« ソワレ河合奈保子を唄う | トップページ | 防災の日 »

2013年8月27日 (火)

高崎のスペシャルなライブ

 8月25日の夜は群馬・高崎のライブハウスJammer'sで尾崎亜美&小原礼スペシャルライブを観てきました。Jammer'sは高崎駅から歩いて10数分の商店街の中にあります。入り口入ってすぐの壁には亜美さんの懐かしのLPジャケットがいくつか飾っていありましたが、あれはあの日だけの演出なのかな。。。客席は丸テーブルを囲んで椅子が並び、キャパは70~80といったところでしょうか。

 ライブはまずはオープニングアクトとしてShiny Mが登場し4曲披露。女性VoとGt、Ba、Pecの4人でしたが、普段は打ち込みを使っているそうな。で、亜美さんの前座だからと、バンドアレンジにして挑んだそうです。その心意気はすばらしいです。でも亜美さんもライブでは打ち込み使ってるんですよね(微笑)

 セッティングという名の休憩を挟んでいよいよ亜美さんのライブ。タイトルのとおり礼さんも一緒ですが、なんだかお二人とも妙にテンションが高い(笑)。客席が近くアットホームな感じがそうさせたのでしょうか。で、客席のノリがまた良くて、ちょっとしたことでもしっかりキャッチして沸くものですから、さらにテンション高くなるみたいな。亜美さんが最近ツボにはまった言い間違い「勝ちパターン」→「ぱちかたーん」のトークから客席が「ぱちかたーん」と唱和してみたり(笑)

 そうそう、亜美さんのチャレンジングな企画として、めったにやってない曲をやってみようというコーナー?がありまして、やったのが「私は何色」(アルバムSHADY)、「気分を変えて」(アルバムPRISMY)の2曲。どちらも30年ぶりぐらいに歌ったそうです。もちろん私もライブでは初めて聴きました。気分を変えてでは、視聴者参加型としてサビの部分を客席と一緒に。こういう企画のとき、谷山浩子さんは事前に練習をするのですが、亜美さんは練習なしでスタート。でも客席のみなさんついてきましたねー。BENGAL BABOO BABEの手拍子も事前練習なかったけどしっかりついてきて、高崎のみなさんはすばらしい!

 そんな客席と一体となった楽しいライブはあっという間に感じますね。実際、オープニングアクトがあったので亜美さんのライブは正味90分ぐらいだったのですが、結構満腹感はありました(笑)。ホールライブも良いですけど、こういう小さな会場もまた楽しいです。考えてみると、私自身は今年になって初めての亜美さんソロライブでした。あ、前座はありましたけどね(微笑)

<曲目>
1.My Song For You
2.マイ・ピュア・レディ
3.BENGAL BABOO BABE
4.私は何色
5.気分を変えて
6.オリビアを聴きながら
7.ヒメジョオン
8.愛のはじまり
9.グルメ天国
10.天使のウィンク
11.スープ

en1.ボーイの季節
en2.明日に架ける橋

|

« ソワレ河合奈保子を唄う | トップページ | 防災の日 »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/58072554

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎のスペシャルなライブ:

« ソワレ河合奈保子を唄う | トップページ | 防災の日 »