« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月28日 (火)

久々にラジオリクエスト

 つのだ☆ひろさんがDJのNHK-FM「ミュージックプラザ月曜~J-POPヒットグラフィティ」は毎週欠かさず録音で聴いているのですが、昨2月27日の特集コーナーは「昭和のヒットメーカー尾崎亜美」でした。
 これは千載一遇のチャンス!ということで、久々に番組にリクエストを送りました。私は亜美さんのファンでもありますが、ホームルームは河合奈保子さん。ということで奈保子ファンとしての立場で「微風のメロディー」をリクエストしたのですが、無事拾っていただけました(^^)
 他に80年代の曲で流れたのは松田聖子さんの「天使のウィンク」だけでしたから結構狭き門でした。危なかったなあ。私以外にも多くのリクエストが寄せられて良かったです。どういうわけか代表で私のリクエストメッセージが読まれたのですが、正直そんなことはどうでもよくて、全国放送のラジオで奈保子さんの曲が流れたということだけで嬉しいです。

 ちなみに全体ではどんな曲が流れたかというと

 1.マイ・ピュア・レディ(尾崎亜美)
 2.パステル・ラヴ(金井夕子)
 3.オリビアを聴きながら(杏里)
 4.あなたの空を翔びたい(高橋真梨子)
 5.FOR YOU(尾崎亜美)
 6.FIRST OF NOVEMBER(つのだ☆ひろ&尾崎亜美)
 7.微風のメロディー(河合奈保子)
 8.天使のウィンク(松田聖子)
 9.春の予感(南沙織)

 純粋に亜美さん本人のヒットといえるのは1ぐらいかなあ。2はCMに使われていたので知っている人は多いかも。やっぱりヒットというと提供曲中心になりますね。6はレア曲で、当時の所属の関係から亜美さんは別の名前に化けて発売されたそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

「soup」の在庫情報

 2月22日に発売された尾崎亜美さんの新アルバム「soup」が世界的に入手しづらい状況のようです。近所のCDショップに置いてないとか、通販大手のアマゾンがずっと入荷未定になっていたりとか。。。特にアマゾンにおいては、予約していたのにまだ届いていない人もいるようで、3月4日(大阪)、5日(名古屋)、11日(東京)のコンサートを控えてパニック状態・・・というのは大げさかもしれませんが、少々困った状況になっています。好評による品切れなのか、単に発注量の見込み違いなのか(^^;

 そこで、東京の有力店の状況をちょっと偵察してきました。

■山野楽器銀座本店
 正面入口を入ってすぐ左に、同レーベルの大澤誉志幸さんと一緒に試聴機つき・ジャケ面出しで大展開。さらにJ-POP新譜コーナーでもジャケ面出しで展開されており、当然亜美さんの場所にも刺さっていて店頭在庫10枚以上と大変すばらしい状況でした。

■石丸電気本店(秋葉原)
 7F売場のJ-POP新譜コーナーでジャケ面出しで展開されてました。亜美さんの場所に刺さっているのも含めて4枚在庫。すばらしいです。

■タワーレコード秋葉原店
 ヨドバシakibaの7Fですが、「J-POP・お」の棚の上段でジャケ面出しで展開されてました。亜美さんの場所に刺さっているのも含めて4枚在庫。すばらしいです。

 ということで、大人向けが充実している大型店ではちゃんと在庫してますね。ちなみにヨドバシakibaの直営CD売場では在庫なし・・・。

 そうそう、推しているコンピ盤「LIGHTS OF LIFE ~明日のために」は石丸とタワレコ秋葉原では在庫してました!山野に無かったのがちょっと意外・・・。


 通販のほうはどうでしょうか。
 アマゾンは冒頭のとおりで残念な結果ですが、HMVは在庫ありとなっています。先着で特典ポストカードが付く新星堂は在庫ありの表示が消えていますが、表示を信用するなら早期に手配してただける模様。ポストカードの特典を用意していた山野楽器は、ウェブショップでは特典終了ということです。


 今回はどうも予約注文がアマゾンに集中してしまったような感じなのですが(2割引は魅力ですよね!)、あるところにはありますのでお急ぎの方はご検討いただければと。

 ※

【追記】アマゾンの在庫は2/29にようやく回復しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

「soup」発売!

 何度も告知してきた尾崎亜美さんの35周年アルバム「soup」が昨22日、発売されました!

 私は東京・秋葉原の石丸電気で予約していたので、コンピ盤「LIGHTS OF LIFE ~明日のために」とともにさっそく引き取ってきましたが、ネット通販ではamazonが品切れ表示になっていて、嬉しいような、嬉しくないような(微笑)。ちゃんと補充してくださいね>各販売店様。m(_ _)m

 「soup」はCDと特典DVDの2枚組ですが、まずはCDを一通り聴いてみました。
 ポップで盛り上がれる曲の代表格はやっぱり「Music Picnic」ですね。ライブだったら立てるかな(微笑)。松本伊代さんへの提供曲のセルフカバー「私の声を聞いて」は、オリジナルとまた雰囲気が変わりますね。(伊代さんのバージョンも素敵ですよ)。NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」で好評だった「愛のはじまり」は、昨年通販限定で販売開始されたシングル盤と同じテイクのようです。
 全体を通すと、ポップスではあるけれども沁みる系の曲が多めかな。でも前向き感があるのです。ラストソングでタイトルチューンの「スープ」は、亡くなった大切な人への思いを歌にしていますが、それも「悲しみを乗り越えていく」という感じなんですよね。素敵なアルバムです。

 ということで、DVDが付いてお値段ちょっと高めですけど、DVDにはライブでおなじみの曲が10曲も入ってますのでトータルではお買い得です。どうぞ前向きにご検討頂ければと(^^)

 「soup」 2012年2月22日発売
 売価3800円
 規格番号:TECG-38061
 レーベル:コンチネンタル・スター(テイチク)
 CD(10曲)+DVD(10曲)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

花と太陽

 尾崎亜美さんのアルバム「soup」はテイチクのContinental Starというレーベルから2月22日に発売されるのですが、このレーベルには平松愛理さんも一足先に移籍されています。平松さんといえば亜美さんとは過去にポニーキャニオンで一緒だったわけで、直接の接点はなさそうですが、また同じレーベルで顔を揃えるというのはリスナーの身としては親近感を感じます(^^)。

 で、その平松さんがContinental Starから出したアルバムを入手していますので、ご紹介します。

 「花と太陽」
 2012年1月18日発売
 規格番号:TECG-30059
 売価:3000円

 近年のライブで披露してきた新曲と、ライブで良く歌われる旧作のリテイクを織り交ぜた内容になっています。個人的には、南青山MANDALAのライブで聴いた曲が収録されているので、CD化は嬉しい限り。タイトルチューンである「花と太陽」が好きだなあ。そして、もう一つ嬉しいのが「美し都~がんばろやWe Love KOBE」がリテイクされたこと。この曲はチャリティーのシングルCDで発売されたきりでアルバムやベスト盤には収録されず、コンピ盤「名曲発掘!ジュエル・バラッズ」で甦ったもののこれも製造中止となって、音源入手が極めて難しい曲だったのです。でも1.17の復興支援ライブでは毎年歌われているようですし、もったいないなあと思っていました。シングルのようなゲスト歌手による分厚いコーラスはありませんが、「あ、ライブではこう歌ってるんだろうな」と思わせる仕上がりです。
 試聴はどうぞレーベルサイトで。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

亜美さんの「soup」は来週22日発売です

 さてこれまでに何度か紹介してきた尾崎亜美さんの35周年アルバム「soup」の発売まであと1週間となりました。アルバムの内容は以前綴ったとおりですし、メーカーサイトにも立派なページが出来ていますので、ぜひご覧のうえ試聴などもして頂き、前向きなご検討をいただければと(笑)。昨年の震災を受けてアルバムの構成(収録曲)を練り直したということなので、もしかしてしんみりした曲が多いのかなあと思っていたのですが、試聴した限りではポップで盛り上がれる曲も多いようなので楽しみです。初心者の方にはオリジナルアルバムは敷居が高く感じるかもしれませんが、特典盤のDVDにはベスト盤でおなじみの曲が多く含まれてますので、お楽しみいただけると思います。ちなみに、メーカーサイトによると山野楽器と新星堂での購入には先着でオリジナル特典が付くとか。。。

 そして同日、コンピ盤は特定のジャンルに絞って選曲するものという業界の常識に挑戦し、ジャンルの垣根を越えて良質な女性ボーカル曲を集めたコンピ盤「LIGHTS OF LIFE~明日のために」も発売されます。こちらも以前紹介のとおりですが、どうぞよろしくお願いします。(追記・販売店サイト等で試聴ができるようになりました。たとえばタワーレコードならこちら) 
(さらに追記・企画者の臼井さんによるCD紹介ページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

OM-Dを触ってみた

 前回のエントリーで触れたオリンパスの新マイクロ一眼カメラ「OM-D」を、横浜で開催されていた展示会CP+で触ってきました。
 写真で見たときは、外見がいまひとつキレが無いなあと思ってましたが、実物は案外スマート。それでもって手になじむ大きさ(小ささ)。オリンパスペン(EP-2,EP-3)に外付け電子ビューファインダーを装着するよりも遙かに小さくまとまります。ペンはそのデザインが秀逸で大好きなのですが、陽射しの下ではやっぱり外付けファンダーは欲しくなるので、そうなると最初から電子ファインダーを組み込んでいるOM-Dはいいなと。ちなみにOM-Dはミラーレスの一眼なのに従来一眼レフよろしくトップカバーに出っ張りがありますが、この中には電子ビューファンダーのほかに新機軸の5軸手振れ補正のセンサーが組み込まれているとのこと。
 連写が秒9駒とか、オートフォーカスが早いとか防塵防滴も売りになってますが、私の撮影シーンではあまり関係ないかな(^^; それより惹かれるのは暗い場所でのノイズ感が大幅に改善されているところ。私フラッシュが好きでないので。。。
 何せタッチアンドトライのコーナーが長蛇の列だったので少ししか触りませんでしたが、個人的には物欲を刺激される逸品でした(笑)。実際に買うかどうかは別の話ですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

今度はOMデジタル

 ハーフサイズ一眼レフカメラ「ペンF」のデザインとコンセプトをマイクロフォーサーズ規格のデジタル一眼カメラに吹き込んだ「オリンパスペン」をヒットさせたオリンパスが、今度はフィルム一眼レフの名機OMシリーズの名前を冠したデジタル一眼「OM-D」を出すそうで、本日発表になっています。ペンの次はOMというのは、まあ順当な流れなんでしょうか。。。

 位置づけはペンよりも上の機種だけあって中身、つまりスペックはなかなか良さげな感じですね。ペンと違って電子ビューファインダー内蔵ですし。ただ、デザインは賛否が割れそうな。。。伝統的なスタイルなんですが、なんというか、キレがいまひとつなんですよね・・・フィルムのOMと比べてしまうと。とはいえ、実物を見るとまた印象が違って見えるかもしれないですし、ペンに外付け電子ビューファインダーをつけるぐらいなら、OM-Dのほうがすっきりしているということも言えるかと。

 ま、デジタルのペンが出たときも、ネットではこんなの一眼じゃないなんて否定的な意見が多くありましたが、蓋を開けてみれば大ヒットでした。ということで好事家の考えることと市場の評価はまた違うことも往々にしてあります。こんどのOM-Dが市場でどんな評価を得るのか、ちょっと注目したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

歌川国芳展がすごい

 東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開かれている「没後150年 歌川国芳展」を見てきましたが、大変に見応えのある展覧会でした。
 まず展示数量のボリュームが半端ない。
 そして国芳の浮世絵の変幻自在さにびっくり。
 躍動感あふれる武者絵では紙を3枚並べた「ワイド画面」で迫力のある構図をつくりだし、かと思えばオーソドックスな役者絵や美人画もあり、そして思わず笑ってしまう戯画のユニークな絵の数々の中には水木しげるさんの先駆かと思うような妖怪ものもあったり。風景画では西洋流の遠近法を取り入れたり、なかには西洋で出版された図画のひとコマをちゃっかり引用して描いたものもあったりと、とにかく見飽きません。さすがは幕末の奇才。
 週末に行ったのですが人気があるのか結構混んでました。じっくりとひととおり見るまで3時間ぐらいかかりましたが、一見の価値ありだと思いました。今週末までですので、お近くのかたはどうぞ。

(一部例示した人名に誤りがあり修正しました)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年2月 2日 (木)

【告知】尾崎亜美ライブ出演情報(東京)

2012年3月11日(日) 東京都中央区
尾崎亜美35周年コンサート「soup」

 [会場]三越前/日本橋三井ホール
 [開演]17:30 [料金]指定6500円 1D付
 [発売開始]2月18日
 (尾崎亜美オフィシャルサイト・電子チケットぴあで確認)

大阪・名古屋に続いての日程です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »