最後は「モンローウォーク」で弾けました。

 休憩を挟んで4番目の登場が八神純子さん。純子さんをお目当ての一人にしていたのは、河合奈保子さんへの曲の提供で縁があるから(^^) 最近はテレビジョンの特別番組でもお見かけするので歌声が変わってないことは知っていましたが、ライブでパワフルな歌唱が聴けて良かったです。時期的に「夏の日の恋」が聴けるかもと思ったりしたのですが、それは叶わず。

 トリ前の登場は松山千春さん。客席にいちばんファンが多かったように感じます。「長い夜」では目視の範囲で1F席は2分立ちぐらい・・・。歌も素晴らしかったですが、トークが爆笑で客席がいちばん湧いてましたね。時に毒気が入りますが、自虐ネタも披露しつつなので聞いていてそんなに悪い感じがしなかったです。。。「たとえみんなが背を向けたとしても、その背中に向かって歌いたいのです」と宣言していたのが印象的でした。

 最後はホスト役の杉田さん。出演者の中でいちばん「フォークらしいライブ」だったような気がします。なんというか、ある意味安心して聴けるみたいな。。。ジャンルにこだわるつもりはないのですが、ライブのタイトルが「フォークジャンボリー」なので、やっぱり「らしさ」も必要だと思うのです。締めにふさわしいステージでした。

 そして出演者全員で「戦争を知らない子供たち」「あの素晴らしい愛をもう一度」と、これまたフォークの定番でフィナーレ。4時間を超えるライブの余韻を感じつつ会場を後にしました。

 今回のジョイント、亜美さんだけを目当てに考えれば腹5分目ぐらいですが、みなさん素晴らしいステージでトータルで大いに楽しめました。もちろんソロライブも恋しいのですが(^^;

<亜美さんの曲目>
1.My Song For You
2.マイ・ピュア・レディ
3.BENGAL BABOO BABE
4.天使のウィンク
5.オリビアを聴きながら
6.スープ

※1は1コーラス、2は1ハーフのメドレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

「なつかしのアイドル三昧」放送終了

 きょう8月16日のNHK-FMの特集番組「きょうは一日なつかしのアイドル三昧」。9時間を超える放送は終了しました。結局私は最初から最後までラジオ(ネットラジオではなく受信機)で聴き通しました。いやー、長いはずなのになんだかあっという間に感じました。

 あっという間に感じたのはきっと、私が色々とリクエストを画策した河合奈保子さんの曲が、結局はデビュー曲ミニ特集のなかでの「大きな森の小さなお家」1曲に留まったところに理由があるのかなと。2曲目、3曲目を期待する中で時間がどんどん過ぎていく。。。そんな感じでした(^^;

 あ、決して「大きな~」がダメと言っているわけではないのです。ツイッターのタイムライン(#zanmai)では、デビュー曲でありながら歌唱力の高さを称えるツイートを複数見かけましたので、伝わる人にはちゃんと伝わってるなと思いました。ただこれ1曲だけでは奈保子さんの魅力を語りきれない・・・やっぱり中後期の冴える歌唱を広く聴いてもらいたいなあという思いです。

 個人的には奈保子さんがデビュー曲1曲に留まったことについて厳しい結果だなあと感じてしまいます。でも、放送曲目リストを改めて確認すると、あの中森明菜さんでも1曲ですし、全く曲が流れなかった歌手もあったわけで、贅沢は言えないのかもしれませんね。

 参考までに複数曲が流れた歌手は以下の通り。(敬称略50音順)

4曲
 山口百恵

3曲
 太田裕美
 荻野目洋子
 キャンディーズ
 小泉今日子
 榊原郁恵
 松田聖子

2曲
 天地真理
 うしろゆびさされ組
 木之内みどり
 沢田研二
 田原俊彦
 森口博子
 薬師丸ひろ子

 ちなみに荻野目洋子さん、森口博子さんは本人がゲスト出演、榊原郁恵さんの配偶者である渡辺徹さんもゲスト出演というバイアスがあります。

 私は「3曲まとめてリクエスト」という企画に4通リクエストを送ったのですが、残念ながら採用に至らず。。。
 同じテーマで曲が1曲だけ違うというリクエストが採用されてましたが・・・
 それは「ご当地ソングの3曲」というもので、(私は「タイトルに地名が入る3曲」としてリクエスト)
  横須賀ストーリー(山口百恵)
  ゆ・れ・て湘南(石川秀美)
  六本木純情派(荻野目洋子)
というものでした。私は横須賀ストーリーではなく、奈保子さんの「涙のハリウッド」にしたのですが。。。

 あと、ゲストコーナーが冗長だったかなという印象。当時の裏話を語ってもらうのも良いのですが、リクエスト曲を流しつつ曲にまつわるトークを展開して欲しかったな。。。リクエスト番組なんですから、1曲でも多くのリクエストに応えてもらったほうが良かったです。

 でもまあ普段聴けないような曲がたくさん聴けましたし、全体としては楽しめたので良しとしましょうか。次回の放送があれば捲土重来を期したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

8月15日の新聞

 きょうは終戦記念日。この頃になると、随分前に綴った記事がリンクされて読まれていたりします。

 ラジオに始まりラジオに終わる

 どこからリンクされているかというと、質問サイトの「1945年8月15日の朝刊はいつ配達されたのか」という質問に対して回答の中で上記の記事がリンクされています。

 この記事はラジオ側の目線で綴ったもので、新聞の配達が正午の玉音放送終了後であったことを、放送予告の原稿で説明しているのですが、新聞社自ら朝刊が放送後の発行になったことを明記している特設ページがありましたのでご紹介しておきます。

戦後70年:ビジュアル年表 太平洋戦争 (毎日新聞社)

戦況悪化後は軍の検閲と報道統制で本当のことが載らなかった紙面が並んでいます。
余談ですが、朝刊といってもこの頃は物資不足で夕刊紙を除き夕刊の発行はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

16日はアイドル三昧

 本館お便り広場にも情報を頂いているように、8月16日の午後はNHK-FMの大型特集番組「今日は一日なつかしのアイドル三昧」が放送されます。

番組ホームページ
http://www9.nhk.or.jp/zanmai/index.html

 番組では70~80年代アイドルソングのリクエストを募集中です。9時間を超える長丁場の番組なので河合奈保子さんの曲がスルーされることはないとは思いますが、1曲でも多く流れるように盛り上げていきたいですね。

 私が個人的に注目しているのは「まとめて3曲リクエスト」。通常のリクエストでも勿論良いのですが、どうしてもリクエスト数の多いもの、すなわち世間的にメジャーな曲が採用されやすい・・・つまり「いつもの曲」になりがちではないかなと。自分でテーマ(お題)を決める「まとめて3曲リクエスト」ならば、テーマと選曲の妙で普段はなかなか取り上げられることが少ない佳曲を電波に乗せることができるのではないかと目論んでいます。まあ、言うのは簡単でも考えるのはなかなか難しいのですけどね。奈保子さんだけでなく他の歌手の曲を含めて共通テーマを設定するわけですから。。

 私はすでに何通か「3曲まとめてリクエスト」を送っているのですが、さて当日の放送ではどうなりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

Nagasaki Archive

 きょう8月9日は長崎原爆忌でした。

 私は広島・長崎とも地縁血縁はありませんが、いま住んでいる街では原爆投下時刻に市長が防災無線放送で黙祷を呼びかけていました。当地の空襲があった日も同じように黙祷を呼びかけていました。他の地に住んでいたときはそのようなことはなかったので、改めて戦争について認識をするきっかけになりました。

 長崎新聞のサイトを見ていて、Nagasaki Archiveというサイトにたどり着きましたが、生々しい証言の数々に衝撃を受けました。記録を残し後世にに伝えることの大切さを思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

8月6日は

 きのう8月6日は広島原爆忌でした。

 ということで、ヒロシマ新聞

 すでに何度も紹介しておりますが、当時発行できなかった1945年8月7日付の新聞があったら・・・というサイトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »