« 12月8日を迎えて | トップページ | 祝復刻! NAOKO THANKSGIVING PARTY »

2013年12月 9日 (月)

データは見方が大事

 11月27日に発売されたkahoさんのデビュー盤「Every Hero/Strong Alone」ですが、先週発表の12月9日付オリコンCDシングル週間チャートで34位にランクインしてますね。

 この数字を見てどう思うかは個人差があると思いますが、T2U音楽研究所の臼井さんはツイッターで下記のとおりの解説を加えています。

 なるほどね!複数バージョン商法が幅広く行われるようになり、配信も浸透している現在では、データをそのまま読むだけでなくこのような分析も必要ということです。

 そんな臼井さんは発売中の日経エンタテインメント!2014年1月号でもヒットチャートの分析をしていますね。CD売上は特殊ルートの販売を含まないサウンドスキャンのデータを使い、さらにカラオケ、歌詞検索、ダウンロードなど複数のチャートを見ることで本当のヒット曲を探ろうというもので、読んでいて痛快です。その商法が何かと言われるAKBグループであっても、複数チャートにランクインしている曲であれば正当に評価しており、偏った考え方で書いていないことも分かりますので、どうぞ参考に。


 そうそう、これまた発売中の週刊プレイボーイ(12月19日号)に「80年代アイドル総選挙」なる記事が出ていますが、こちらも複数の指標を並べて見ていますね。記事の最後のオチがなかなか良くて、一つの指標しか見ないとヘンな結果が出ますよという典型に思わず笑ってしまいました。

|

« 12月8日を迎えて | トップページ | 祝復刻! NAOKO THANKSGIVING PARTY »

音楽」カテゴリの記事

コメント

マスターはじめまして。
 KahoちゃんCDの売り上げについて私も同様の考えを持っていました。TVにまったく登場していな現状を考えるとCDを買う層にはKahoちゃんの名前はほとんど浸透していなでしょう。ネット上ではある程度浸透しているからダウンロードは売れているというところでしょうか?ダウンロードだと1曲250円で買えますし。
 ちなみに私はCD買いました。音楽を聴くのが車のなかで、音源としてはCDプレイヤーだけですから。奈保子さんのスカーレットと合わせて1枚に焼いて聴いてます。半月の後がVictoryになっているのですが、出だしにファルセットでドキッとしています。

投稿: gan-san | 2013年12月 9日 (月) 19:37

■gan-sanさん
いらっしゃいませ。
聞き手の音楽の聴き方、楽しみ方が多様化していますから、チャートは複眼で見る時代になってきましたね。一つの指標だけ見て一喜一憂することはない、ということだと思います。
それにしてもバイアスの掛かった商法が様々行われているのにオリコンの発表にはそうした「分析」は一切出てきませんから困ったものですね(苦笑)。だからこそ外部で分析してくれる方が貴重だと思います。
私も音楽はCDで買う派です。クルマは持ってませんがダウンロードデータだけでは味気ないですからねえ。ジャケットを眺め、目で歌詞を追いつつ音楽を聴く・・・古いですかね(^^;
唯一ダウンロードで買ったのは奈保子さんの「nahoko音」。それさえCD化されたら買い直しました(微笑)。

投稿: MARU | 2013年12月10日 (火) 22:33

MARUさん、いつも有難うございます!

一人が何枚買っているか、そもそも楽曲目当てで買っているのか分からない時代ですからね(微笑)。無論、どんな理由であれ正規に買われる方は素晴らしいと思います。

250円で1曲買うか、1260円出して3曲(+α)を買うか、タレント実績のない新人の場合はここも大きな壁となります。>gan-sanさま

そして、日経エンタテインメント!の今回の音楽チャート、複眼だと大量にヒット曲が見えて、私自身も面白かったです。

週プレ、ノーチェックでした。買ってみます。映像ソフトの作品数だったら奈保子さんはダントツでしょうが、きっと考慮されてないでしょうね~(笑)。

投稿: T2U音楽研究所/臼井孝 | 2013年12月11日 (水) 01:48

■臼井さん
いらっしゃいませ。こちらこそいつもありがとうございます。
週プレの使った指標は、オリコン年間シングルランキング、ザ・ベストテン登場回数、映画興行収入、テレビ視聴率、でした。(各年毎)
ちなみに奈保子さんはデータに勿論登場しますが、文章での言及は全くありません。。。
あ、掲載は先週発売分です。手に入れば良いのですが。

投稿: MARU | 2013年12月11日 (水) 23:43

マスターお久しぶりです。
自分なりに集めたデータから思ったことです。まあー素人の私が集めたデータですから、ネット上に転がっているデータですが...レコチョクのディリーの動きをみると月曜日は30位台、40位台から火曜日は11位とか13位に上がっています。当然これはミスパイロットの放映日であり、曲を聴いて気に入った人がダウンロードしていると思われます。同様にYOUTUBEの再生回数も火曜、水曜には、月曜の倍くらいに増えています。ミスパイロットの放送が終わりましたが、これに代わる手を何か打ってくるのか気になるところです。後、有線のJ-POPというジャンルでのランキングは13、11、7位と上昇しているようです。AKBとかジャニーズとかは含まれていないジャンルのようですが、有線の世界で浸透してきているゆうことでしょう。

投稿: gan-san | 2013年12月28日 (土) 22:32

■gan-sanさん
いらっしゃいませ。
良い分析ですねー。レコチョクの週間ランキングは時折チェックしていたのですが、デイリーまでは目が向きませんでした。ちゃんとタイアップ効果が出ていることがわかりますね。
今後の展開も気になるところですが、学業優先というスタンスですからメディア露出はなかなか難しいのでしょうね。そんな中で26日はラジオに出演してくれたわけで、さらなる支持の広がりにつながってくれたらと思います。

投稿: MARU | 2013年12月29日 (日) 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/58723324

この記事へのトラックバック一覧です: データは見方が大事:

« 12月8日を迎えて | トップページ | 祝復刻! NAOKO THANKSGIVING PARTY »