« 音楽劇「オリビアを聴きながら」フィナーレ | トップページ | 被災地の鉄道復旧 »

2012年9月 7日 (金)

こんな状況でも

 今夜、とある居酒屋で呑んでいたら、店内に流れている有線放送(だと思う)から聞き覚えのあるイントロが。
 紛れもなく河合奈保子さんの「微風のメロディー」。
 こういうのって、呑んでいる状況でもピクっと反応できてしまいます。

 居酒屋の店内なのでガヤガヤしていて、鮮明に聞きとれなかったけど、一緒に口ずさんでしまいました(^^)
 ただそれだけですが、なんだか嬉しかったのでした。

|

« 音楽劇「オリビアを聴きながら」フィナーレ | トップページ | 被災地の鉄道復旧 »

河合奈保子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

私が「微風のメロディー」で印象的だと思うのは、リズム取りがすごく難しそうな弾むメロディーと、あの超爽快なイントロです。

じっくり聞くと、10代の初夏の風景が浮かんでしんみりしてしまうので、騒がしいのがちょうどいいかも。

投稿: T2U音楽研究所/臼井孝 | 2012年9月11日 (火) 08:57

■臼井さん
いらっしゃいませ。
「微風のメロディー」、そうあのイントロがとても印象的なのですよね。そして歌うと音階の移動が激しくて難しいですねー。
作者の尾崎亜美さんは「Amii In The Box」のライナーで奈保子さんの歌唱力を高く評価し「こちらも無駄に気を遣う必要がなかった」というようなことを述べられているので、遠慮なく書き上げたのがこの曲だったのかなと想像しています。

投稿: MARU | 2012年9月11日 (火) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/55603691

この記事へのトラックバック一覧です: こんな状況でも:

« 音楽劇「オリビアを聴きながら」フィナーレ | トップページ | 被災地の鉄道復旧 »