« 【速報】ミュージカル「バイトショウ」プレオープン会見 | トップページ | 扉座ミュージカル「バイトショウ」公演迫る »

2013年10月 6日 (日)

kahoさんデビューへ

 先週9月26日は衝撃でしたねー。すでに本館にたくさんお便りを頂いているとおり、河合奈保子さんの娘さんが「kaho」の名でシンガーソングライターとしてデビューすることが報じられました。

 今更感たっぷりですが、情報源をまとめておきます。

<本人公式サイト>
kaho official site

<発表>
・契約会社のソニーミュージック
http://www.sonymusic.co.jp/topics/174
・ドラマ主題歌に採用したフジテレビジョン

<報道>
・日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130926-1195156.html
オリコンスタイル
・音楽ポータルサイトBARKS

 ※直接リンクがNGと思われるサイトはアドレス記載のみにしています。


 改めて見ると、公式ページにも発表内容にも“河合奈保子”の名前はありません。今回は日刊スポーツの第1報で衝撃が走ったわけですが、プロフィールを読み解いて(っていうほどでもなく、父親の名前が出ている時点で簡単に分かりますが・・・)独自に情報を付加して報道したのでしょうね。BARKSは発表内容通りの記事になってます。
 私としては、あえて公式には奈保子さんの名前を出していないことの意を汲んでいきたいな、と思います。もちろん、奈保子さんの娘さんですから温かく見守って支援もしたいと思いますが、「奈保子さんの娘さんだから応援する」ということをあまりにも全面に出してしまうと、世に散見される「親の七光り」論を追認してしまうような気がして。現時点でまだ曲が発表されてませんが、実際に聴いてこれは良いと思ったら、そこからスタートして応援していきたいなと。私がついていけるような音楽なのかという一抹の不安もないわけではありませんが(^^; テレビドラマの主題歌になるぐらいなのですからキャッチーなのではと期待しています。何はともあれ早く聴いてみたいですね。

 そうそう、デビューに関して「ゴリ押ししたんじゃないの」というようなコメントもネットでは散見されるようですが、少なくとも奈保子さんに限ってはそんなことはしてないと確信しています。現役時代、人を押しのけてでも前に出ようとするようなことをしなかった奈保子さんが、そして尾崎亜美さんに「性格の綺麗な人」と評された奈保子さんが、ゴリ押しするわけ無いと思います。

|

« 【速報】ミュージカル「バイトショウ」プレオープン会見 | トップページ | 扉座ミュージカル「バイトショウ」公演迫る »

音楽」カテゴリの記事

コメント

MARUさんの仰る通り,「ゴリ押し」など奈保子さんから最も遠い言葉です。逆に周りが「奈保子さんのためなら」とその気なる,「人徳」というものでしょう。
私としても,今度こそ応援し続ける気持ちを切らさない,でいきたいと思っています。

ところで今日のフジテレビ,『ネプリーグ』と『がんばった大賞』で新番組『ミス パイロット』番宣のバックに曲が流れましたが,当然kahoさんの主題歌ですよね?

短時間かつ音も小さめでしたのでよく聴き取れませんでしたが,奈保子さんの歌声とは雰囲気が違う感じでした(自信無し)。早くちゃんと聴きたいものです。

投稿: REVIVAL | 2013年10月 7日 (月) 23:36

■REVIVALさん
いらっしゃいませ。
あいにく私はフジの番組を見てないのですが、kahoさんの公式サイト情報によると10月8日からラジオでの楽曲O.A.が解禁になるそうで。
さっそく大阪のFMラジオで放送予定があるそうなので、聴ける方はどうぞ!

投稿: MARU | 2013年10月 8日 (火) 01:15

マスターこんばんは
大阪の人はいいですねー さっそく聴けるなんてねー
私は応援したい気持ちはあるのですが、さすがに聴くまでは何とも言えないのでひたすら待ちです(笑)
聴いてからkahoさんのFacebookに「いいね!」
をするかを考えている次第です
どうか押せますように!と願う日々です。

投稿: こーじ | 2013年10月 8日 (火) 23:41

■こーじさん
いらっしゃいませ。
大阪でもかつてのMBSヤングタウンのように中波ラジオ(AM)で夜間に放送してくれれば日本のかなりの地域で聴くことはできるのですけどねえ(^^;
kahoさんのフェイスブックにラジオを聴取した人のコメントがついてますが「力強い歌声」だそうですね。いつ聴けるかなあ。

投稿: MARU | 2013年10月 9日 (水) 00:14

ネットで、曲の一部が聴けますよね。曲が解禁になる前に、製作スタッフの関係からして○○風だと言われてましたが、確かにそこだけ聴くと私もそう思いました。
それを言うと、奈保子さんは聖子さん風で、聖子さんは奈保子さん風という事で話しが終わってしまいます。ここのHPに来られている奈保子さんフリークは、上記の話しには同意できないと思うのです。それぞれの良さが有ることを知っているからです。奈保子さんへの最初の取っ掛かりは、色々あると思いますが、行き着くところ、歌の上手さ•ルックス•性格の3点ではないでしょうか。どこか一つではなく、複眼的に観ていました。
確かに、kahoちゃんの最初のシングルは、大切です。世間は色々と言うと思います。(と言うか、必ず言うでしょう。)しかし我々は、今までの経験からして複眼的に観ることができるようになっています。今回kahoちゃんのシングルは両A面ですが、ドラマ主題歌の方が世間的には、A面扱いだと思います。複眼的に観れるようになったのは、奈保子さんと接するなかで得た、我々の財産だと思いませんか。今回のお皿一枚だけでなく、世間より一歩引いたところで、気長に見守っていけるのが我々奈保子さんフリークなのではと思います。
追伸:kahoさんのお母さんは、なんてったってマイペース派ですから。

投稿: ナベちゃん | 2013年10月14日 (月) 21:33

■ナベちゃんさん
いらっしゃいませ。
おや、ネットで一部聴けるのですか。私もそれらしきものに行き当たったのですが、説明書きが不十分でkahoさんの歌という確証が得られなかったのでスルーしてしまいました(^^;
複眼的って良い言葉ですね。確かに色々な角度・切り口から見ることは大切だと思います。最初の1枚だけであれこれ決めつけてしまったり型にはめてしまうのは良くないでものね。シンガーソングライターですから、いずれ「kaho風」と言われるようになることを期待して、私も温かく見守っていきたいと思います。

投稿: MARU | 2013年10月15日 (火) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/58330671

この記事へのトラックバック一覧です: kahoさんデビューへ:

« 【速報】ミュージカル「バイトショウ」プレオープン会見 | トップページ | 扉座ミュージカル「バイトショウ」公演迫る »