« 鎮魂の週末 | トップページ | 「LIGHTS OF LIFE」聴いてみました »

2012年3月13日 (火)

「soup」ライブツアー終了!

 尾崎亜美さんの35周年コンサート「soup」ライブツアーは3月11日、最終日の東京公演が盛況のうちに終了しました!
 ということで、曲目を。大阪、名古屋、東京ともに同じフォーマットでした。

1.VOICE (シングルver)
2.純情 (Air Kiss)
3.冥想 (ReBORN)
4.春の予感 (ReBORN)
5.マイ・ピュア・レディ (ReBORN)
6.1グラムの歌 (soup)
7.ヒメジョオン (soup)
8.私の声を聞いて (soup)
9.Music Picnic (soup)
10.Southern Cross (ReBORN)
11.オリビアを聴きながら (ReBORN・弦抜き)
12.The World Is All Changing (soup)
13.愛のはじまり (soup)
14.Crying Dog (soup)
15.A New Song (soup)
16.雨上がりのFreedom (soup)
17.スープ (soup)

en1.天使のウィンク (10番目のミュー)
en2.Prism Train (HOT BABY)

 (カッコ内はバージョン)

<ミュージシャン>
鈴木茂(G)
西村智彦(G)
小原礼(B)
斉藤有太(Key)
江口信夫(Dr)
Aisa(Chor,Perc)

<ライブ・ハイライト>
・VOICEはアルバムver(アカペラ)で歌われることが多いのですが、今回はシングルver(バンドサウンド)で、私はライブでは初めて。新鮮でした。
・続く純情と合わせてハンドマイクで立って歌唱。2曲目から盛り上がります。
・Music Picnicでは亜美さんがピエロに早変わり。舞台狭しと歌い踊り客席も大盛り上がり。亜美さん、ちょっと息が上ってました(微笑)
・雨上がりのFreedomは立って歌唱。前のA New Songと合わせて元気曲コーナーで、ここでも盛り上がります。
・スープでは亜美さん、こみ上げてくるものがあったようです。
・アンコールは鉄板の2曲で大盛り上がり。特に天使のウィンクのDrは正統派の「ドコドコドン」が入っていて心地よかったです。江口さんいい仕事してます。

<各会場ごとのトピックス>
・大阪では、もはや恒例?の「とーれとれぴーちぴち」「かにりょーり!」の掛け合いがありました。亜美さんいわく、大阪で会場の心が一つになる歌なのだとか。他に「関西電気」「保安協会」も。そして終演後の手拍子がずっと鳴り止まなかったのが印象的でした。
・名古屋はハコが小さかったのですが、終盤の盛り上がりは大阪以上でした。大阪のスタンディングはアンコールだけですが、16,17曲目で結構スタンディングがありました。
・東京は3.11ということで冒頭、黙とうをささげました。盛り上がりということでは3会場中一番でしたね。


 と、概要はだいたい以上のとおりですが、優しくもめっちゃ盛り上がってとっても楽しいステージでした!とにかく亜美さん弾けてました!亜美さん動く動く。もう、楽しませようというオーラが出まくってましたからねえ。アンコールも通常だと、静かな曲でクールダウンして終わることが多いのですが、今回は盛り上がったまま終了だったので、高揚感が半端なかったです。こんなに高揚感がある亜美さんのライブは私のなかでは初めて。この素敵なライブに皆勤できたのは幸運でした。
 ということで、亜美さんの心意気に応えようと、私も回を重ねるごとに応援スタイルを進化させてみました。名古屋、東京と、スタンディングの先陣を切る曲をどんどん前倒ししたのですね。東京では17でジャンプもしてみたり(微笑)。ああ、楽しかった。

 そして、聴けば聞くほどsoupは名盤です。こんなに素敵なライブが東名阪3箇所で終わってしまうのは本当に勿体ない。どこかで「おかわり」(再演)があることを期待しています。

|

« 鎮魂の週末 | トップページ | 「LIGHTS OF LIFE」聴いてみました »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/54208935

この記事へのトラックバック一覧です: 「soup」ライブツアー終了!:

« 鎮魂の週末 | トップページ | 「LIGHTS OF LIFE」聴いてみました »