« 鎌倉のスペシャルな夜 | トップページ | 週刊現代1月18日号 »

2013年12月30日 (月)

kahoさんのラジオ出演

 12月26日に放送された「kahoのオールナイトニッポンGOLD」、当夜は忘年会で聴けず、遅ればせながら録音しておいたものを聴きました。

 冠番組とはいえ、さすがにデビューしたての15歳、さらにラジオ初挑戦で番組のすべてを仕切るのは難しかったとみえて、サポートに入ったニッポン放送の吉田尚記アナが実質的な進行役でしたが、聞き手に徹してkahoさんの言葉をうまく引き出していたように思えます。
 初めて聞くkahoさんのしゃべりは、落ち着いていて丁寧な対応が印象的。歌声ほど低音ではありませんね。ちょっと日本語怪しいかな、と思えるところも無かったわけではありませんが特に気になるようなものでもなく。それよりも、曲タイトルなど英語部分になると途端にネイティブ発音にスイッチするのですね(微笑)。まるでライブでの藤田朋子さんみたい。ふだんは兄とも英語で会話していて日本語を使うのは両親と話すときだけ、だそうですから、本当に英語(豪州なので米語ではない)がベースのようです。
 主に吉田アナの質問にkahoさんが答えるという形で進行していましたが、kahoさんの素顔や家族の様子が垣間見えて興味深かったです。作詞をするのにネットで写真を見つけてイメージを膨らませているとか、へーと思うようなことも。

 番組の目玉はラジオライブだったのですが、これ良かったですね!カバー、オリジナル交えてたっぷり聴かせてくれましたが、本格アーティストだ!と思わせるに十分な素晴らしいものだったと思います。加えてCDよりも日本語詞がはっきりしていて聞きやすかったですね。うーん、ニッポン放送のエリアでAMステレオ放送(またはradiko)で聞いてみたかったなあ。。1曲だけオフィシャルサイトがYoutubeにライブの収録の様子をアップしていて、クリアな音で聞くことができますが。

 総じて今回の放送はリスナーに好感を持って貰えるようなものだったと思います。ラジオを聞いてオフィシャルサイトにアクセスしたりCDや配信の購入につながっていたら嬉しいな。

 そうそう、トークの中身からするとスタジオには父がついてきてたみたいでしたね。まあ母が出てきたら大騒ぎになるでしょうから、当然かもしれません。


 * *

 ということで今年も残りわずかとなりましたが、当店の年内営業はこれにて終了。1月4日までお休みを頂きますのでよろしくお願いします。みなさん良いお年を。

|

« 鎌倉のスペシャルな夜 | トップページ | 週刊現代1月18日号 »

ラジオ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

MARUさん

明けましておめでとうございます。
kahoさんのラジオ、見事に聴き逃しました(^^ゞ

でもレポートから察するに母親譲りの真摯な姿勢が伝わる内容だったようですね。
今のところ本人に関する情報があまりないですから
嬉しい記事でした。ありがとうございます。

本年もお邪魔させていただきますので
引き続き宜しくお願いします!

投稿: hama-P | 2014年1月 4日 (土) 13:32

■hama-Pさん
いらっしゃいませ。
あら残念、ラジオ聞き逃してしまったのですね。kahoさんはオフィシャルサイトやツイッターでの情報発信が充実していますが、プロモーション情報主体なのでkahoさんの素顔が垣間見えるラジオ出演は貴重な機会でした。拙い文章ですがラジオの雰囲気を感じていただければ幸いです。
こちらこそよろしくお願いします。

投稿: MARU | 2014年1月 6日 (月) 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/58844721

この記事へのトラックバック一覧です: kahoさんのラジオ出演:

« 鎌倉のスペシャルな夜 | トップページ | 週刊現代1月18日号 »