« 嬉しい?誤算 | トップページ | 18年 »

2013年1月14日 (月)

ついに87年

 昨年11月21日に発売された河合奈保子さんのライブ作品の復刻DVD全6タイトル、1本ずつ見てきてついに87年までたどり着きました。足掛け3ヶ月で完結・・・遅かったですかね(微笑)
 では感想を。

「月夜宮殿 MOONLIGHT PALACE」(87年)

 よみうりランド・オープンシアターEASTでのバースデーコンサート5年目の模様です。この日は奈保子さんもMCで触れてますがとにかく暑かったみたいで、そのせいかどうか分かりませんがとにかく奈保子さんがハイテンション!前半のシングルメドレーは弾けて飛ばしてますね。いかにもアイドルシンガーといったところですが、それでも要所要所でステージ上のキーボードを演奏していたりするところがアイドルという枠に収まらない姿に見えてきます。
 中盤は自作期のアルバムからしっとりめの曲を主体にじっくり聴かせ、終盤はLA録音アルバムからの曲やシングル曲で盛り上がり、アンコールはこの日のために作曲した「My Song For You」、そして「ハーフムーン・セレナーデ」。火照った体をクールダウンするかのような終わり方ですが、私は「蒼夜曲セレナーデ」で終わる尾崎亜美さんのコンサートを見慣れているので、こういう構成もしっかり受け止められます。でもやっぱり花火の光の中にうっすらとライブ映像がフラッシュバックしていくDVDのエンディングはちょっと淋しさもあるかな。

 とにかく見終わって感無量。90分というボリュームのせいもありますが、選曲のバランスも良くて素晴らしいです。
 演出は既に自作期へ移行していた奈保子さんを意識したのかなと思わせるところも多く感じました。例えばバンドのソロまわしがあったりプレイヤーとの掛け合いが多かったりしてバンドとの一体感も強く感じらるところとか・・・脱アイドルを標榜したアイドルシンガーの中には本当にバンドを結成してしまった例がありますが、奈保子さんのステージは実質的にバンド活動相当と言ってもいいぐらいに見えます。他には本編ラストが自作の「夢みるコーラスガール」だったりとか、アンコールの2曲とか。衣装もシンプルですしね。
 それから、MCが比較的多く収録されてますが、結構うまくやってますね(微笑)。客席の反応を汲み取って応えているところが微笑ましい。感謝の気持ちを表すときの折り目正しさはいかにも奈保子さんらしいですね。


 ということで、奈保子さんの成長を見るかのように82年から87年までの6本のライブ映像を見てきましたが、本当によくぞ復刻していただいた、という思いです。この上は88年のラストバースデーライブの復刻もぜひお願いしたいですね。発売当時のビデオは3巻だったそうですが、DVDで復刻するとしたらどうするのかな。3枚ばら売りするのか、3枚組BOXにするのか、はたまた2層焼で1枚にまとめてしまうのか・・・。復刻というからには単品売りが基本なのでしょうがねえ。。妄想は膨らみます(笑)

|

« 嬉しい?誤算 | トップページ | 18年 »

河合奈保子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/56541545

この記事へのトラックバック一覧です: ついに87年:

« 嬉しい?誤算 | トップページ | 18年 »