« 扉座ミュージカル「バイトショウ」拝見! | トップページ | しあわせな食卓 »

2013年10月15日 (火)

「every hero」聴きました

 今日はkahoさんのデビュー曲「every hero」が主題歌のフジ系「ミス・パイロット」の初回放送日でした。一部のラジオでは先行で曲が流れていたようですが、大多数の方にとっては本日が“お披露目”だったと思います。
 その番組の放送は夜でしたが、それに先だって公式サイトがYouTubeにミュージックビデオを公開しましたので、私はそちらで先に聴いてしまいました。

 で、聴いてみた感想ですが、とにかく驚き。
 ・えー、これで14歳?
 ・すっごいキー低い!
 えー、驚きはこの2点に集約されるかなと。

 14歳でここまで歌える!というのがまず驚きですね。ただし、個人的な好みとしては日本語の歌詞がはっきり聞こえる歌い方のほうが好きなので、その点では好みとは違います。若い世代には受けるかな。。。
 メロディーは私が勝手に想像していたのとはちょっと違いました。Quick Japan誌の記事を読んだ印象では豪州の自然の中ではぐくまれたものが垣間見える曲調かなと思っていたのですが、かなりアーバンな感じ。でも良いと思います。
 いずれにしてもこの1曲だけであれこれ判断するのはまだ早いかなと思っています。両A面の「Strong Alone」のほうも早く聴いてみたいですね。

 母である河合奈保子さんとは声質も歌い方もキャラクターもかなり違いますが、ここまで違えば中途半端に比較対象にされず、ひとりのアーティスト「kaho」としてはかえって良いかも、なんて思ったりします。どんなもんでしょ。

 CD発売までプロモーションもあるでしょうし、まずは温かく支援していきたいと思います。

|

« 扉座ミュージカル「バイトショウ」拝見! | トップページ | しあわせな食卓 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

マスター、こんにちは。久し振りに投稿させて頂きます。
私はドラマの録画をすっかり忘れていましたので、kahoさんの歌はYouTubeで聴きました。まず、声の低さに驚きましたね。奈保子さんの歌声のイメージが頭にあるので、その系統の声かと思っていましたが、違いました。私の感想もマスターとほぼ同じですね。14歳でここまで歌えるのは確かに凄いですが、私の好みとは違う・・・。そもそも私が、昭和歌謡のファンになったのも日本語がきちんと聞き取れて、歌の世界観がきちんと理解出来るからですし・・・。本来、平成生まれの私はこういう音楽が理解出来ないといけないのかもしれませんが(笑)。
しかし、ちょこっと聴いただけでは正当に評価は出来ませんよね。これから色々な歌を歌っていかれると思いますので、注目してみていきたいと思います。
長文失礼致しました。

投稿: 若年寄 | 2013年10月16日 (水) 15:44

■若年寄さん
いらっしゃいませ。
若い方でも私と同じように感じる方がいらっしゃるということにちょっと安堵を覚えたりしました(微笑)
これから成長する部分もあるでしょうし、将来への期待も込めて温かく支援していきたいと思います。

投稿: MARU | 2013年10月17日 (木) 00:41

若干のご無沙汰です。

ワタクシも声の低さ、太さに驚いたクチです。
一瞬、林明日香を思い出しました(笑)。

宇多田二世という前評判は「ローティーンのシンガーソングライター(しかも母娘二代)」
というだけでなく音楽性やボーカルも含めてのことだったんですね。

奈保子ちゃんばりのつぶらな瞳とあどけない顔とのギャップが
いい形でウリになって行けばいいなぁと親のような気持ちでおります。

投稿: hama-P | 2013年10月17日 (木) 18:50

■hama-Pさん
いらっしゃいませ。
実は私、世間的にはとっても人気だった宇多田さんの音楽はスルーしていたもので(^^;
何やかや言われていますがkahoさんの音楽を新鮮に楽しんでおります(微笑)
確かに歌声とビジュアルのギャップは大きいですよね。そういう点ではテレビジョン向きなのかもしれません。もっともメディアでの活動をする方向性なのかどうか、現時点で分かりませんが。。。

投稿: MARU | 2013年10月18日 (金) 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/58392774

この記事へのトラックバック一覧です: 「every hero」聴きました:

« 扉座ミュージカル「バイトショウ」拝見! | トップページ | しあわせな食卓 »