« 港町駅のパネル掲示を見る | トップページ | ハッピーバースデー »

2013年7月20日 (土)

参院選を前に

 明日21日は第23回参議院議員選挙。前面には出していないけど本当はやりたいこと、表向きのフレーズの裏に隠れた本音、過去の教訓・・・政党や候補者の一方的な宣伝では読み取れないことを読み取る努力をして、後になって「こんなことになるとは思わなかった」と後悔しないように、十分に見極めて投票したいものです。

 投票したくても入れたい人がいない、という声も聞きます。私も「該当者なし」という選択肢があったらどんなに楽かと思ったことがあります。白票を投じる人もいるようですが、無効票の多さとして一定の意思表示にはなるかもしれないものの、選挙結果自体には何一つ影響せず、少なくなった有効票の中の多数意見へ「白紙委任」したと同じことになり、棄権と大差ありません。意思を示すには「たとえ消去法であっても、少しでもましな候補者を選ぶ」。面倒ですが、民主主義における選挙とはそういう手続きであると私は思っています。政治が悪い、政治家が悪い・・・よく聞くぼやきですが、しかしその政治家を選んでいるのは他ならぬ有権者なのですから。。。

|

« 港町駅のパネル掲示を見る | トップページ | ハッピーバースデー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/57828045

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選を前に:

« 港町駅のパネル掲示を見る | トップページ | ハッピーバースデー »