« 84年まで来ました | トップページ | 今度はA面・B面コレクションですよ »

2012年12月24日 (月)

今年も歐林洞!

 昨12月23日は鎌倉へ。近年この時期の恒例になりつつある歐林洞ギャラリーサロンでの尾崎亜美さんのクリスマスライブに、今年も行ってきました。ファンの間では「歐林洞」だけで通じてしまうこのライブはキャパの小ささ故の大変濃密な空間で人気があり、毎年瞬く間に売切れてしまいます。このライブのことを書くと毎回同じ表現になってしまうのですが、ホームコンサートにお邪魔している気分になれます。サポートミュージシャンは、小原礼さん(Ba)と是永巧一さん(Gt)のゴールデンコンビ。亜美さん言うところの“水戸黄門スタイル”です。

 で、今年はいろんな意味でボリュームアップが。まず客席が多かった(笑)。何でも歐林洞史上最大の客席数だそうで、客の多さにグランドピアノも“退場”して客席スペースに充てていました。そして出演の3人を半円形に取り囲むように席を配置したので、両端の席は通常なら舞台袖にあたる場所でした(笑)。
 そして、亜美さんが例年以上にハイテンションでトークがボリュームアップ(微笑)。礼さんや是永さんに容赦なくツッコミ入れたり、亜美さん自身のネタを放出したりと、笑いの絶えないMCでした。ここは出演者と客席の距離がとても近いので、私は声掛けという名のツッコミを入れたりするのが好きなのですが、私が突っ込むまでもなく亜美さんのほうが自爆している、みたいな(笑)。とにかく亜美さんが演奏も含めて目いっぱい楽しんでいるのが伝わってくるので、見ているこちらも楽しくなります。
 こういうことが出来るのは、何と言うのかな・・・気心の知れた仲間に向けてライブをしているような感覚なんだろうなあと思います。お互い勝手知ったる、みたいな。あ、こういう書き方だと一見さんお断りのライブに見えてしまいますが、決してそうではなく、初めて行った人も大いに楽しめるライブですが。

 ライブは例年どおり2部制。1部はクリスマスソングも交えつつライブの定番曲を。2部は新アルバムのsoupを中心に、この時期ならではの曲も交えて。アンコールは盛り上がる定番「天使のウィンク」⇒「PrismTrain」のリレーでしたが、久々に是永さんのギターでよどみない曲の切り替えが聴けて良かったです。毎年のことですが、ハコの大きさの割りにたくさん人が入っているので拍手がとてもよく響いて、これが良いグルーブ感を出しているのですよね。2部の「BENGAL BABOO BABE」なんて手拍子がちょっぴり難しいですが前説なしで綺麗に揃いましたからね。
 1部と2部の間の休憩時間に階下の喫茶室で美味しいケーキと紅茶・ワインがサーブされますが、これも楽しみの一つ。昨年は目の前でワインが品切れになりましたが、今年は飲めました(笑)。

 終演後は、私の知る限りこれまでの歐林洞ではなかったCD購入者向けのサイン会があって盛況でした。礼さんの出した「5th Ave South」は完売だったそうで。私も買って礼さんにサインを頂きました。

 いやー、楽しかった。楽しすぎてあっという間でした。また来年もあったらいいな。。

<曲目>
1.The Christmas Song
2.VOICE
3.マイ・ピュア・レディ
4.シーソー
5.待っていてね
6.グルメ天国
7.オリビアを聴きながら
8.ひとりぼっちのクリスマスソング

9.Joyful Joyful
10.BENGAL BABOO BABE
11.1グラムの歌
12.ヒメジョオン
13.愛のはじまり
14.サンタが町にやってくる
15.純情
16.スープ

en1.天使のウィンク
en2.Prism Train
en3.Have Yourself A Merry Little Christmas~Silent Night


ひとりぼっちのクリスマスソングは、榊原郁恵さんへの提供曲。セルフカバーはしてなかったんじゃないかなあ。。2枚組ベスト「Amii In The Box」にオリジナルの榊原さんの音源で収録されていますが、ライブでは初めて聞きました・・・なんて書いてしまいましたが、「POINTS」でしっかりカバーしてますね。失礼しました。

|

« 84年まで来ました | トップページ | 今度はA面・B面コレクションですよ »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

チケット取ってあったものの結局行けなかったので、こちらを読んで様子がよくわかりました。かなり客席増やしてたんですね。濃密で濃厚な場所ですから一人でも多くの人に聞いて貰いたいということでしょうね。人気が上々なようでなによりです。既に次回期待です(笑)。

投稿: ハイパパ | 2012年12月24日 (月) 14:39

■ハイパパさん
いらっしゃいませ。
会場でお見かけしなかったのでアレっと思ったのですが、そうでしたか。残念。。。
来年リベンジできるといいですね。

投稿: MARU | 2012年12月24日 (月) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/56381375

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も歐林洞!:

« 84年まで来ました | トップページ | 今度はA面・B面コレクションですよ »