« あの事故から30年 | トップページ | 盲点でした-ラジオ深夜便でプチ特集 »

2011年10月10日 (月)

初めての花電車

 今年は東京都交通局の創業100周年ということで、これを記念して10月から都電荒川線に花電車が走っています。ということで、見てきました。花電車が走るのは33年ぶりということですが、私もそのときのものは写真で見たことしかないので、初めての生・花電車です(笑)。

 車両は退役した7500形を改造したもの。100周年のお祝いということで、デコレーションケーキをあしらったものでした。実物を見るとやっぱり華やかでインパクトありますね。写真で見たことのある花電車は運転台が吹きさらしでしたが、これはちゃんと屋根が付いてました。これも時代でしょうか。。。

Deco_tram

 町屋駅前電停の様子ですが、すごい人だかり。警備員がでて通行人を整理してました。このあといくつかのポイントを見ましたが、ここが一番人出が多かったような。。。まあ京成電車や地下鉄千代田線との乗り換え電停なのでふだんから人は多いところではあるのですが。。。写真を見ていただければわかりますが、集まっていたのは沿線の普通の人が主体だったように思います。これってちょっと嬉しいですね。やっぱり地元に愛されている路線だなっていうのがわかって。

 夜になると電飾が灯るそうなので、その様子はまた別の機会に見てみたいものです。10月いっぱいとのことなので、チャンスあるかなあ。。。

 ちなみに、交通局創業100周年といいますが前身は東京市電気局。民営の東京鉄道を買収して公営化したのが始まりですが、このときの路線に現在の荒川線は含まれていません。荒川線は王子電気軌道として開業し、1942年に戦時の交通統制で電気局に事業譲渡されられたという経緯があります。いわば都電としては「傍流」の立場なのですが、その王電の開業もたまたま1911年で今年100周年。どっちにしても100周年ということで、やっぱりおめでたい年なのでした。

|

« あの事故から30年 | トップページ | 盲点でした-ラジオ深夜便でプチ特集 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/52960301

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての花電車:

« あの事故から30年 | トップページ | 盲点でした-ラジオ深夜便でプチ特集 »