« 新年を迎えて | トップページ | 嬉しい?誤算 »

2013年1月 7日 (月)

86年まで来ました

 昨年11月21日に発売された河合奈保子さんのライブ作品の復刻DVD全6タイトル、年を越して86年のライブ映像まで見る事ができました。前回から2本しか進んでないですが、まあ逃げるものじゃないですしね(微笑)
 では感想をちょこちょこっと。


「感電するゾ熱い夏 NAOKO EAST '85」(85年)

 よみうりランド・オープンシアターEASTでのバースデーコンサート3年目の模様です。これはアイドルシンガーのライブとして一つの完成形なのではないかと思いました。自身のヒット曲・人気曲のオンパレードで、客席との掛け合いも楽しく、衣装もキンキラのものが多くてなんとも華やか。そして投げ込まれるものすごい量の紙テープの嵐。奈保子さんの紙テープのさばき方もなかなかで、特に「デビュー」のときの所作が素敵ですね。ただ、奈保子さんが一部楽曲でシンセを演奏していたりするのですが、演奏中も容赦なく紙テープが飛んでくるというのはさすがにどうなんだろうと思ったりします。鍵盤の上の紙テープを払うのが大変そう。。。勿論ファンは悪気があるわけじゃないのでしょうけど。ライブのタイトルに「感電するゾ熱い夏」と入っていますが、同名の曲まで用意していたとは知りませんでした。
 いかにも熱狂のるつぼ、みたいなコンサートでしたが、そんな中にも自作曲が2曲登場し、次なる変化を予感させますね。アンコールでの「机の引き出し」発言は、これから変わっていく私についていけない人が出てくるかもしれない・・・という奈保子さん自身の予感なのかなというのは考えすぎでしょうか。。


「NAOKO '86 Stardust Paradise in EAST」(86年)

 よみうりランド・オープンシアターEASTでのバースデーコンサート4年目の模様ですが、前年とはうって変わった構成に驚きました。前半の核としてアメリカンオールディーズをメドレーで英詩のまま歌いまくってたとは!もちろん歌唱はバッチリ。衣装やヘアもいかにもアイドルといった感じではなくてちょっとクール。
 そして後半の終盤“奈保子元気タイム”ではアイドルシンガーとして爆発するのですが、「エスカレーション」「ラブレター」のラフな歌いっぷりにまたビックリ。私にとって奈保子さんは「愛のコンサート(82年)」のような端正な歌い方の印象が強いので、これは驚きましたね。何も知らない人がこの部分だけ観たら、いらぬ誤解を招きそう(^^;
 もちろんこれが、ノリ重視であることは良くわかります。ステージを降りて歌ったりしてますからねー。とにかくお祭りとして弾けてる、楽しんでいるという感じで、これはこれでアリかなと。
 で、アンコールも散々盛り上がって、ラストが一転して「ハーフムーン・セレナーデ」。まっ白な衣装の奈保子さんが神々しく見えます。


 てな感じで、残るは87年のみ。最後の1本は90分の“大作”ですから、これはまた週末かなあ。

|

« 新年を迎えて | トップページ | 嬉しい?誤算 »

河合奈保子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
丁寧に見ておられるのが
よく分かるレビューですね!
それと比べて。。。と大汗です。

85年は、今のアイドルは
集団パフォーマンス(ソロの子でも
バックダンサーとのコラボとか重要)や、
トークがもっと重視されているので、
「わーい、アイドルだ~」と思ってみると
「な、なにこの本格派?」と
驚きそうですね。

86年は、MARUさんの感想をみて
想い出しましたが、当時、シンガーソング
ライター、アーティストらしく見えるよう
にとあれこれ注意されていると
『徹子の部屋』で語っておられて、
その辺が強く出たのかもしれませんね。

この6作でもいろんな歴史を感じました。

投稿: T2U音楽研究所/臼井孝 | 2013年1月10日 (木) 13:28

■臼井さん
いらっしゃいませ。
いやはやお恥ずかしい。。私レビューの類が苦手で、ファンなら当然あってもよい楽曲紹介をやっていないのもその辺に理由があります(^^;
奈保子さんて世間的にはビジュアルのことが色々言われますが、こうしてライブDVDを観ているとビジュアルや演出の魅力もさることながらやっぱり歌が主軸だということを強く感じます。
で、86年のライブは、なるほどイメージ戦略の面もあったのかもしれないのですね。貴重な証言ありがとうございました。

投稿: MARU | 2013年1月11日 (金) 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/56486283

この記事へのトラックバック一覧です: 86年まで来ました:

« 新年を迎えて | トップページ | 嬉しい?誤算 »