« 歌川国芳展がすごい | トップページ | OM-Dを触ってみた »

2012年2月 8日 (水)

今度はOMデジタル

 ハーフサイズ一眼レフカメラ「ペンF」のデザインとコンセプトをマイクロフォーサーズ規格のデジタル一眼カメラに吹き込んだ「オリンパスペン」をヒットさせたオリンパスが、今度はフィルム一眼レフの名機OMシリーズの名前を冠したデジタル一眼「OM-D」を出すそうで、本日発表になっています。ペンの次はOMというのは、まあ順当な流れなんでしょうか。。。

 位置づけはペンよりも上の機種だけあって中身、つまりスペックはなかなか良さげな感じですね。ペンと違って電子ビューファインダー内蔵ですし。ただ、デザインは賛否が割れそうな。。。伝統的なスタイルなんですが、なんというか、キレがいまひとつなんですよね・・・フィルムのOMと比べてしまうと。とはいえ、実物を見るとまた印象が違って見えるかもしれないですし、ペンに外付け電子ビューファインダーをつけるぐらいなら、OM-Dのほうがすっきりしているということも言えるかと。

 ま、デジタルのペンが出たときも、ネットではこんなの一眼じゃないなんて否定的な意見が多くありましたが、蓋を開けてみれば大ヒットでした。ということで好事家の考えることと市場の評価はまた違うことも往々にしてあります。こんどのOM-Dが市場でどんな評価を得るのか、ちょっと注目したいと思います。

|

« 歌川国芳展がすごい | トップページ | OM-Dを触ってみた »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/53936097

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はOMデジタル:

« 歌川国芳展がすごい | トップページ | OM-Dを触ってみた »